子宮体がん

治療歴のあるミスマッチ修復機能欠損のない進行/再発子宮体がんに対するバベンチオ+インライタ、有望な抗腫瘍効果を示す

2024.03.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のあるミスマッチ修復機能欠損のない進行/再発子宮体がんを対象とした第2相試験 ・バベンチオ+インライタの有効性・安全性を検証 ・有望な抗腫瘍効果と安全性シグナルを示す ...

進行/再発子宮体がんに対するドスタルリマブ併用療法、有望な長期抗腫瘍効果を示す

2024.03.25

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行/再発子宮体がんを対象とした第3相RUBY/ENGOT-EN6/GOG3031/NSGO試験 ・ドスタルリマブ+化学療法後、維持療法のドスタルリマブおよびドスタルリマブ ...

進行・再発子宮内膜がんに対するドスタルリマブ+カルボプラチン+パクリタキセル併用療法、無増悪生存期間有意に改善

2023.12.25

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性/再発子宮内膜がんが対象の第3相のRUBY/ENGOT-EN6/GOG3031/NSGO試験 ・ドスタルリマブ+カルボプラチン+パクリタキセル併用療法後のドスタルリマ ...

進行・再発子宮内膜がんに対するドスタルリマブ+カルボプラチン+パクリタキセル併用療法、全生存期間を有意に改善

2023.11.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行・再発子宮内膜がんを対象とした第3相のRUBY/ENGOT-EN6/GOG3031/NSGO試験 ・抗PD-1抗体ドスタルリマブ+カルボプラチン+パクリタキセル併用療法 ...

<募集終了>子宮体がんの患者さん・ご家族へ インタビューにご協力をお願いいたします

2023.10.02

  • 子宮体がん
  • 終了リサーチ

本インタビューの募集は終了しております。ご応募いただきありがとうございました。 インタビューにご協力をいただける子宮がん(子宮体がん)の患者さん、またはそのご家族の方を募集しています。ご参加を検討いた ...

再発/進行子宮体がんに対するドスタルリマブ+カルボプラチン+パクリタキセル併用療法、無増悪生存期間を有意に改善

2023.06.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/進行子宮体がんを対象とした第3相試験 ・初回治療のカルボプラチン+パクリタキセルにドスタリマブを併用することによる有効性と安全性を検証 ・ドスタルリマブを併用すること ...

再発・進行性子宮体がんに対する初回化学療法へのキイトルーダ追加療法、無増悪生存期間を統計学的有意に改善

2023.06.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・III/IV期または再発子宮体がんを対象とした第3相試験 ・標準治療としての初回化学療法へのペムブロリズマブ追加療法の有効性と安全性を検証 ・化学療法単独と比較して、ペムブ ...

センチネルリンパ節の同定およびリンパシンチグラフィに用いるテクネフチン酸キット、子宮頸がんなどで適応拡大を取得

2023.04.12

  • ニュース

3月27日、PDRファーマ株式会社は、「子宮頸がん、子宮体がん、外陰がんおよび頭頸部(甲状腺がんを除く)におけるセンチネルリンパ節の同定およびリンパシンチグラフィ」を効能・効果として、テクネフチン酸キ ...

進行性/再発子宮内膜がんに対するファーストライン治療としてのカルボプラチン+パクリタキセル+バベンチオ併用療法、無増悪生存期間9.6ヶ月を示す

2023.02.21

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性/再発子宮内膜がん患者が対象の第2相試験 ・カルボプラチン+パクリタキセル±抗PD-L1抗体薬バベンチオ併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・無増悪生存期間はカルボプ ...

子宮体がんの治療

2023.01.01

  • がん種一覧
  • 子宮体がん

子宮体がんの治療の決め方 子宮体がんの治療においては、可能な限り手術を行います。また、進行の程度や再発リスクによって、骨盤・傍大動脈リンパ郭清が検討されることもあります。 手術後は、病期の確定と術後の ...

子宮体がんとは(疾患情報)

2023.01.01

  • がん種一覧
  • 子宮体がん

子宮とは 子宮は女性の骨盤内にある臓器です。子宮は、下部の筒状の「子宮頸部」と、上部の袋状の「子宮体部」に分けられ、子宮頸部の下は腟につながり、子宮体部の左右は卵管につながります。また、子宮の左右には ...

子宮体がんの検査と診断

2023.01.01

  • がん種一覧
  • 子宮体がん

子宮体がんの検査 子宮体がん検査では、子宮内膜の細胞や組織に異常がないかどうかを調べる細胞診・組織診が最初に行われます。 また、がんの広がりなどは、直腸診や子宮鏡検査、画像検査などによって調べます。 ...

原発性進行/再発子宮内膜がんに対する抗PD-1抗体薬ドスタルリマブ+化学療法、無増悪生存期間を改善

2022.12.12

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・原発性進行/再発子宮内膜がん患者が対象の第3相試験 ・ドスタルリマブ+化学療法併用療法後ドスタルリマブ単剤投与の有効性・安全性をプラセボ+化学療法と比較検証 ・中間解析にお ...

HER2陽性再発進行の骨軟部肉腫と婦人科悪性腫瘍を対象に非ウイルス遺伝子改変HER2 CAR-T細胞療法の医師主導治験を開始

2022.05.13

  • ニュース

信州大学は5月9日、再発/進行性のHER2陽性骨・軟部肉腫ならびに婦人科悪性腫瘍の患者を対象にHER2を標的とするキメラ抗原受容体(CAR)-T細胞療法の安全性を評価する第1相医師主導治験を開始すると ...

治療歴のある進行性子宮内膜がん(子宮体がん)に対するレンビマ+キイトルーダ併用療法、無増悪生存期間と全生存期間を統計学的有意に改善

2022.02.03

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある進行性子宮内膜がん患者が対象の第3相試験 ・レンビマ+キイトルーダ併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・全患者における無増悪生存期間はレンビマ+キイトルーダ併用 ...

再発子宮漿液性がんに対するWEE1キナーゼ阻害剤アダボセルチブ単剤療法、客観的奏効率29.4%を示す

2021.03.22

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発子宮漿液性がん患者が対象の第2相試験 ・WEE1キナーゼ阻害剤Adavosertib(アダボセルチブ、AZD1775)単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は2 ...

マルチキナーゼ阻害剤レンビマ、子宮体がんの適応で希少疾病用医薬品の指定を取得

2021.03.18

  • ニュース

3月12日、エーザイ株式会社は、マルチキナーゼ阻害剤であるレンビマ(一般名:レンバチニブメシル酸塩、以下レンビマ)に関して、子宮体がんを予定される効能、効果として厚生労働省から希少疾病用医薬品(オーフ ...

全身治療歴のある進行性子宮内膜がんを対象としたレンビマ+キイトルーダ併用療法、全生存期間、無増悪生存期間、奏効率の統計学的に有意な改善を示す

2020.12.18

  • ニュース

2020年12月16日、エーザイ株式会社と米メルク社は、経口チロシンキナーゼ阻害剤「レンビマ(R)」(一般名:レンバチニブメシル酸塩、以下レンビマ)および抗PD-1抗体「キイトルーダ(R)」(一般名: ...

ウィメン&キャンサー(WCAN)

2020.11.13

  • 患者会

患者会名 一般社団法人ウィメン&キャンサー 代表 瀬下美和(卵巣がん&子宮体がん患者/ジャーナリスト) アドバイザー 小西郁生(医師/国立病院機構京都医療センター名誉院長) 榎本隆之(医師/新潟大学医 ...

【募集終了】(第3弾)インタビュー協力者募集!あなたの体験談をお聞かせください。

2020.08.27

  • 終了リサーチ

募集終了いたしました。ご協力ありがとうございました。 全てのがん患者さんに「ひとりじゃない」と活力をもって生活して頂けるために、あなたの体験を大手会社の体験談ページに掲載しませんか。第3弾は子宮頸がん ...

会員登録 ログイン