【 OMCEセミナー『がんと栄養』事前質問受付中!4/24(金)正午まで】

アザシチジン

急性骨髄性白血病(AML)患者対象のベネトクラクス/アザシチジン併用療法、第3相試験で良好な結果

2020.04.01

  • ニュース

この記事の2つのポイント ・VIALE-A試験において、主要評価項目の全生存期間(OS)および複合完全寛解率(CR+CRi)が統計的に有意な改善 ・AMLは最も悪性度が高く、治療困難な血液がんの1つで ...

急性骨髄性白血病患者に対する維持療法としてのCC-486、全生存期間を有意に改善

2019.12.20

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・導入療法により完全寛解を達成した急性骨髄性白血病患者が対象の第3相試験 ・維持療法としての経口用アザシチジン単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・プラセボ群と比較して、死亡 ...

急性骨髄性白血病患者に対するビダーザ+オプジーボ+ヤーボイ、完全奏効43%を示す

2018.12.18

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・急性骨髄性白血病患者対象としたビダーザ+オプジーボ+ヤーボイの試験 ・ビダーザ+オプジーボと比較し、有効性を検証した第Ⅱ相試験 ・ビダーザ+オプジーボ群より高い奏効率を示し ...

強化化学療法が不適応で新規にFLT3変異陽性急性骨髄性白血病(AML)と診断された患者を対象にASP2215+DNAメチル化阻害剤併用療法、またはDNAメチル化阻害剤単剤療法の第2/3相試験

2017.07.13

  • 臨床試験(治験)一覧

※本情報は一般に公開されている治験・臨床試験情報を引用・抜粋しております 治験名 強力な化学療法が適応でない新規にFLT3変異陽性急性骨髄性白血病(AML)と診断された患者に対してASP2215+DN ...

FLT3変異陽性の再発または難治性の急性骨髄性白血病(AML)患者を対象にASP2215と救援化学療法の有効性を比較検証する治験

2017.07.13

  • 臨床試験(治験)一覧

※本情報は一般に公開されている治験・臨床試験情報を引用・抜粋しております 治験名 FLT3変異陽性の再発または難治性の急性骨髄性白血病(AML)患者に対してASP2215と救援化学療法の有効性を比較検 ...