がん対策基本法によれば、国民は「必要に応じ、がん検診を受けるよう努める」ことになっている。ここまで法律で明確に書かれている以上、がん検診を受けるのはいいことで、がん検診が望ましい効果をもたらすことについて十分なエビデンスがあるように思えるが、実際にそうなのだろうか。がん検診の効果はどこまで検証されているのだろうか。

続きを読む
http://www.rieti.go.jp/users/sekizawa-yoichi/serial/004.html?ref=rss

ニュース選定者:滝澤 宏隆
引用元:RIETI 独立行政法人経済産業研究所
http://www.rieti.go.jp/jp/


人気記事