ダイニング
LINEで送る
Pocket

がん患者にとって治療中の食事は大きな悩みのひとつです。手術後の体調変化や治療によって起きる副作用などで、体のだるさや吐き気だけでなく、味覚がかわり、思うように食べられなくなることがあるからです。
がんになったときの食事のポイントや注意点について、大阪府立成人病センター(25日から大阪国際がんセンターに改称)緩和ケアセンター長の飯島正平医師(栄養腫瘍科)に聞きました。

続きを読む
http://www.asahi.com/apital/articles/SDI201703161469.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/?iref=com_gnavi_top

LINEで送る
Pocket

人気記事