【4/2@京都】ノーベル賞受賞記念スピーチ“本庶 佑先生の偉業を称え、感謝を伝える会”開催

吸うたばこの本数が多いほどDNAが傷つきやすくなるという研究結果を


  • [公開日]2016.11.15
  • [最終更新日]2017.03.07

吸うたばこの本数が多いほどDNAが傷つきやすくなるという研究結果を、国立がん研究センター(東京)などのチームが公表した。1日1箱を1年間吸い続けると、肺の細胞では遺伝子に150個の変異が生じるとか。遺伝子の変異はがんのリスク要因。

続きを読む
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/desk/article/289113

ニュース選定者:中島 香織
引用元:西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/

×

リサーチのお願い