著名人の乳がん公表や闘病記の公開などで、乳がんや乳がん検診に注目が集まっている中、今回は乳がんサバイバーのTさんにお話をお伺いしました。

 Tさん(女性・56歳)。独身。ご両親と同居。乳がんの罹患前から現在に至るまで、現役で働くキャリアウーマン。

2008年、48歳の時に両側乳房に乳がんが見つかったTさん。乳がん治療では、乳房全摘出・乳房再建・ホルモン治療の副作用など、Tさんの生き方にさまざまな影響を与えたはずです。けれども「病気は私の生き方や思いを奪えない」の心情のもと、つらい治療を克服。今でもパワフルにお仕事をされていて、乳がんだったことを微塵も感じさせない美しいオーラが漂っていました。その強い心情や美しさは、同じ病で治療されている方々にたくさんの勇気を与えてくれるでしょう。

続きを読む
https://byoinnavi.jp/medical_info/67

ニュース選定者:中島 香織
引用元:病院ナビ
https://byoinnavi.jp/


人気記事