【1/31(金)開催 希少がんセミナー『希少がん診療におけるIVRの役割』申込み受付中!】

命をかけて、息子を産んでくれた妻へ~人気キャスターが綴ったがん闘病記


  • [公開日]2016.12.15
  • [最終更新日]2017.03.03

「シミケン」と呼ばれ、関西圏では夕方の顔としておなじみの読売テレビ・清水健アナ(40歳)。
彼が、メインキャスターを務める「かんさい情報ネットten.」から姿を消したのは、’15年2月2日のことだった。
その17日後、番組に復帰した清水アナは妻・奈緒さんが他界したことを沈痛な面持ちで告げたのだった。

続きを読む
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50428

ニュース選定者:中島 香織
引用元:現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/

×