「プライバシー情報マネジメントシステム」認証取得のお知らせ

難しい部位のがん粒子線治療を実現「ネスキープ」 体内に埋め込み照射エネルギー遮断、約3カ月で分解・消失


  • [公開日]2020.12.23
  • [最終更新日]2020.12.23

切除が難しいがんの治療選択肢として行われる放射線治療の一種「粒子線治療(重粒子線や陽子線)」。
X線による放射線治療と比べて、エネルギーのピークの位置をがんの深さや大きさに合わせて、ピンポイントで照射できるので、がん周辺の臓器への影響を最小限に抑えられる。

続きを読む
https://ux.nu/aky1Y

ニュース選定者:山﨑 和樹

zakzak
https://www.zakzak.co.jp/

×