新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

コンセプトは「宇宙船」 がん治療の新施設、内装を公開


  • [公開日]2020.10.27
  • [最終更新日]2020.10.27

来年2月から稼働を予定している山形大学医学部付属病院の「東日本重粒子センター」2階部分の内装工事が完了し、20日に報道陣に公開された。
同市の東北芸術工科大学がデザインを手がけ、「宇宙への旅」をテーマに近未来的な空間に仕上げた。
「がん治療に向かう患者の勇気を後押ししたい」という。

続きを読む
https://ux.nu/ysHaL

ニュース選定者:大内 明香

アピタル
http://www.asahi.com/apital/

×