アルビレックス新潟は13日、DF早川史哉が急性白血病と診断されたことを発表した。

 早川は1994年生まれの22歳。新潟の下部組織から筑波大学に進学し、大学4年時の2015年には同クラブの特別指定選手に登録された。トップチーム加入を果たした今シーズン、明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第1節の湘南ベルマーレ戦に先発出場するなど、開幕から3試合連続でフル出場。以降5試合はベンチ入りで、4月30日の同第9節ヴァンフォーレ甲府戦からは試合メンバーから外れていた。

続きを読む
http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20160613/455015.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:SOCCER KING
http://www.soccer-king.jp/

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »