欧州臨床腫瘍学会(ESMO) プレスリリース

 主要ながん学会誌Annals of Oncology誌で本日(火曜日)発表された新たな研究[1]によれば、卵巣がんによる死亡は2002年から2012年の間に世界的に減少し、さらに2020年に向けて米国や欧州連合(EU)、そして減少幅は小さいものの日本においても減少傾向が続くことが予想される。

続きを読む
https://www.cancerit.jp/52085.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:海外がん医療情報リファレンス
https://www.cancerit.jp/


人気記事