がん患者や家族が気軽に集い、語り合う施設「マギーズ東京」が10日、東京・豊洲(東京都江東区)にオープンする。マギーズセンターは英国で生まれた、がん患者向けの病院外の相談施設。日本での開設は初めてで、国内の患者ら約3000人からの寄付総額約7000万円によって建設された。がんになって治療だけではなく暮らしや仕事などの悩みを抱える患者、家族のよりどころとして注目されそうだ。

続きを読む
http://mainichi.jp/articles/20161008/k00/00e/040/258000c

ニュース選定者:滝澤 宏隆
引用元:毎日新聞
http://mainichi.jp/


人気記事