【12/26(木)開催 OMCEセミナー『 がんの臨床試験(治験)』申込み受付中!】

術前療法で残存病変があったHER2陽性早期乳がんへの術後療法はT-DM1がトラスツズマブよりもiDFSを延長


  • [公開日]2018.10.18
  • [最終更新日]2018.10.18

スイスHoffmann-La Roche社は10月15日、術前補助療法を受けて残存病変があったHER2陽性早期乳がんに対する術後補助療法として、抗体-薬物複合体T-DM1がトラスツズマブよりも有意に浸潤癌のない生存期間を延長できることが分かったと発表した。

続きを読む
http://ux.nu/Awuzw

ニュース選定者:小森 駿
日経メディカル
https://medical.nikkeibp.co.jp/

×