癌の痛みで限界を感じて、ようやくようやく薬を飲んだとき、身体の痛みが和らいで、なんだかわからないけれど、「許されていく 」感覚がしたのです。

そのときの痛みから 解放されていく「 和らぎ 」が今でも忘れられません。

続きを読む
http://masaruoba.hatenablog.com/entry/2016/09/05/233512

ニュース選定者:可知 健太
引用元:大場大のブログ”セカンドオピニオン”
http://masaruoba.hatenablog.com/


人気記事