病気とともに生きるという時代の中で、「患者力」の大切さを実感しています。患者力とは何か、ポイントを探ってみました。

・働き方を考える上で、治療方針の決定に自分も参加することが大切!

・自分の専門家は自分しかいません、自分の意向を伝えましょう

・診察室での質問は「3つ」にしぼると無駄なく、漏れなく、伝えられます

 患者力という言葉をご存じですか?

続きを読む
http://www.asahi.com/articles/SDI201608094208.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:朝日新聞DIGITAL
http://www.asahi.com/?iref=com_gnavi_top


人気記事