米国食品医薬品局(FDA)ニュース

米食品医薬品局(FDA)は本日、Roche社のヒトパピローマウイルス(HPV)検査システムであるcobas HPV Testで、パップテストで得られた子宮頸部細胞をSurePath保存液に回収し検査を実施することを初めて承認した。

FDAは、検査用の子宮頸部細胞検体を検査室に保管し保存する、特定の回収液を使用したHPV検査を承認した。今日まで、SurePath保存液を用いて行われるHPV検査はいずれもFDAの承認は得られていなかった。この保存液はこれまでに承認されている2種の回収液の1つであり、パップテストに広く用いられている。

続きを読む
https://www.cancerit.jp/49979.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:
https://www.cancerit.jp/


人気記事