日本のがん医療に警鐘を鳴らす日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授の勝俣範之氏と、医療経済学者のアキよしかわ。異端児対談の2回目は、日本の医局制度の問題点に触れた前回に続き、怪しげな自由診療に傾く患者と医師との関係、日本のがん医療の発展に必要な「Evidence & Narrative」、データ分析の重要性などに言及する。

続きを読む
http://www.medwatch.jp/?p=15339

ニュース選定者:鳥井 大吾
引用元:メディ・ウォッチ
http://www.medwatch.jp/


人気記事