小児がんを支援する取り組み Alex’s Lemonade (アレックス レモネード)は、小児がんと闘うアレックス・スコットがわずか4歳の時、自宅で手作りのレモネードを販売し、売上金を小児がん研究に役立てたことから始まりました。babyGapでは、今もなお世界中で受け継がれているアレックスの想いを称えたコレクションを一部の限定店舗とオンラインストアで販売します。レモン形のタグが付いた限定商品の売り上げは、米国のAlex’s Lemonade Stand Foundationへ全額寄付されます。
また、日本独自の取り組みとして、6月11日、12日(アレックスのレモネードデー)に、Gapフラッグシップ銀座でレモネードスタンドを設置し、レモネードを販売します。そして、その売上金全額を 「NPO法人キャンサーネットジャパン」へ寄付します。

続きを読む

ニュース選定者:柳澤 昭浩
引用元:Gap Japan公式ニュース
http://gapjp.tumblr.com/


人気記事