新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

膵臓がん

膵臓がん 切除は無理でも放射線の「術中照射」で無事に退院

2020.09.18

  • ピックアップ

「膵臓に腫瘍がある。つまり膵臓がんの疑い」と告げられ、市の総合病院を紹介されることになったのです。 さらに採血検査では、「糖尿病の傾向がある」とも言われました。 続きを読む https://ux.nu ...

末期がんでも続く平凡な物語「おならプー」に喜ぶ親子、マンガに

2020.09.18

  • ピックアップ

おならが出たことを笑顔で報告する母と、それを喜ぶ娘の様子がコミカルなタッチの四コマで描かれます。 でも、母は「余命宣告」を受けたがん患者。 続きを読む https://ux.nu/FWxHx ニュース ...

家族性膵臓がんの日本人における関連遺伝子を解明

2020.08.08

  • ニュース

8月8日、大阪大学は、東北大学、国立がん研究センター、東京女子医科大学、杏林大学、みずほ情報総研株式会社らとの研究グループで、日本における家族性膵臓がんの原因となり得る関連遺伝子を特定したと発表した。 ...

「手術不可」の壁突破! 「ステージⅣ」の膵臓がんから生還

2020.08.05

  • ピックアップ

難治がんの筆頭とされる膵臓(すいぞう)がん治療で近年、生死の壁を突破する大いなる「進歩」がみられている。 続きを読む https://00m.in/gKhUH ニュース選定者:大内 明香 zakzak ...

早期発見が難しい膵がん 生存率向上へ治療の何が変わった?

2020.08.03

  • ピックアップ

膵がんは2019年に診療ガイドラインが改訂され、主に手術前後の治療方針が大きく変わったという。 続きを読む https://00m.in/QOWrs ニュース選定者:山﨑 和樹 朝日新聞デジタル ht ...

完治困難な膵臓がんの治療が変わった 新薬が6年ぶりに登場

2020.07.23

  • ピックアップ

膵臓がんの新しい抗がん剤が6年ぶりに登場した。 続きを読む https://00m.in/U5a8c ニュース選定者:中島 香織 日刊ゲンダイ https://00m.in/n12XR ×

BRCA遺伝子変異陽性転移性膵がんの治療薬としてリムパーザがEUで承認取得

2020.07.17

  • ニュース

7月8日、英アストラゼネカ社と米メルク社は初回の化学療法で16週間以上の白金系抗悪性腫瘍剤を含む化学療法で病勢進行が認められなかったBRCA遺伝子変異陽性(mBRCA)転移性膵がんに対して維持療法とし ...

膵臓がんになりやすい遺伝子変異を発見 日本人の1割に

2020.07.10

  • ピックアップ

膵臓(すいぞう)がんのなりやすさに関連する遺伝子変異を見つけたと、愛知県がんセンター(名古屋市千種区)が発表した。 続きを読む https://00m.in/OQPzF ニュース選定者:高橋 ミカ 朝 ...

腹膜転移を有する膵がんに対する腹腔内投与併用療法の多施設共同臨床試験を実施 -膵がん腹膜転移の患者さんに希望の光を新しい治療法の挑戦へ-

2020.07.09

  • ピックアップ

研究グループは、腹膜転移を伴う膵がん(ステージ4)に対してゲムシタビン・ナブパクリタキセル療法に加え、パクリタキセルの腹腔内投与を併用するというオリジナルの治療法を考案し、国内で多施設共同臨床試験を実 ...

「肝臓がん」と「膵臓がん」はなぜ検診で調べないのか

2020.07.08

  • ピックアップ

日本人に多いがんの中でも、がん検診での検査が推奨されているものとそうでないものに分かれるのはなぜなのか。 続きを読む https://00m.in/pcyvg ニュース選定者:山﨑 和樹 NEWSポス ...

膵臓がん治療薬が6年ぶり承認 保険適用の対象に

2020.06.29

  • ピックアップ

膵臓(すいぞう)がん治療の新たな薬が6年ぶりに販売されます。 続きを読む https://00m.in/31oTI ニュース選定者:山﨑 和樹 テレ朝news https://00m.in/x5t8z ...

膵がんの患者支援団体 生存率向上目指すプロジェクト発足 政府に研究開発支援を要望

2020.06.04

  • ピックアップ

膵臓がんの患者支援団体・パンキャンジャパンは6月3日、ウェブ説明会で、膵臓がんナショナルアドボカシーデープロジェクトを発足したと発表した。 続きを読む https://00m.in/0rLxQ ニュー ...

膵臓がんで「線維化」が発生するメカニズムを解明 難治性がんの新たな治療戦略開発へつながる成果

2020.05.27

  • ピックアップ

岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科の狩野光伸教授と大学院医歯薬学総合研究科(薬)の田中啓祥助教らの研究グループは、東北大学の正宗淳教授、大阪大学の松崎典弥教授らとの共同研究で、独自の三次元培養 ...

抗体薬物複合体エンハーツなど抗がん剤関連5品目、5月20日薬価収載へ

2020.05.15

  • ニュース

5月13日、厚生労働省中央社会保険医療協議会(中医協)総会(第458回)が行われ、新薬18成分28品目の薬価収載を了承した。うち、抗がん剤関連は武田薬品のカボザンチニブや第一三共のトラスツズマブ デル ...

固形がん患者に対する初回治療時の包括的ゲノムプロファイル検査、前向き研究が先進治療に適用

2020.04.03

  • ニュース

2020年4月1日、国立研究開発法人国立がん研究センターは、シスメックス株式会社と共同開発した「遺伝子変異解析セット(がんゲノムプロファイリング検査用)OncoGuide NCCオンコパネル システム ...

膵臓がんで妹を亡くした男性の“敵討ち”、患者や家族の思いを即カタチに

2020.03.25

  • ピックアップ

“沈黙の臓器”と呼ばれる膵臓のがん。 続きを読む https://00m.in/HwiUu ニュース選定者:中島 香織 週刊女性PRIME https://00m.in/TbuIr ×

スキルス胃がんを“難治がん”に明記させた夫婦が「あのときに知りたかったこと」

2020.03.23

  • ピックアップ

ピロリ菌治療薬や内視鏡検査、手術技術の向上により、胃がん全体の患者数や死亡数は減少傾向にある。 続きを読む https://00m.in/xwSgN ニュース選定者:中島 香織 週間女性PRIME h ...

ゲムシタビンベースの化学療法後の進行性/転移性膵管腺がん患者に対するFOLFOX+Pegilodecakin、全生存期間を統計学的有意に改善しない

2020.02.13

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ゲムシタビンベースの化学療法後に病勢進行した進行性/転移性膵管腺がん患者を対象とした第3相試験 ・FOLFOX+Pegilodecakin併用療法の有効性・安全性を比較検証 ...

BRCA/PALB2遺伝子変異を有する未治療進行性膵管腺がん患者に対するベリパリブ+ゲムシタビン+シスプラチン、奏効率74.1%を示す

2020.02.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・BRCA/PALB2遺伝子変異を有する未治療の進行性膵管腺がん患者が対象の第2相試験 ・ベリパリブ+ゲムシタビン+シスプラチン併用療法の有効性・安全性を検証 ・奏効率は74 ...

切除不能局所進行性膵がん患者に対するナブパクリタキセル+ゲムシタビン併用療法、治療失敗までの期間中央値9.0ヶ月を示す

2020.01.24

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除不能局所進行性膵がん患者が対象の第2相試験 ・ナブパクリタキセル+ゲムシタビン併用療法の有効性・安全性を検証 ・主要評価項目である治療失敗までの期間中央値は9.0ヶ月を ...