新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

膵臓がん

血液1滴で膵臓がん診断、新技術開発 研究

2017.02.08

  • ピックアップ

血液1滴足らずで膵臓(すいぞう)がんを検出する画期的な検査法を開発したとの研究論文が6日、発表された。膵臓がんは死亡率が最も高いがんの一つ。 dot. https://dot.asahi.com/ & ...

膵がん 術後補助化学療法として ゲムシタビンにカペシタビン追加で死亡リスクが18%減Lancet Oncol

2017.02.06

  • ニュース

術後膵管腺がん患者に対するゲムシタビン(ジェムザール)とカペシタビン(ゼローダ)の併用療法は、ゲムシタビン単剤療法より生存ベネフィットが上回ることが報告された。英国Liverpool大学のJohn P ...

激化する免疫チェックポイント阻害薬開発 PD-L1抗体×CTLA-4抗体に注力 ~アストラゼネカ記者会見より②~

2016.10.31

  • ニュース

10月24日、アストラゼネカ株式会社は、デイヴィド・フレドリクソン新社長の就任後初となる記者会見を開いた。オンコロでは、その内容を3部構成で紹介する。 第1回:第3世代EGFR-TKI タグリッソ 薬 ...

重粒子線

2016.10.26

  • オンコロ辞典

重粒子線とは、放射線の一種で、ヘリウムより重い炭素、ネオン、アルゴンなどの粒子線を指します。同じ放射線であるX線と比べて、細胞を殺す能力は強力です。また、ある一定の距離までは作用が弱く、消滅する直前に ...

さらに多くのがんが肥満と関係

2016.10.26

  • ピックアップ

世界保健機関の専門機関である国際がん研究機関(IARC)は、肥満になるとリスクが高まるがんとして、2002年に大腸、食道、腎臓、子宮内膜など6種類を挙げていたが、今年あらためて千件以上の研究を分析した ...

AFP (エーエフピー;αフェトプロテイン)

2016.10.26

  • オンコロ辞典

AFP(αフェトプロテイン)とは胎児の血液中にみられるタンパク質です。 健康な方の血液中にはほとんどみられませんが、肝臓がん(特に肝細胞がん)などのがん化した細胞で産生されるため、腫瘍マーカーとして使 ...

BRCA遺伝子変異 (ブッラッカ遺伝子変異 ビーアールシーエー遺伝子変異)

2016.10.19

  • オンコロ辞典

BRCA遺伝子変異とは、DNA修復にかかわるタンパク質を合成するBRCA遺伝子に異常をきたすことです。 DNAは頻繁に異常をきたすのですが、その都度、BRCAタンパクなどにより修復されます。しかしなが ...

医療ニュース:お酒と膵臓がん

2016.09.30

  • ピックアップ

■お酒と膵臓がん Alcohol intake and pancreatic cancer risk: a pooled analysis of fourteen cohort studies. アル ...

がん早期発見の割合、部位で最大6倍の差…膵臓12%・子宮頸部は76%

2016.09.28

  • ピックアップ

がんの早期発見の割合は、12部位のがんで最大6倍の差があることが、国立がん研究センターのまとめでわかった。  進行度を示す「病期(ステージ)」で比較的早期のがんを示す0~1期の割合は、検診法が確立して ...

遺伝子異常を伴うがん患者に治療機会を広げる高精度医療(プレシジョンメディシン)のアプローチ アンブレラ・バスケット試験 ASCO2016

2016.09.19

  • ニュース

プレシジョンメディシン~がん種を問わず異常遺伝子にマッチする分子標的薬を適応外で組み合わせるアンブレラ・バスケット試験 ASCO 2016~ 2016年6月3日から7日まで米国シカゴで開催された第52 ...

第10回「膵臓がんの治療に朗報も!消化器がん“実質臓器系”の代表的治療」

2016.09.15

  • ピックアップ

消化器がんの中でも、食道や胃、大腸といった「管腔系」のがんについて、代表的な治療方法をご紹介しました。管腔系のがんは、早期がんであれば経口内視鏡を使った30分程度の治療、進行がんであれば外科手術により ...

腎細胞がん オプジーボ / トレアキシン 慢性リンパ性白血病 第二部会了承

2016.08.05

  • ニュース

オプジーボ「根治切除不能または転移性の腎細胞がん」にて早ければ今月中に承認 8月5日、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は、免疫チェックポイント阻害薬抗PD-1抗体ニボルマブ(オプジーボ) ...

「すい臓がん」は、なぜ増加が食い止められないのか?

2016.08.04

  • ピックアップ

7月31日、大相撲の元横綱千代の富士の九重親方(61)が東京都内の病院で死去したことが報じられました。現役時代、その技の美しさと圧倒的な強さに憧れを抱いた世代の一人として、心から哀悼の意を表します。 ...

すい臓がん 術後補助化学療法に関する5-FU系薬剤の有効性を示唆 ASCO2016 & Lancet

2016.06.06

  • ニュース

6月3日~6月7日にシカゴで開催されている米国臨床腫瘍学会(ASCO)年次会議にて、「膵臓がんの根治的手術後の術後補助化学療法について、ゲムシタビンにカペシタビンを追加する第3相臨床試験結果」が発表されました。

固形がん(主に中皮腫) 抗体薬物複合体アネツマブ ラブタンシンの第1相試験

2015.12.17

  • 臨床試験(治験)一覧

ポイント 本試験は、中皮腫細胞に多く発現するメソテリンに対する抗体アネツマブに、ラブタンシンという細胞傷害性物質を結合させた薬剤を投与したときの安全性と薬物動態を確認する第1相試験となります。 <一般 ...

膵臓がん治療薬のドラッグラグ解消に関する要望書を提出

2015.05.07

  • ニュース

5月1日、膵癌患者支援団体NPO法人パンキャンジャパン(理事長・眞島喜幸)は、33,778筆からなる「膵臓がん治療薬のドラッグラグ解消に関する要望書」を塩崎恭久厚生労働省大臣に提出した。 続きを読む( ...

膵臓がんによって生じる糖尿病

2015.04.14

  • ニュース

糖尿病と膵臓がんの関係は意外に知られておりません。 糖尿病は大別すると4つに分類されます。(1型糖尿病、2型糖尿病、他の疾患による糖尿病、妊娠糖尿病) 糖尿病は膵臓の働きが大きく関係する疾患です。 糖 ...