がんが発症する部位はいろいろありますが、膵臓がんが見つかるのはほとんど末期になってからなので、生存率は極端に低いのだそうです。
それを知って研究を始めた、プログラム好きの13歳のリシャブ・ジェイン君。
彼はなんとAIを駆使して、新しい治療法を開発してしまいました。

続きを読む
https://bit.ly/2OKUvm7

ニュース選定者:海東 誠博

ギズモード・ジャパン
https://www.gizmodo.jp/

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »