肝臓がん患者さん対象 治療に関するアンケート調査にご協力ください

13歳の少年がAIを利用した膵臓がんの治療法を開発する


  • [公開日]2018.11.15
  • [最終更新日]2018.11.15

がんが発症する部位はいろいろありますが、膵臓がんが見つかるのはほとんど末期になってからなので、生存率は極端に低いのだそうです。
それを知って研究を始めた、プログラム好きの13歳のリシャブ・ジェイン君。
彼はなんとAIを駆使して、新しい治療法を開発してしまいました。

続きを読む
https://bit.ly/2OKUvm7

ニュース選定者:海東 誠博

ギズモード・ジャパン
https://www.gizmodo.jp/

×

リサーチのお願い