新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

メラノーマ(悪性黒色腫)

根治切除後の再発リスクが高い悪性黒色腫(メラノーマ)の術後療法としてのオプジーボ、FDAより優先審査の承認が下りる

2017.11.06

  • ニュース

2017年10月16日、根治切除後の再発リスクが高い悪性黒色腫(メラノーマ)患者に対するニボルマブ(商品名オプジーボ;以下オプジーボ)単剤療法の生物製剤承認一部変更申請(sBLA)が、米国食品医薬品局 ...

免疫チェックポイント阻害薬のバイオマーカーがリキッドバイオプシーにより検出できる可能性が示唆される

2017.10.27

  • ニュース

2017年10月1日、医学誌『Clinical Cancer Research』にて免役チェックポイン阻害薬の応答性と血中循環腫瘍DNA(ctDNA)の変異の相関性についての研究報告が公表された。 従 ...

悪性黒色腫(メラノーマ)患者に対する腫瘍溶解性ウイルス製剤IMLYGIC、ヤーボイとの併用で奏効率が有意に増加

2017.10.17

  • ニュース

2017年10月5日、切除不能悪性黒色腫患者に対するtalimogene laherparepvec(商品名IMLYGIC;以下IMLYGIC)+イピリムマブ(商品名ヤーボイ;以下ヤーボイ)併用療法の ...

未治療の切除不能な悪性黒色腫(メラノーマ)に対して、オプジーボ×ヤーボイ複合免疫療法が承認申請

2017.10.03

  • ニュース

2017年9月29日、小野薬品工業株式会社とブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社は、抗PD-1抗体ニボルマブ(商品名オプジーボ)と抗CTLA-4抗体イピリブマブ(商品名ヤーボイ)のについて、「根治切 ...

「皮膚がんは醜悪」メラノーマの現実を公開し、日焼けに警鐘を鳴らすママ

2017.08.23

  • ピックアップ

米テキサス州オースティンに住むBethany Gambardella-Greenwayさんは、39歳になる2児の母親。そんな彼女はFacebookで「メラノーマ日記」なるものを公開し注目を集めている。 ...

オプジーボ(ニボルマブ)

2017.08.16

  • 薬剤

概要 一般名 ニボルマブ 商品名 オプジーボ 治験薬コード ONO-4538 一般名英語表記 Nivolumab 商品名英語表記 OPDIVO 種類 免疫チェックポイント阻害薬 種類 抗PD-1抗体 ...

悪性黒色腫と頭頸部がん ニボルマブのがん免疫療法に力を貸すIDO1阻害薬Epacadostatの有用性 ASCO2017

2017.08.14

  • ニュース

がん免疫療法の併用パートナーとしてインドールアミン-2,3-ジオキシゲナーゼ1(IDO1)阻害薬の有用性を示すデータが少しずつ積み上がってきている。特定の進行固形がん、およびリンパ腫患者を対象として、 ...

悪性黒色腫 キイトルーダ単独療法後およそ3年の死亡リスクがヤーボイより3割減 ASCO2017

2017.08.07

  • ニュース

がん免疫療法のプログラム細胞死受容体1(PD-1)標的抗体ペムブロリズマブ(商品名キイトルーダ)は、日本では2017年2月から根治切除不能の悪性黒色腫(メラノーマ)の治療薬として販売されている。切除不 ...

オプジーボ、投与スケジュール2週から4週に1回へと変更申請が提出されたとFDA(米国)が発表

2017.08.04

  • ニュース

2017年7月24日、米国食品医薬品局(FDA)はニボルマブ(商品名オプジーボ)の生物製剤承認一部変更申請(sBLA) を認めたことを発表した。 新たに追加で申請され内容とは、ニボルマブ(商品名オプジ ...

ASCO発表集:がん免疫療法薬に関するジョンズホプキンス研究結果

2017.07.26

  • ピックアップ

免疫チェックポイント阻害薬は免疫抑制シグナルを排除し、がんに対する免疫システムの攻撃力を回復させる薬剤であるが、2つのチェックポイント阻害薬を併用すると、前治療で標準治療を行った患者の一部で、メラノー ...

がんサバイバーの再発不安を軽減する心理的介入の第2相試験 ASCO2017

2017.06.22

  • ニュース

2017年6月2日から5日に開催された米国臨床腫瘍学会(ASCO2017)で、「不安感の克服(Conquer Fear[CF])」と呼ばれる理論に基づく心理的介入により、がんサバイバーの再発不安を有意 ...

悪性黒色腫(メラノーマ)の新薬エパカドスタットの治験を受ける前に知っておきたい7つのこと

2017.06.07

  • 臨床試験(治験)一覧

悪性黒色腫(メラノーマ)の新薬エパカドスタットについて 免疫療法の一種である抗PD-1、PD-L1抗体薬のオプジーボ(ニボルマブ)、キイトルーダ(ペムブロリズマブ)の登場により癌の治療成績は劇的に向上 ...

固形癌の新薬ラロトレクチニブの治験を受ける前に知っておきたい7つのこと

2017.06.06

  • 臨床試験(治験)一覧

固形癌の新薬ラロトレクチニブについて 免疫チェックポイント阻害剤であるオプジーボ(ニボルマブ)、キイトルーダ(ペムブロリズマブ)が注目されている理由の1つとして癌種に問わず効果があることが挙げられます ...

悪性黒色腫(メラノーマ)の新薬エンコラフェニブの治験を受ける前に知っておきたい7つのこと

2017.06.03

  • 臨床試験(治験)一覧

悪性黒色腫(メラノーマ)の新薬エンコラフェニブについて 皮膚の癌である悪性黒色腫(メラノーマ)は皮膚の癌の中で最も悪性度が高い、つまり死の危険性が高い癌と考えられています。 悪性黒色腫(メラノーマ)を ...

悪性黒色腫(メラノーマ)の新薬ビニメチニブの治験を受ける前に知っておきたい7つのこと

2017.06.03

  • 臨床試験(治験)一覧

悪性黒色腫(メラノーマ)の新薬ビニメチニブについて 皮膚の癌である悪性黒色腫(メラノーマ)は皮膚の癌の中で最も悪性度が高い、つまり死の危険性が高い癌と考えられています。 悪性黒色腫(メラノーマ)を新規 ...

皮膚がん「メラノーマ」を抑制する物質を発見 新薬開発に期待

2017.05.17

  • ピックアップ

皮膚がんの一種の「悪性黒色腫(メラノーマ)細胞」を抑制する新たな化合物を発見したと、近畿大学の研究チームが発表した。 この化合物は、がん化した細胞を標的として作用するため、副作用の少ない抗がん剤の開発 ...

ペムブロリズマブにIDO経路阻害剤併用でメラノーマ奏効率が改善

2017.05.11

  • ピックアップ

4月1~5日に開催された2017年米国がん学会(AACR)年次総会で発表された第1/2相臨床試験の中間結果によれば、進行メラノーマ(悪性黒色腫)患者に対して、FDAが承認した免疫療法薬ペムブロリズマブ ...

【メルマガコラム】色んながん種に対するキイトルーダの可能性?[vol.31]

2017.03.17

  • メルマガバックナンバー

コラム オンコロの可知です。 オンコロには色んながん種の方から「○○がんに免疫チェックポイント阻害薬は効きますか?開発状況はどうなっていますか?」と問い合わせがあります。 その度に、過度に期待させない ...

ピーコさん闘病体験語る 札幌でフォーラム 片目失ってからの方が幸せ 生き方や考え方変わった

2017.03.06

  • ピックアップ

ファッション評論家でシャンソン歌手のピーコさんは、悪性黒色腫(メラノーマ)というがんになり、左目を摘出しています。 2月に札幌でがんと仕事を考えるフォーラム(道などの主催)が開かれ、「片目を失ってみえ ...

希少がんMeet the Expert 第1回 悪性黒色腫(メラノーマ)書き起こし~開会挨拶~

2017.02.17

  • 書き起こし

スピーカー 国立がん研究センター希少がんセンター 加藤 陽子 国立がん研究センター中央病院 院長 西田 俊朗 国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍・リハビリテーション科 希少がんセンター長 川井 ...