新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

メラノーマ(悪性黒色腫)

希少がんMeet the Expert 第1回 悪性黒色腫(メラノーマ)書き起こし~閉会挨拶~

2017.02.17

  • セミナー動画

講師 国立がん研究センター中央病院 皮膚腫瘍科、希少がんセンター 山﨑 直也 ■開会挨拶 ■講演 前編 ■講演 後編 ■ディスカッション ■閉会挨拶 西田) 西田です。夜遅くまでご参加いただきましてあ ...

希少がんMeet the Expert 第1回 悪性黒色腫(メラノーマ)書き起こし~ディスカッション~

2017.02.17

  • 書き起こし

スピーカー 国立がん研究センター中央病院 皮膚腫瘍科、希少がんセンター 山﨑 直也 国立がん研究センター希少がんセンター 加藤 陽子 メラノーマ患者会 Over The Rainbow 徳永 寛子 認 ...

希少がんMeet the Expert 第1回 悪性黒色腫(メラノーマ)書き起こし~講演 後編~

2017.02.17

  • 書き起こし

スピーカー 国立がん研究センター中央病院 皮膚腫瘍科、希少がんセンター 山﨑 直也 ■開会挨拶 ■講演 前編 ■講演 後編 ■ディスカッション ■閉会挨拶 山崎) 次に、じゃあ無治療の方、最初に使うお ...

希少がんMeet the Expert 第1回 悪性黒色腫(メラノーマ)書き起こし~講演 前編~

2017.02.17

  • 書き起こし

スピーカー 国立がん研究センター中央病院 皮膚腫瘍科、希少がんセンター 山﨑 直也 ■開会挨拶 ■講演 前編 ■講演 後編 ■ディスカッション ■閉会挨拶 山崎) 皆さんこんばんは。国立がん研究センタ ...

国立がん研究センター・希少がんセミナーより 新薬登場し、大きく変わる悪性黒色腫の最新治療

2017.02.14

  • ピックアップ

「第1回希少がんを知り学び集うセミナー・希少がん Meet the Expert 悪性黒色腫(メラノーマ)」が、1月13日、国立がん研究センター希少がんセンターで開催された。 同センターと認定NPO法 ...

【第1回 希少がん Meet the Expert:悪性黒色腫(メラノーマ)】動画&書き起こし公開

2017.02.03

  • セミナー動画

2017年1月13日(金)に国立がん研究センター希少がんセンター待合にて第1回 希少がん Meet the Expert:悪性黒色腫(メラノーマ)を開催しました。当日は30名を超える方々にご参加いただ ...

【メルマガコラム】拡大治験がひっそりと開始していた・・・[vol.24]

2017.01.20

  • メルマガバックナンバー

コラム オンコロの可知です。先日開催した国立がん研究センター中央病院で開始した希少がんセミナー。オンコロも共催させて頂いていますが、満席のうちに終了しました。NHKなども取材に来て、『おはよう日本』で ...

PD-L1発現の評価

2017.01.20

  • ピックアップ

 Pembrolizumabの臨床導入に向けて、少しずつ体制が整いつつある。  効果予測因子として知られるPD-L1発現状態を調べる22C3抗体は既に厚労省の承認を受けているらしい。 続きを読む ht ...

ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)についてに知っておきたい4つのこと

2016.11.20

  • ニュース

1.ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)とは 放射線治療法の一種で、人体に無害な中性子をがんに照射し、がん細胞内にあらかじめ取り込ませたホウ素化合物と核反応をおこさせることで、がん細胞だけを死滅させる革新 ...

免疫チェックポイント阻害薬投与後に心臓障害、発生は極めて稀

2016.11.18

  • ピックアップ

免疫チェックポイント阻害薬で稀に心臓リスク、初回投与後のメラノーマ患者2例が死亡― 免疫系を刺激してがんを撃退する強力な薬剤が、稀に心臓に危険をもたらす恐れがあると、新たな研究で報告された。 続きを読 ...

乳がん対象CDK阻害薬リボシクリブ、メラノーマ対象CTLA4抗体ヤーボイ、卵巣がん対象PARP阻害薬ニラパリブが有効 ESMO2016

2016.10.09

  • ニュース

10月7日~10月11日、第40回 欧州臨床腫瘍学会(ESMO2016)が開催。2日目の10月8日、3回あるプレジデンシャルシンポジウムのうち1回目が開催。以下の演題が発表された。 ・ホルモン受容体陽 ...

二番手PD-1抗体キイトルーダ メラノーマ適応で第二部会通過 / 米国では肺がん初回治療にてブレイクスルーセラピー認定

2016.09.10

  • ニュース

キイトルーダがメラノーマ適応で第二部会通過 9月9日、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は、ニボルマブ(オプジーボ)に続く抗PD-1抗体ペムブロリズマブ(キイトルーダ)の製造販売承認を審議 ...

PD-1阻害剤に対する獲得耐性のメカニズム解明へ

2016.09.04

  • ピックアップ

がんの免疫耐性化メカニズムに関連する遺伝子変異 悪性黒色腫(メラノーマ)に対する抗PD-1治療で約75%の患者が長期奏効し、奏効期間は数年に及ぶが、時間が経ってから再発をきたす晩期再発例が報告されてい ...

悪性黒色腫(メラノーマ)の予後はニボルマブ(オプジーボ)によりどれくらい変わったか?

2016.06.10

  • ピックアップ

悪性黒色腫(メラノーマ)は、メラノサイト由来の悪性腫瘍で、正確な発生原因は不明である。現在は表皮基底層部に存在するメラニンを生成する細胞であるメラノサイトの癌化によって生じてくるのではないかと考えられ ...

免疫チェックポイント阻害剤の進歩/NCIブログ~がん研究の動向~

2016.06.05

  • ピックアップ

2015年初めに、ジミー・カーター元米国大統領は、免疫チェックポイント阻害剤という部類の薬剤の1つである免疫療法薬ペムブロリズマブ(Keytruda[キートルーダ])を含む進行期の悪性黒色腫(メラノー ...

メラノーマ患者会【Over The Rainbow】

2016.02.08

  • 患者会

患者会名 メラノーマ患者会【Over The Rainbow】 メラノーマ(悪性黒色腫)の患者とその家族のための患者会 患者会代表 徳永 寛子   活動内容 ・会員同士の交流、コミュニティづ ...

悪性黒色腫 免疫チェックポイント阻害薬ペムブロリズマブ(キイトルーダ) 日本承認申請

2015.12.23

  • ニュース

■この記事のポイント ・免疫チェックポイント阻害薬ペムブロリズマブが日本にて承認申請された。 ・オプジーボと同じメカニズムの薬剤。実は世界ではオプジーボより売れている薬剤。 ・メラノーマ適応の早期承認 ...

メラノーマ(悪性黒色腫)体験者 徳永寛子さん

2015.09.17

  • がんの体験談

くるくると動く表情豊かな大きな瞳と、そこにいるだけでその場の雰囲気まで明るくしてしまう魅力的な徳永さん。29歳(AYA世代)で悪性黒色腫に罹患されました。彼女が“がん”を通して感じた体や心の痛み。そこ ...

メラノーマ ヤーボイ/多発性骨髄腫 ファリーダック 発売へ

2015.08.27

  • ニュース

8月26日、厚労省の中医協・総会は8月31日に新薬10製品を薬価収載することを決定したとのことです。 うち、がん関連は2種。 メラノーマ適応の免疫チェックポイント阻害CTLA-4(シーティーエルエーフ ...

グレープフルーツやオレンジジュースが悪性黒色腫(メラノーマ)の原因に?!

2015.07.08

  • ピックアップ

ほくろのがんと呼ばれる、悪性黒色腫に意外な要因が浮上した。 グレープフルーツやオレンジジュースだ。 米国ブラウン大学の研究グループが、米国臨床腫瘍学会(ASCO)が発行するジャーナル・オブ・クリニカル ...