【4/2@京都】ノーベル賞受賞記念スピーチ“本庶 佑先生の偉業を称え、感謝を伝える会”開催

【メルマガコラム】拡大治験がひっそりと開始していた・・・[vol.24]


  • [公開日]2017.01.20
  • [最終更新日]2018.01.31

コラム

オンコロの可知です。先日開催した国立がん研究センター中央病院で開始した希少がんセミナー。オンコロも共催させて頂いていますが、満席のうちに終了しました。NHKなども取材に来て、『おはよう日本』で放映されました。

希少がんのことを学ぶことなんて滅多にありませんので、山崎先生の講演はとても勉強になりました。メラノーマは、もう少しでT-VEC(腫瘍溶解ウイルス)の治験が開始するみたいです。すごく病院の体制を整えるのは大変みたいですが、期待します。

2月、3月は満席になってしまいましたが、4月以降は空き在りです。興味があるかたはぜひよろしくお願い致します。また、
セミナー内容は、間もなくオンコロのサイト内でもUPします。

さて、昨日、拡大治験のことブログを書きましたが。こちらでも少し触れます。

https://oncolo.jp/blog/20170119

2016年1月から拡大治験は、『治験実施中でも「1.治験のエントリーが終了してしまったため参加できない方」や「2.適格性が合致していなくて参加できない方」を対象に、医師の申し出により、治験に参加できる』というものです。

ただ、制度がスタートしても全く開始する気配はありませんでした。

夏頃、ROS1陽生非小細胞肺がんのザーコリで開始したような噂を聞いていましたが、スクラムジャパンもあるし、詳しく調べていませんでした。

でも、まさか免疫チェックポイント阻害薬で実施しているとは・・・しかも、秋頃から。

ものすごく申し訳ない気分です。

なぜなら、進行頭頸部がんや進行膀胱がんの方から問い合わせ来ていました。でも、セカンドライン以降の治験は走っていないと答えていました。

これがどれだけ罪深いことか。わかっています。。。

という具合で、2017年始めのメルマガはこんな形でスタートしてしまいましたが、今年もオンコロを宜しくお願い致します。

告知:来週早々にWebサイトがリニューアルされます。

可知 健太

×

記事ランキング