新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

急性骨髄性白血病

山本寛斎さん 生前最後の作品公開…「ONE PIECE」海賊王コート 世界で収集した端切れで制作

2020.11.20

  • ピックアップ

7月に急性骨髄性白血病のため76歳で死去したデザイナーの山本寛斎さんが生前最後に手掛けた作品が、20日から神奈川・横浜のアソビルで行われる漫画「ONE PIECE」のアート展覧会「BUSTERCALL ...

がんの情報収集に関するアンケートにご協力ください

2020.11.18

  • リサーチ
  • 乳がん
  • 白血病
  • 肺がん

がんの情報収集に関するアンケート案内ページです。以下内容をご確認いただき、アンケートにご回答いただくのみの調査。 概要 ■対象・・・①と②をいずれも満たす方 ①以下のがん種の患者さんまたは、その家族 ...

移植後のFLT3-ITD変異陽性急性骨髄性白血病に対するネクサバールの維持療法、再発率を減少

2020.08.24

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・同種造血幹細胞移植後のFLT3-ITD変異陽性急性骨髄性白血病患者が対象の第3相試験 ・維持療法としてのネクサバール単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・ネクサバール群の再 ...

急性骨髄性白血病の高齢患者に対するベネクレクスタ+化学療法、全奏効率72%を示す

2020.07.31

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・高齢の急性骨髄性白血病患者が対象の第1b相試験 ・ベネクレクスタ+化学療法併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・最大耐用量はベネクレクスタ600mgに達しなかったが、全奏効 ...

山本寛斎さん死去 76歳 国際的ファッションデザイナー

2020.07.29

  • ピックアップ

国際的なファッションデザイナーで、イベントプロデューサーとしても活躍した山本寛斎さんが、今月21日、白血病のため亡くなりました。 続きを読む https://00m.in/AgtsF ニュース選定者: ...

同種造血幹細胞移植後のFLT3/ITD変異陽性急性骨髄性白血病に対するネクサバール単剤療法、無再発生存率を改善

2020.07.29

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・同種造血幹細胞移植後に完全寛解を達成したFLT3/ITD変異陽性急性骨髄性白血病患者が対象の第2相試験 ・マルチキナーゼ阻害薬ネクサバール単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ...

骨髄異形成症候群/急性骨髄性白血病にイボシデニブ+ベネクレクスタ±アザシチジン併用療法、複合完全寛解率78%を達成

2020.07.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・IDH1変異陽性のハイリスク骨髄異形成症候群/急性骨髄性白血病患者が対象の第1b/2相試験 ・イボシデニブ+ベネクレクスタ±アザシチジン併用療法の有効性・安全性を比較検証 ...

化学療法不適の未治療の急性骨髄性白血病に対するベネクレクスタ+ビダーザ併用療法、全生存期間と完全寛解率を改善

2020.07.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・標準的な導入化学療法が不適な未治療急性骨髄性白血病患者が対象の第3相試験 ・ベネクレクスタ+ビダーザ併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・併用療法での全生存期間は14.7ヶ ...

強力な治療に適応のない未治療の急性骨髄性白血病患者に対する経口BCL-2阻害薬ベネクレクスタ+低用量シタラビン療法、全寛解率・全生存期間ともに改善

2020.04.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・強力な治療に適応のない未治療の急性骨髄性白血病患者が対象の第3相試験 ・経口BCL-2阻害薬ベネトクラクス+低用量シタラビン療法の有効性・安全性を比較検証 ・ベネクレクスタ ...

山本寛斎氏、急性骨髄性白血病を公表「必ず戻ってきます!」

2020.04.02

  • ピックアップ

ファッションデザイナーの山本寛斎氏(76)が31日、自身のインスタグラムを更新し、急性骨髄性白血病との診断を受け、現在治療中であることを公表した。 続きを読む https://00m.in/ym5hY ...

急性骨髄性白血病(AML)患者対象のベネトクラクス/アザシチジン併用療法、第3相試験で良好な結果

2020.04.01

  • ニュース

この記事の2つのポイント ・VIALE-A試験において、主要評価項目の全生存期間(OS)および複合完全寛解率(CR+CRi)が統計的に有意な改善 ・AMLは最も悪性度が高く、治療困難な血液がんの1つで ...

国内初、造血器腫瘍が対象の遺伝子パネル検査を開発

2020.03.26

  • ニュース

2020年3月26日、国立研究開発法人国立がん研究センターと大塚製薬株式会社は、造血器腫瘍を対象とするがん遺伝子パネル検査※ を共同開発したことを発表した。 ※がん遺伝子パネル検査︓がんの診断や治療に ...

小児の再発難治性急性骨髄性白血病患者に対する経口BCL-2阻害薬ベネクレクスタ+シタラビン±イダルビシン併用療法

2020.03.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性急性骨髄性白血病小児患者が対象の第1相試験 ・ベネクレクスタ+シタラビン±イダルビシン併用療法の有効性・安全性を検証 ・副次評価項目である客観的奏効率は69%を示 ...

ハイリスク骨髄異形成症候群または65歳以上の寛解導入療法不適格の急性骨髄性白血病患者に対するイミフィンジ+アザチジン、上乗せ効果は確認されず

2020.01.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ハイリスク骨髄異形成症候群または65歳以上の寛解導入療法不適格の急性骨髄性白血病患者が対象の第2相試験 ・抗PD-L1抗体薬イミフィンジ+アザチジン併用療法の有効性・安全性 ...

NPM1遺伝子変異陽性の急性骨髄性白血病患者に対する導入療法としてのイブルチニブ+シタラビン+エトポシド+ATRA ±ゲムツズマブ オゾガマイシン、無イベント生存率を統計学有意に改善しない

2020.01.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・NPM1遺伝子変異陽性の急性骨髄性白血病(AML)患者が対象の第3相試験 ・導入療法としてのイブルチニブ+シタラビン+エトポシド+ATRA±̟ゲムツズマブ オゾガマイシン併 ...

急性骨髄性白血病患者に対する維持療法としてのCC-486、全生存期間を有意に改善

2019.12.20

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・導入療法により完全寛解を達成した急性骨髄性白血病患者が対象の第3相試験 ・維持療法としての経口用アザシチジン単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・プラセボ群と比較して、死亡 ...

【募集終了】急性骨髄性白血病(AML) 患者さんおよびご家族対象のインタビュー調査のご案内

2019.11.21

  • 終了リサーチ

2019年12月4日 本調査の募集を終了いたしました。ご協力いただき、誠にありがとうございました。 2019年11月29日 ご家族の募集は終了いたしました。ご協力、誠にありがとうございました。 調査の ...

FLT3変異陽性の再発難治性急性骨髄性白血病患者に対するギルテリチニブ、全生存期間、完全奏効率を有意に改善

2019.11.18

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発又は難治性のFLT3変異陽性の急性骨髄性白血病患者が対象の第3相試験 ・FLT阻害薬ギルテリチニブ単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・ギルテリチニブ群で死亡のリスクを ...

【連載】急性骨髄性白血病と闘った”みぃみ”の記録~PART.6~

2019.08.27

  • がんの体験談

これまでのストーリーは、下記バナーをクリックしてご覧ください。 2017年2月 最終章 2月4日 SLは諦めてサーキットへ 最後にお出かけしたのは桶川サーキット。 「パパのバイクみたいから」と。 旦那 ...

【連載】急性骨髄性白血病と闘った”みぃみ”の記録~PART.5~

2019.08.22

  • がんの体験談

PART.1はこちらから PART.2はこちらから PART.3はこちらから PART.4はこちらから 2017年1月 外出 1月1日 年末年始 なかなか血液の数値が良くならないまま迎えた年末年始。3 ...