「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」改訂のお知らせ

急性骨髄性白血病

急性骨髄性白血病に対するノイトロジン、卵巣がんに対するアバスチン、公知申請に基づく承認事項の一部変更承認を取得

2022.06.24

  • ニュース

6月20日、中外製薬株式会社は、遺伝子組換えヒトG-CSF製剤であるノイトロジン(一般名:レノグラスチム(遺伝子組換え))と抗悪性腫瘍剤/抗VEGFヒト化モノクローナル抗体であるアバスチン(一般名:ベ ...

ダウノルビシン+シタラビン配合リポソーム注射剤NS-87、急性骨髄性白血病を対象に希少疾病用医薬品の指定を取得

2022.06.10

  • ニュース

5月30日、日本新薬株式会社は、開発中のNS-87(ダウノルビシン塩酸塩、シタラビン配合リポソーム注射剤、以下NS-87)について、急性骨髄性白血病(AML)を期待できる適応症として、厚生労働省より5 ...

IDH1変異陽性の急性骨髄性白血病に対するイボシデニブ+アザシチジン併用療法、無イベント生存期間を改善

2022.05.17

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・IDH1変異陽性の急性骨髄性白血病患者が対象の第3相試験 ・Ivosidenib(イボシデニブ)+アザシチジン併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・無イベント生存期間はイボ ...

【募集終了】急性骨髄性白血病オンライン講演 ご質問をお寄せください

2022.01.07

  • 終了リサーチ

この度2022年4月頃を目途に、急性骨髄性白血病のオンライン講演の動画を公開することが決定しました。 血液がんをご専門にされている先生方に、ご講演いただくとともに、皆様からのご質問に答えていただきます ...

再発難治性急性骨髄性白血病に対するCD123標的抗体薬物複合体IMGN632+アザシチジン+ベネクレクスタ併用療法、客観的奏効率55%を示す

2021.12.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・CD123陽性急性骨髄性白血病患者が対象の第1/2相試験 ・IMGN632+アザシチジン+ベネクレクスタ併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・客観的奏効率55%を示し、うち ...

新規急性骨髄性白血病に対するアザシチジン+ベネクレクスタ+Magrolimab併用療法、複合的完全寛解率94%を示す

2021.12.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・新規急性骨髄性白血病/再発難治性急性骨髄性白血病患者が対象の第1/2相試験 ・アザシチジン+ベネクレクスタ+Magrolimab併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・新規急 ...

強力な化学療法に適応のないIDH2変異を有する急性骨髄性白血病に対するIDH2阻害薬エナシデニブ+アザシチジン併用療法、客観的奏効率74%を示す

2021.10.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・強力な化学療法に適応のないIDH2変異を有する急性骨髄性白血病患者が対象の第2相試験 ・Enasidenib(エナシデニブ)+アザシチジン併用療法の有効性・安全性をアザシチ ...

高リスク骨髄異形成症候群、慢性骨髄単球性白血病、低芽球性の急性骨髄性白血病に対するNEDD8活性化酵素阻害薬Pevonedistat+アザシチジン併用療法、無イベント生存期間を統計学的有意に改善せず

2021.09.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・高リスク骨髄異形成症候群患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのPevonedistat(ペボネディスタット)+アザシチジン併用療法の有効性・安全性を比較検証 ...

【急性骨髄性白血病体験談】コロナ禍で感じた通信手段確保の重要性

2021.08.19

  • がんの体験談

小宮 諒(こみや さとる)さん 39歳 茨城県在住 入院生活の中でコミュニケーションの方法について考えられたことがあったそうです。 太腿の痛みから白血病の診断を受けるまで 入院を開始したのは2020年 ...

IDH1遺伝子変異陽性の再発/難治急性骨髄性白血病に対する経口IDH1阻害薬Olutasidenib単剤療法、完全寛解率33%を示す

2021.07.21

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・IDH1遺伝子変異陽性の再発/難治急性骨髄性白血病患者が対象の第2相試験 ・Olutasidenib(オルタシデニブ)単剤療法の有効性・安全性を検証 ・完全寛解率(CR)+ ...

FLT3遺伝子変異陽性の再発/難治性急性骨髄性白血病に対するFLT3阻害剤ゾスパタ+ベネクレクスタ併用療法、奏効率86%を示す

2021.07.09

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のあるFLT3遺伝子変異陽性の再発/難治性急性骨髄性白血病患者が対象の第1b相試験 ・ゾスパタ+ベネクレクスタ併用療法の有効性・安全性を検証 ・奏効率86%、全生 ...

Menin-MLL結合阻害剤DS-1594、急性骨髄性白血病と急性リンパ性白血病を対象に第1/2相臨床試験を開始

2021.04.12

  • ニュース

4月8日、第一三共株式会社は、開発中のMenin-MLL結合阻害剤、DS-1594について、再発または難治性の急性骨髄性白血病(AML)ならびに急性リンパ性白血病(ALL)患者を対象とした第1/2相試 ...

BCL-2阻害薬ベネクレクスタ、急性骨髄性白血病に対する適応拡大承認を取得

2021.03.24

  • ニュース

3月23日、アッヴィ合同会社は、ベネクレクスタ(一般名:ベネトクラクス、以下ベネクレクスタ)について急性骨髄性白血病(AML)を適応症として厚生労働省より適応追加承認を取得したと発表した。 ベネクレク ...

急性骨髄性白血病に維持療法としての経口アザシチジン単剤療法、全生存期間を統計学有意に延長

2021.01.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・55歳以上の急性骨髄性白血病患者が対象の第3相試験 ・経口アザシチジン単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・全生存期間は24.8ヵ月、無再発生存期間は10.2ヵ月でプラセボ ...

寛解導入不応または早期再発の急性骨髄性白血病に対するFlotetuzumab単剤療法、完全寛解率42.1%を示す

2021.01.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・寛解導入不応または早期再発の急性骨髄性白血病患者が対象の第1/2相試験 ・Flotetuzumab(フロテツズマブ)単剤有効性・安全性を検証 ・全患者における完全寛解率は4 ...

再発/難治性急性骨髄性白血病に対するリンツズマブ-AC225+CLAG-M化学療法、寛解率67%を示す

2020.12.25

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性急性骨髄性白血病患者が対象の第1相試験 ・リンツズマブ-AC225+CLAG-M化学療法の有効性・安全性を検証 ・全患者における寛解率は67%であり、用量の漸増 ...

再発難治性急性骨髄性白血病患者に対する放射性免疫療法薬リンツズマブ+化学療法、客観的奏効率67〜100%を示す

2020.12.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性急性骨髄性白血病(AML)患者が対象の第1相試験 ・放射性免疫療法薬である抗CD33抗体リンツズマブ+化学療法の有効性・安全性を検証 ・忍容性に問題はなく、非常に ...

未治療の急性骨髄性白血病患者に対する抗CD47抗体薬Magrolimab+アザシチジン併用療法、客観的奏効率65%を示す

2020.12.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の急性骨髄性白血病(AML)患者が対象の第1b相試験 ・抗CD47抗体薬Magrolimab (マグロリマブ)+アザシチジン併用療法の有効性・安全性を検証 ・全患者群 ...

山本寛斎さん 生前最後の作品公開…「ONE PIECE」海賊王コート 世界で収集した端切れで制作

2020.11.20

  • ピックアップ

7月に急性骨髄性白血病のため76歳で死去したデザイナーの山本寛斎さんが生前最後に手掛けた作品が、20日から神奈川・横浜のアソビルで行われる漫画「ONE PIECE」のアート展覧会「BUSTERCALL ...

移植後のFLT3-ITD変異陽性急性骨髄性白血病に対するネクサバールの維持療法、再発率を減少

2020.08.24

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・同種造血幹細胞移植後のFLT3-ITD変異陽性急性骨髄性白血病患者が対象の第3相試験 ・維持療法としてのネクサバール単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・ネクサバール群の再 ...