急性骨髄性白血病

Menin-MLL結合阻害剤DS-1594、急性骨髄性白血病と急性リンパ性白血病を対象に第1/2相臨床試験を開始

2021.04.12

  • ニュース

4月8日、第一三共株式会社は、開発中のMenin-MLL結合阻害剤、DS-1594について、再発または難治性の急性骨髄性白血病(AML)ならびに急性リンパ性白血病(ALL)患者を対象とした第1/2相試 ...

BCL-2阻害薬ベネクレクスタ、急性骨髄性白血病に対する適応拡大承認を取得

2021.03.24

  • ニュース

3月23日、アッヴィ合同会社は、ベネクレクスタ(一般名:ベネトクラクス、以下ベネクレクスタ)について急性骨髄性白血病(AML)を適応症として厚生労働省より適応追加承認を取得したと発表した。 ベネクレク ...

急性骨髄性白血病に維持療法としての経口アザシチジン単剤療法、全生存期間を統計学有意に延長

2021.01.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・55歳以上の急性骨髄性白血病患者が対象の第3相試験 ・経口アザシチジン単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・全生存期間は24.8ヵ月、無再発生存期間は10.2ヵ月でプラセボ ...

寛解導入不応または早期再発の急性骨髄性白血病に対するFlotetuzumab単剤療法、完全寛解率42.1%を示す

2021.01.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・寛解導入不応または早期再発の急性骨髄性白血病患者が対象の第1/2相試験 ・Flotetuzumab(フロテツズマブ)単剤有効性・安全性を検証 ・全患者における完全寛解率は4 ...

再発/難治性急性骨髄性白血病に対するリンツズマブ-AC225+CLAG-M化学療法、寛解率67%を示す

2020.12.25

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性急性骨髄性白血病患者が対象の第1相試験 ・リンツズマブ-AC225+CLAG-M化学療法の有効性・安全性を検証 ・全患者における寛解率は67%であり、用量の漸増 ...

再発難治性急性骨髄性白血病患者に対する放射性免疫療法薬リンツズマブ+化学療法、客観的奏効率67〜100%を示す

2020.12.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性急性骨髄性白血病(AML)患者が対象の第1相試験 ・放射性免疫療法薬である抗CD33抗体リンツズマブ+化学療法の有効性・安全性を検証 ・忍容性に問題はなく、非常に ...

未治療の急性骨髄性白血病患者に対する抗CD47抗体薬Magrolimab+アザシチジン併用療法、客観的奏効率65%を示す

2020.12.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の急性骨髄性白血病(AML)患者が対象の第1b相試験 ・抗CD47抗体薬Magrolimab (マグロリマブ)+アザシチジン併用療法の有効性・安全性を検証 ・全患者群 ...

山本寛斎さん 生前最後の作品公開…「ONE PIECE」海賊王コート 世界で収集した端切れで制作

2020.11.20

  • ピックアップ

7月に急性骨髄性白血病のため76歳で死去したデザイナーの山本寛斎さんが生前最後に手掛けた作品が、20日から神奈川・横浜のアソビルで行われる漫画「ONE PIECE」のアート展覧会「BUSTERCALL ...

移植後のFLT3-ITD変異陽性急性骨髄性白血病に対するネクサバールの維持療法、再発率を減少

2020.08.24

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・同種造血幹細胞移植後のFLT3-ITD変異陽性急性骨髄性白血病患者が対象の第3相試験 ・維持療法としてのネクサバール単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・ネクサバール群の再 ...

急性骨髄性白血病の高齢患者に対するベネクレクスタ+化学療法、全奏効率72%を示す

2020.07.31

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・高齢の急性骨髄性白血病患者が対象の第1b相試験 ・ベネクレクスタ+化学療法併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・最大耐用量はベネクレクスタ600mgに達しなかったが、全奏効 ...

山本寛斎さん死去 76歳 国際的ファッションデザイナー

2020.07.29

  • ピックアップ

国際的なファッションデザイナーで、イベントプロデューサーとしても活躍した山本寛斎さんが、今月21日、白血病のため亡くなりました。 続きを読む https://00m.in/AgtsF ニュース選定者: ...

同種造血幹細胞移植後のFLT3/ITD変異陽性急性骨髄性白血病に対するネクサバール単剤療法、無再発生存率を改善

2020.07.29

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・同種造血幹細胞移植後に完全寛解を達成したFLT3/ITD変異陽性急性骨髄性白血病患者が対象の第2相試験 ・マルチキナーゼ阻害薬ネクサバール単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ...

骨髄異形成症候群/急性骨髄性白血病にイボシデニブ+ベネクレクスタ±アザシチジン併用療法、複合完全寛解率78%を達成

2020.07.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・IDH1変異陽性のハイリスク骨髄異形成症候群/急性骨髄性白血病患者が対象の第1b/2相試験 ・イボシデニブ+ベネクレクスタ±アザシチジン併用療法の有効性・安全性を比較検証 ...

化学療法不適の未治療の急性骨髄性白血病に対するベネクレクスタ+ビダーザ併用療法、全生存期間と完全寛解率を改善

2020.07.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・標準的な導入化学療法が不適な未治療急性骨髄性白血病患者が対象の第3相試験 ・ベネクレクスタ+ビダーザ併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・併用療法での全生存期間は14.7ヶ ...

強力な治療に適応のない未治療の急性骨髄性白血病患者に対する経口BCL-2阻害薬ベネクレクスタ+低用量シタラビン療法、全寛解率・全生存期間ともに改善

2020.04.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・強力な治療に適応のない未治療の急性骨髄性白血病患者が対象の第3相試験 ・経口BCL-2阻害薬ベネトクラクス+低用量シタラビン療法の有効性・安全性を比較検証 ・ベネクレクスタ ...

山本寛斎氏、急性骨髄性白血病を公表「必ず戻ってきます!」

2020.04.02

  • ピックアップ

ファッションデザイナーの山本寛斎氏(76)が31日、自身のインスタグラムを更新し、急性骨髄性白血病との診断を受け、現在治療中であることを公表した。 続きを読む https://00m.in/ym5hY ...

急性骨髄性白血病(AML)患者対象のベネトクラクス/アザシチジン併用療法、第3相試験で良好な結果

2020.04.01

  • ニュース

この記事の2つのポイント ・VIALE-A試験において、主要評価項目の全生存期間(OS)および複合完全寛解率(CR+CRi)が統計的に有意な改善 ・AMLは最も悪性度が高く、治療困難な血液がんの1つで ...

国内初、造血器腫瘍が対象の遺伝子パネル検査を開発

2020.03.26

  • ニュース

2020年3月26日、国立研究開発法人国立がん研究センターと大塚製薬株式会社は、造血器腫瘍を対象とするがん遺伝子パネル検査※ を共同開発したことを発表した。 ※がん遺伝子パネル検査︓がんの診断や治療に ...

小児の再発難治性急性骨髄性白血病患者に対する経口BCL-2阻害薬ベネクレクスタ+シタラビン±イダルビシン併用療法

2020.03.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性急性骨髄性白血病小児患者が対象の第1相試験 ・ベネクレクスタ+シタラビン±イダルビシン併用療法の有効性・安全性を検証 ・副次評価項目である客観的奏効率は69%を示 ...

ハイリスク骨髄異形成症候群または65歳以上の寛解導入療法不適格の急性骨髄性白血病患者に対するイミフィンジ+アザチジン、上乗せ効果は確認されず

2020.01.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ハイリスク骨髄異形成症候群または65歳以上の寛解導入療法不適格の急性骨髄性白血病患者が対象の第2相試験 ・抗PD-L1抗体薬イミフィンジ+アザチジン併用療法の有効性・安全性 ...