「がん領域の自由診療の実態調査」のアンケートにご協力下さい

急性骨髄性白血病

FLT3遺伝子変異陽性急性骨髄性白血病患者に対するゾスパタ、全生存期間を有意に延長

2019.04.03

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ゾスパタと救援化学療法を比較する非盲検多施設無作為化試験 ・成人の再発または難治性のFLT3遺伝子変異陽性AML患者が対象 ・OSはゾスパタ投与群で9.3ケ月、救援化学療法 ...

未治療の急性骨髄性白血病高齢者に対するベネトクラクス+低用量シタラビン併用療法、完全寛解率26%を示す

2019.03.20

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の急性骨髄性白血病高齢患者が対象の第1b/2相試験 ・ベネトクラクス+低用量シタラビン併用療法の有効性・安全性を検証 ・忍容性も問題なく、持続的な奏効率も示され、予後 ...

治療歴のあるFLT3-ITD変異を有する再発難治性急性骨髄性白血病(AML)に対するFLT3阻害薬キザルチニブの有効性、安全性

2018.12.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性急性骨髄性白血病(AML)患者を対象とした第Ⅲ相試験 ・キザルチニブ単剤療法群と治験医師選択の標準化学療法群を比較検証 ・キザルチニブ単剤療法は全生存期間(OS) ...

急性骨髄性白血病患者に対するビダーザ+オプジーボ+ヤーボイ、完全奏効43%を示す

2018.12.18

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・急性骨髄性白血病患者対象としたビダーザ+オプジーボ+ヤーボイの試験 ・ビダーザ+オプジーボと比較し、有効性を検証した第Ⅱ相試験 ・ビダーザ+オプジーボ群より高い奏効率を示し ...

初のFLT3阻害薬ゾスパタ、初の第三世代ALK阻害薬ローブレナ、初のBiTE抗体ビーリンサイト®など 4剤が11月20日に薬価収載

2018.11.15

  • ニュース

2018年11月14日、厚労省の中医協・総会は新薬12製品を11月20日に薬価収載することを決定したと発表した。 うち、がん関連は4種。 「再発または難治性のFLT3遺伝子変異陽性の急性骨髄性白血病」 ...

初のFLT3/AXL阻害薬ゾスパタ、第三世代ALK阻害薬ローブレナなどが第二部会通過

2018.08.31

  • ニュース

8月29日、厚生労働省 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会が開催され、がん関連では以下の新規承認2剤2適応・適応追加2剤2適応が了承された。なお、これらの薬剤の承認は早くて9月となり、新規薬剤について ...

急性骨髄性白血病(AML)の症状と診断

2018.08.07

  • がん種一覧
  • 白血病

急性骨髄性白血病(AML)の症状 急性白血病の症状には、下記の2種類があります。 造血障害では、成熟して血液細胞としての役割を果たしてくれる細胞が減ってしまうことが原因で引き起こされます。(出血傾向は ...

「娘が二十歳になるまでは、絶対に死なない」――みずからの目標を達成するために、患者ができること(2)

2018.07.25

  • 特集

ITベンチャー企業の代表取締役社長として、国内外を飛び回っていた高山知朗さん。娘が生まれ、仕事もプライベートも充実していた40歳の時、唐突に目の前に現れたのは、「5年生存率25%」の悪性脳腫瘍でした。 ...

「娘が二十歳になるまでは、絶対に死なない」――みずからの目標を達成するために、患者ができること(1)

2018.07.24

  • 特集

ITベンチャー企業の代表取締役社長として、国内外を飛び回っていた高山知朗さん。娘が生まれ、仕事もプライベートも充実していた40歳の時、唐突に目の前に現れたのは、「5年生存率25%」の悪性脳腫瘍でした。 ...

急性骨髄性白血病(AML)患者に対する次世代シークエンシング(NGS)結果に基づいた治療変更の有用性

2018.06.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・本試験では、新規または再発難治性急性骨髄性白血病患者(N=1470人)に対して急性骨髄性白血病の17種類の関連遺伝子を特定する次世代シークエンシング(NGS)を実施し、その ...

「娘が20歳になるまで生きると決めた」――40代で3度のがんと闘った起業家の闘病哲学

2018.03.23

  • ピックアップ

起業家の高山知朗さんは2011年、40歳で「悪性脳腫瘍」になった。その後、「悪性リンパ腫」「急性骨髄性白血病」を次々に発病。「ひとつひとつ、目の前の課題を乗り越えることに集中するしかなかった」と高山さ ...

若年性急性骨髄性白血病(AML)に対するメンテナンス療法としてのKIR受容体阻害抗体薬lirilumab、無白血病生存期間(LFS)を延長しない

2018.02.07

  • ニュース

2017年12月9日から12日までアメリカ合衆国ジョージア州アトランタで開催された米国血液学会議(ASH2017)にて若年性急性骨髄性白血病(AML)患者に対するメンテナンス療法としてナチュラルキラー ...

FLT3-ITD変異を有する急性骨髄性白血病(AML)に対するキザルチニブ+ビダーザまたは低用量シタラビン併用療法、単剤よりも高い奏効率を示す

2018.01.12

  • ニュース

2017年12月9日から12日までアメリカ合衆国ジョージア州アトランタで開催された米国血液学会議(ASH2017)にて骨髄異形成症候群(MDS)、慢性骨髄単球性白血病(CMML)、急性骨髄性白血病(A ...

2017年、FDAより新規承認された急性骨髄性白血病(AML)の新薬一覧

2018.01.12

  • ニュース

急性骨髓性白血病(AML)の治療薬としてはシタラビン(商品名キロサイド;以下キロサイド)+イダルビシン(商品名イダマイシン;以下イダマイシン)、シタラビン+ダウノルビシン(商品名ダウノマイシン;以下ダ ...

白血病の再発・転移について

2017.12.04

  • がん種一覧
  • 白血病

急性白血病の再発について 具体的な話の前に、総論的な説明をします。急性白血病では完全寛解後も微小残存病変(MRD)が存在していて、それが再び増殖してくることを再発と呼びます。寛解導入療法中や、終了後に ...

造血幹細胞移植とは

2017.10.18

  • がん種一覧
  • 白血病

造血幹細胞移植とは 造血幹細胞移植とは、造血機能が何らかの原因によって異常をきたし、正常な血液細胞を作れなくなった患者さん(レシピエント)に対して、ドナーから提供された造血幹細胞(同種移植)もしくはレ ...

急性骨髄性白血病の治療

2017.10.18

  • がん種一覧
  • 白血病

急性骨髄性白血病の標準治療 急性骨髄性白血病の治療では、骨髄中の白血病細胞を死滅させることで速やかに患者さんの骨髄機能を回復させることを目標に、多剤併用化学療法を行っています。 急性骨髄性白血病の好発 ...

急性骨髄性白血病(AML)とは

2017.10.18

  • がん種一覧
  • 白血病

急性骨髄性白血病(AML)とは 白血病は、造血幹細胞から血液細胞(白血球、赤血球、血小板)へと成熟する途中の細胞ががん化して発症します。これらの細胞たちは、全て骨中心にある骨髄の中で生まれる「造血幹細 ...

白血病について(疾患情報)

2017.10.18

  • がん種一覧
  • 白血病

白血病とは 白血病(leukemia)は血液のがんと言われます。かつてはおもだった治療法がなく、痛ましい不治の病でした。数十年前までは、白血病患者に対し医師のできることは出血と苦痛を軽減することが精一 ...

急性骨髄性白血病の新薬DFP-10917の治験を受ける前に知っておきたい7つのこと

2017.03.27

  • 臨床試験(治験)一覧

急性骨髄性白血病の新薬DFP-10917について 血液の癌である急性骨髄性白血病は、骨髄における白血病細胞が異常に増殖し、正常な造血機能が阻害され、白血球減少・貧血・血小板減少などの症状が出ます。この ...