新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

オンコロスタッフ紹介

執筆記事一覧

食欲中枢に作用するアナモレリン がん悪液質による体重減少や食欲不振改善の効能・効果で承認申請

2018.11.27

  • ニュース

2018年11月27日、小野薬品工業株式会社(以下、小野薬品)は、グレリン様作用薬であるアナモレリン塩酸塩(ONO-7643)について、「がん悪液質における体重減少及び食欲不振の改善」の効能・効果で国 ...

オンコロ in サンフランシスコ

2018.11.21

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 先週、11月15日、16日にサンフランシスコにて開催された第11回クリニカルトライアルズ・イノベーション・プログラムというプログラムに参加してきました。World BIグループが ...

第三世代ALKチロシンキナーゼ阻害薬「ローブレナ」発売治療歴有すALK陽性非小細胞肺がん適応

2018.11.21

  • ニュース

11月20日、ファイザー株式会社は、「ALKチロシンキナーゼ阻害剤に抵抗性又は不耐容のALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌」の効能・効果で、第三世代ALKチロシンキナーゼ阻害薬ロル ...

初のFLT3阻害薬ゾスパタ、初の第三世代ALK阻害薬ローブレナ、初のBiTE抗体ビーリンサイト®など 4剤が11月20日に薬価収載

2018.11.15

  • ニュース

2018年11月14日、厚労省の中医協・総会は新薬12製品を11月20日に薬価収載することを決定したと発表した。 うち、がん関連は4種。 「再発または難治性のFLT3遺伝子変異陽性の急性骨髄性白血病」 ...

キャンサーペアレンツ 絵本『ママのバレッタ』子供への読み聞かせ がん教育に寄与 11月下旬発売

2018.11.06

  • ニュース

一般社団法人キャンサーペアレンツが制作した絵本『ママのバレッタ』とそれに関する研究が、10月18日から20日に開催された第56回癌治療学会学術集会のPAL(ペイシェント・アドボケイト・リーダーシップ・ ...

本庶 佑先生ノーベル賞受賞から1か月 ~Nivolution trialに関わって~

2018.11.02

  • オンコロブログ

オンコロ可知です。 本庶 佑先生が免疫チェックポイント分子の発見による功績からノーベル賞を受賞されて、1か月経過しました。オンコロ上でこのことについて報じていませんでしたが、オプジーボ(ニボルマブ)を ...

スマホアプリなどを活用したがん患者主体の情報取得に、医療専門家の役割は重要

2018.11.01

  • ニュース

スマートフォンやタブレットなどの情報通信技術(ICT)が普及した昨今、がん治療中の患者がより主体的に情報を収集し、自身の治療管理や疾患予防などの知識や理解を深め、専門家などと情報交換することが容易にで ...

昭和大学 先端がん治療研究所を開設地域連携を活用した研究体制に着手

2018.10.31

  • ニュース

10月31日、都内にて昭和大学 先端がん治療研究所の開所式が行われた。同研究所は、ディレクターにMDアンダーソンがんセンター乳腺腫瘍内科学部門教授となる上野直人氏を迎え、鶴谷純司氏が所長に赴任し、本年 ...

初期膀胱がんに対してキイトルーダの完全奏効率は38%と有効な可能性

2018.10.30

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・BCG効果がなくなった初期膀胱がんに対するキイトルーダの有効性を探索 ・キイトルーダにより40%が完全奏効 ・膀胱摘出を避けることができる可能性 10月19日から23日まで ...

「治療法はある 諦めないで」 山下弘子さんの目標を叶えるために

2018.10.30

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 昨日、今日の「スッキリ(日本テレビ)」にて山下弘子さん特集が組まれました。 20歳目前で肝細胞がんと診断された彼女は、アフラックのCMで嵐の桜井翔さんと共演されたり、数々のドキュ ...

FGFR2融合遺伝子変異を有する進行性胆管がん患者に対するFGFR阻害薬ペミガチニブ単剤療法、客観的奏効率40%を示す

2018.10.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・FGFR2陽性胆管がん患者に対するFGFR2阻害薬の可能性 ・FGFR2遺伝子変異陽性であれば奏効率40% ・日本では治験が実施中 2018年10月19日~23日までドイツ ...

スクラム・ジャパンレジストリー活用やアジアの治験体制など、抗がん剤開発の’今’と’未来’

2018.10.20

  • ニュース

10月5日、国立がん研究センター東病院が主催する 第8回がん新薬開発合同シンポジウムが開催された。がん新薬開発合同シンポジウムは、2011年に第1回開催以後、アカデミア研究者、企業開発担当者、規制当局 ...

【メッセージを募集】ノーベル医学生理学賞受賞 本庶 佑先生へ

2018.10.02

  • オンコロブログ

本庶先生にメッセージを送りたい この度、京都大学特別教授の本庶 佑先生がノーベル医学生理学賞を受賞しました。 本庶先生は、免疫の働きにブレーキをかけるたんぱく質「PD-1」を発見し、がん細胞を攻撃する ...

【10/29 胃がんセミナー】胃がん治療最前線 in 大阪

2018.09.23

  • 終了イベント

https://zoom.us/j/816148601 セミナーURLが変更となりました。10/29 19:00現在 講師 近畿大学医学部附属病院 腫瘍内科 講師 川上 尚人 先生 司会・進行 毎日放 ...

第三世代ALK阻害薬ローブレナがALK陽性非小細胞肺がん適応にて承認

2018.09.21

  • ニュース

2018年9月21日、ファイザー株式会社は「ALKチロシンキナーゼ阻害剤に抵抗性又は不耐容のALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌」の効能・効果で、第三世代ALK阻害薬ロルラチニブ( ...

バーチャルリアリティ(VR)やプロジェクトマッピングを用いたサポーティブケアへの挑戦

2018.09.16

  • ニュース

終末期のがん患者はいわゆる身体能力の低下により外出が困難となる一方、造血幹細胞移植のために無菌室加療中の患者も部屋を出ることができない。昨今、ヘルステックを活用し、そのような活動制限がある患者の精神的 ...

初のFLT3/AXL阻害薬ゾスパタ、第三世代ALK阻害薬ローブレナなどが第二部会通過

2018.08.31

  • ニュース

8月29日、厚生労働省 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会が開催され、がん関連では以下の新規承認2剤2適応・適応追加2剤2適応が了承された。なお、これらの薬剤の承認は早くて9月となり、新規薬剤について ...

2018年8月31日にアップデートされた拡大治験情報(追加された拡大治験なし)

2018.08.31

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 8月31日にPMDAのサイトの拡大治験情報がアップデートされました。今回、新たに追加された拡大試験はありませんでした。 現在、実施している可能性がある拡大治験は以下の通りです。 ...

治験特集『国立がん研究センター東病院の治験実施体制』 VOL.2

2018.08.22

  • ニュース
  • 特集

(文:オンコロ責任者 可知 健太) がん医療の発展において臨床試験(治験;以下、治験)は欠かせないものであり、我が国では年間400試験ものがん領域の治験が実施されている。 しかしながら、『治験はどのよ ...

オプジーボ関連で3つの適応拡大、用量は原則240mgに変更

2018.08.21

  • ニュース

8月21日、小野薬品工業株式会社は、抗PD-1抗体ニボルマブ(商品名:オプジーボ)について、以下の国内製造販売承認事項一部変更の承認を取得したと発表した。 ・がん化学療法後に増悪した切除不能な進行・再 ...