転移のあるHER2陽性乳がん患者さん・患者さんご家族対象 インタビュー調査のお願い

オンコロスタッフ紹介

執筆記事一覧

2018年7月31日にアップデートされた拡大治験情報

2018.08.06

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 7月31日にPMDAのサイトの拡大治験情報がアップデートされました。 現在、実施している可能性がある拡大治験は以下の通りです。 DSP-1958:チオテパ⇒小児固形腫瘍・小児脳腫 ...

CDK4/6阻害薬ベージニオ、BiTE抗体ビーリンサイトなどが新規効能・適応追加で7剤9適応が第二部会通過

2018.08.06

  • ニュース

8月3日、厚生労働省 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会が開催され、がん関連では以下の新規承認2剤2適応・適応追加5剤7適応が了承された。なお、これらの薬剤の承認は遅くとも9月となり、新規薬剤について ...

ALK陽性肺がん一次治療にて第3世代ALK阻害薬ブリガチニブが有効

2018.07.27

  • ニュース

7月26日、武田薬品工業株式会社は、ALK阻害剤未治療の局所進行性または転移性未分化リンパ腫キナーゼ遺伝子転座陽性(ALK陽性)の非小細胞肺がん患者を対象とした国際無作為化臨床第3相試験(ALTA-1 ...

リキッドバイオプシーを活用したEGFR-T790M遺伝子変異陽性肺がん患者にタグリッソが奏効

2018.07.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・EGFR二次変異であるT790M遺伝子変異陽性肺がんにはタグリッソが奏効 ・タグリッソを使用するためのEGFR T790M変異陽性検査を受ける必要がある ・血液検査で遺伝子 ...

食欲中枢に作用するアナモレリンが消化器がんの「がん悪液質」に有効な可能性

2018.07.24

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・がん悪液質は、がん患者の70%に発現し、QOLを著しく低下させる。 ・アナモレリンは「空腹ホルモン」といわれるグレリンに似た薬剤であり、食欲中枢に作用する。 ・アナモレリン ...

【メルマガコラム】街灯が少ないこの地域で考える地域医療 [vol.69]

2018.06.27

  • メルマガバックナンバー

オンコロの可知です。 父方の祖母が亡くなり実家に帰ってきています。祖母は、半年前から大腸がん腹膜再発となりましたが、すでに90歳近いため無治療で経過観察のみでした。進行はかなり緩やかなものであり、最終 ...

日本で最も進んでいるだろう’’がん領域’’におけるIoT活用臨床研究~副作用と日常活動量の関係を可視化~

2018.06.23

  • ニュース

6月2日から6月3日に開催された第12回ITヘルスケア学会学術大会にて、術後補助化学療法中の乳がん患者の有害事象と活動量をウェアラブルデバイスとアプリを使用して収集した研究(UMIN000024873 ...

ALK陽性肺がん、申請中の第三世代ALK阻害薬ロルラチニブが優先審査対象に~制度開始後日本初。患者の想い、届く~

2018.06.14

  • ニュース

6月8日、ファイザー株式会社は、第三世代ALK阻害薬ロルラチニブが、厚生労働省より優先審査の対象となることが通知されたと発表した。 ロルラチニブは、「ALKチロシンキナーゼ阻害剤に抵抗性又は不耐容のA ...

ホルモン受容体陽性転移性乳がん 高度個別化免疫療法とPD-1抗体の組み合わせで2年近く完治状態を維持している1症例

2018.06.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・化学療法が効かないホルモン受容体陽性転移性乳がん患者が、極めて高度な個別化細胞免疫療法と免疫チェックポイント阻害薬を組み合わせた治療で2年近く完治状態を維持している1症例が ...

HER抗体陽性非小細胞肺がん対象、HER2抗体と新規トポイソメラーゼ1阻害薬DXdの抗体薬物複合体DS-8201の治験開始

2018.06.01

  • ニュース

5月31日、第一三共株式会社は、HER2過剰発現またはHER2変異のある再発・進行性非小細胞肺がん患者を対象としたDS-8201(HER2抗体とトポイソメラーゼ1阻害薬DXd)の抗体薬物複合体(ADC ...

BRCA陽性乳がんに対するリムパーザ使用のためBRCA検査システムが保険適用として了承

2018.05.27

  • ニュース

5月23日、厚生労働省 中央社会保険医療協議会・総会は、アストラゼネカ社の「BRACAnalysis 診断システム」の保険適用を了承した。6月に収載予定となる。 同日、厚生労働省 薬事・食品衛生審議会 ...

日本初、オプジーボとヤーボイの免疫複合療法承認、メラノーマ対象

2018.05.27

  • ニュース

5月25日、小野薬品工業株式会社とブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社は、抗PD-1抗体ニボルマブ(商品名オプジーボ)と抗CTLA-4抗体イピリブマブ(商品名ヤーボイ)について、「根治切除不能な悪 ...

非小細胞肺がん患者のためのBRAF V600E検査の無償提供プログラムが開始

2018.05.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ノバルティスファーマ社が非小細胞肺がん患者対象にBRAF遺伝子検査の無償提供プログラムを開始。 ・BRAF遺伝子陽性非小細胞肺がん患者への治療薬はすでに承認されているが、コ ...

CD20陽性濾胞性リンパ腫適応にて「ガザイバ」、BRCA陽性乳がん適応にて「リムパーザ」などが第二部会を通過

2018.05.24

  • ニュース

5月23日、厚生労働省 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会が開催され、がん関連では以下の適応追加が了承された。なお、これらの薬剤の承認は早ければ6月、遅くとも7月となる予定。 CD20陽性の濾胞性リン ...

オンコロ開設3年経過~遠隔相談アプリ「オンコレ」スタート、これからの方向性~

2018.05.15

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 2015年5月15日に開設したオンコロは、開設三周年となりました。これまで続けることができたのも、応援頂いている皆さまのおかげだと思います。有難うございました。 今年も、オンコロ ...

日本初!?EGFR陽性肺がん患者さんのためのセミナー~複雑化する治療に迷わないために~

2018.05.11

  • 終了イベント

※会場が変更になりました※(変更日:5月28日) 講師 国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科 呼吸器内科長 副院長 人材育成センター長 大江 裕一郎 先生 司会・進行 NPO法人肺がん患者の会ワン ...

悪性胸膜中皮腫 一次治療としてシスプラチン/アリムタにオプジーボを併用する第2相試験

2018.05.08

  • 臨床試験(治験)一覧

本試験は、進行悪性胸膜中皮腫の一次治療として、標準療法(シスプラチン+ペメトレキセド)に免疫チェックポイント阻害薬ニボルマブ(オプジーボ)を併用したときの有効性と安全性を確認する臨床試験です。 <一般 ...

【インタビュー募集】EGFR陽性 肺がんの患者さんまたは、そのご家族を対象としたインタビュー調査ご協力のお願い

2018.05.08

  • 終了リサーチ

※5月9日19時の時点で患者さん及びご家族方の募集はキャンセル待ちとなっております。 『EGFR遺伝子変異陽性の非小細胞肺がん」の患者さんまたは、そのご家族を対象としたインタビュー調査』のご案内です。 ...

ある歌が私たちを変えました

2018.04.24

  • オンコロブログ

(文:オンコロ責任者 可知 健太) 2018年4月22日(日)KANAKOさんというアーティストのソロデビュー5周年記念、そして最後のライブが開かれた。 KANAKOさんはSHAKEというダンスボーカ ...

急性リンパ性白血病ベスポンザ、卵巣がんリムパーザ、非小細胞肺がんテセントリクの薬価決定 薬価収載は4月18日 中医協

2018.04.16

  • ニュース

2018年4月11日、厚労省の中医協・総会は新薬15製品を4月18日に薬価収載することを決定したと発表した。 うち、がん関連は4種。 「再発または難治性のCD22陽性の急性リンパ性白血病」を適応とする ...