本庶先生にメッセージを送りたい

この度、京都大学特別教授の本庶 佑先生がノーベル医学生理学賞を受賞しました。

本庶先生は、免疫の働きにブレーキをかけるたんぱく質「PD-1」を発見し、がん細胞を攻撃する新しいタイプの「がん免疫療法」の開発に寄与しました。その結果、日本ではオプジーボキイトルーダという抗がん剤臨床試験の結果のもと承認され、患者さんのもとで使用されています。

その記者会見で、「ノーベル賞受賞もうれしいけれども、ゴルフ場で『あなたの功績で救われた』と声かけられたときがうれしかった」と語っていたのを見て、オンコロだからできること=患者さん始めとする関係者の声を集めて先生に送りたいと考えました。

それ故、本庶先生がノーベル生理学賞を受賞したことについて、メッセージを募りたいと思っております。

以下の、簡単なアンケート内容にて、メッセージを募集しておりますので、ご回答よろしくお願いいたします。

アンケート内容の結果はオンコロのWEBサイト上に掲載し、可能であれば本庶先生にメッセージをお渡ししたいと考えています。

宜しくお願いします。

メッセージはこちらから

×

この記事に利益相反はありません。

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »