乳がん患者さん対象 発毛状況について記録調査のご協力をお願いします

CAR-T療法

悪性胸膜疾患患者に対するメソテリンを標的としたCAR-T細胞ICasM28z、奏効率72%を示す

2019.04.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・悪性胸膜中皮腫などの悪性胸膜疾患患者が対象の第1相試験 ・第2世代CAR-T細胞であるICasM28z胸腔内投与療法の安全性を検証 ・抗PD-1抗体薬投与歴のある11人の患 ...

小児および若年成人のCD19陽性再発難治性B細胞性急性リンパ芽球性白血病に対するCAR-T療法キムリア、全寛解率82%を示す

2018.12.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・CD19陽性再発難治性B細胞性急性リンパ芽球性白血病患者対象の第Ⅱ相のELIANA試験 ・小児、若年成人の患者にキムリアを投与し、全寛解率、無再発生存率、全生存率を検証 ・ ...

再発難治性慢性リンパ性白血病患者に対するCAR-Tキムリア治療前、治療中または治療後のBTK阻害薬イムブルビカ療法

2018.12.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性慢性リンパ性白血病患者対象の第I/II相試験 ・イムブルビカ投与群と非投与群の有効性、安全性を比較検証 ・イムブルビカ単剤療法は忍容性が良好でCAR-T療法の治療 ...

第一三共 CAR-T細胞治療「KTE-C19」が希少疾病用再生医療等製品に指定

2018.10.11

  • ピックアップ

第一三共は10月3日、CAR-T細胞治療の「KTE-C19」について、びまん性大細胞型B細胞リンパ腫、原発性縦隔大細胞型B細胞リンパ腫、形質転換濾胞性リンパ腫、高悪性度B細胞リンパ腫を対象として、希少 ...

初のFLT3/AXL阻害薬ゾスパタ、第三世代ALK阻害薬ローブレナなどが第二部会通過

2018.08.31

  • ニュース

8月29日、厚生労働省 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会が開催され、がん関連では以下の新規承認2剤2適応・適応追加2剤2適応が了承された。なお、これらの薬剤の承認は早くて9月となり、新規薬剤について ...

CAR-T療法;キメラ抗原受容体発現T細胞療法の最新知見~B細胞性の白血病またはリンパ腫に対する新免疫療法CAR-T~

2018.07.10

  • ニュース

日本の状況は以下をご参照ください。 国内初の新しい免疫療法CAR-T キムリアが再生医療機器等部会を通過(2019/2/21) この記事の3つのポイント ・CAR-T療法は、患者から採取したT細胞に遺 ...

ノバルティス、再発・難治性DLBCLの成人患者さんを対象とした「CTL019」のJULIET試験で1年を超える奏効の持続を示す

2018.07.04

  • ニュース

2018年6月16日、スイス・バーゼル発 – ノバルティスは、再発・難治性(r/r)びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)の成人患者さんにCTL019(米国における製品名:「Kymriah®」、 ...

再発難治性多発性骨髄腫(RRMM)患者に対するB細胞成熟抗原(BCMA)標的CAR-T細胞療法bb2121、最良奏効率(BOR)95.5%を示す

2018.07.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性多発性骨髄腫患者に対してB細胞成熟抗原(BCMA)を標的にした第2世代CAR-T細胞療法であるbb2121の安全性、有効性を検証した用量漸増の第I相試験である ・ ...

難治性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対する抗CD19 CAR-T細胞療法薬axicabtagene ciloleucel、最良奏効率(BOR)82%を示す

2018.07.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ZUMA-1試験とは、難治性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対して抗CD19 CAR-T細胞療法薬であるaxicabtagene ciloleucelの有効性、安全性などを検証 ...

第2相CAR-T試験、追跡期間15カ月時点で有意な寛解率

2018.03.14

  • ピックアップ

今般承認されたCD19を標的としたキメラ抗原受容体発現T細胞療法(CAR-T療法)に関する試験で、進行の早いびまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者の42%が、axi-celによる治療後15カ月時点で寛解を ...

固形がんに対して極めて治療効果の高い免疫機能調整型次世代キメラ抗原受容体発現T細胞『Prime CAR-T細胞』の開発

2018.03.07

  • ピックアップ

山口大学大学院医学系研究科・免疫学講座の玉田耕治教授らの研究グループは、固形がんに対して極めて治療効果の高い免疫機能調整型次世代キメラ抗原受容体発現T細胞である『Prime CAR-T細胞』を開発しま ...

米国血液学会議(ASH2017)で注目されたキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法に関する3つの演題

2018.02.05

  • ニュース

2017年、米国食品医薬品局(FDA) より承認されたキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法はB細胞性急性リンパ芽球性白血病(ALL)の治療薬であるtisagenlecleucel(商品名キムリア; ...

医学誌『Blood』編集部が選ぶ、2017年最も影響を与えた論文ベスト10

2017.12.29

  • ニュース

2017年12月22日、医学誌『Blood』にてチーフ編集者を務めるBob Lowenberg氏、Nancy Berliner氏らが選んだ2017年『Blood』論文ランキングベスト10が公表された。 ...

武田薬品とノイルイミューン・バイオテック社による 固形がんに有効な次世代型CAR-T細胞療法の研究開発に関する提携について

2017.09.06

  • ピックアップ

武田薬品工業株式会社とノイルイミューン・バイオテック株式会社は、このたび、次世代型キメラ抗原受容体発現T細胞(CAR-T)療法に関する提携契約を締結しましたのでお知らせします。 続きを読む http: ...

オンコロ掲載の米国臨床腫瘍学会(ASCO)関連の35のニュースのまとめ

2017.08.23

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 2017年6月2日から6月6日まで米国臨床腫瘍学会(ASCO)の年次総会が米シカゴにて開催されてから、もうすぐ3か月が経過しようとしています。 オンコロでも、できる限り多くのニュ ...

新たながん免疫療法薬 「CAR-T」の世界初承認が間近―画期的治療も課題多く

2017.07.24

  • ピックアップ

米FDA(食品医薬品局)の諮問委員会は今月、スイス・ノバルティスが申請したCAR-T細胞治療薬の承認を全会一致で支持。FDAは今秋までに承認の可否を最終判断する見通しで、CAR-T細胞治療薬が世界で初 ...

完全奏効(CR)率43%のCAR-T免疫療法がびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)にも到来 14-ICML

2017.06.28

  • ニュース

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)とは、血液がんの1つである悪性リンパ腫である。悪性リンパ腫とは白血球の中のリンパ球ががん化する血液がんの総称であり、DLBCLはリンパ球の内Bリンパ球(B細 ...

奏効率94%のCAR-T免疫療法が多発性骨髄腫の治療にも到来 ASCO2017

2017.06.16

  • ニュース

不治の病とされる多発性骨髄腫の治療目標は「完治」でなく「延命」となる。この治療目標はボルテゾミブ(商品名ベルケイド)、レナリドミド(商品名レブラミド)、サリドマイド(商品名サレド)などの国内で新規薬剤 ...

再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫 CAR-T療法CTL19 米国にて優先審査品目指定

2017.04.26

  • ニュース

2017年4月18日、ノバルティスは、米国食品医薬品局(FDA)が、「2回以上の治療が奏効しなかった再発・難治性(r/r)びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)の成人患者」を対象とする治験中のキ ...

難治性B細胞性急性リンパ芽球性白血病 CAR-T療法CTL19 米国にて優先審査品目指定

2017.04.17

  • ニュース

2017年3月29日、ノバルティスは、米国食品医薬品局(FDA)が、「再発・難治性(r/r)B 細胞性急性リンパ芽球性白血病(ALL)の小児および若年成人患者」を対象とする治験中のキメラ抗原受容体 T ...