新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

オンコロスタッフ紹介

執筆記事一覧

訃報 闘病中の歌手丸山夏鈴さん 21歳で逝去

2015.05.23

  • ニュース

脳腫瘍の闘病を続けながら歌手活動を続けていた丸山夏鈴さんのが昨日5月22日に逝去されました。 小学2年生の頃に脳腫瘍を発症して以来、脳腫瘍と闘いながら2012年に歌手活動をスタート。 入退院を繰り返し ...

アロマターゼ阻害薬(アロマターゼそがいやく)

2015.05.20

  • オンコロ辞典

 アロマターゼ阻害薬とはエストロゲン産生を抑制する薬剤です。  乳がんは女性ホルモン(エストロゲン)に依存して増殖するホルモン依存性のがんであることが知られています。エストロゲン産生は閉経前であるか閉 ...

国内初 がん性皮膚潰瘍臭改善薬 発売

2015.05.17

  • ニュース

ガルデルマ株式会社は、2015年5月11日にメトロニダゾール(商品名:ロゼックス®ゲル0.75%)(外用薬)を発売したとのこと。本剤は、国内初の「がん性皮膚潰瘍部位の殺菌・臭気の軽減」の効能・効果を取 ...

映画「希望のちから」

2015.05.15

  • オンコロブログ

オンタメスタッフお勧めコメント みなさんは、臨床試験・治験と聞いて、どんなことをイメージするでしょうか? 「人体実験?」「健康な私には関係のないこと」「病気になって考えること」などとの感想を持つかもし ...

オンコロブログ20150513 重粒子治療って

2015.05.13

  • オンコロブログ

 水曜日になってしまいましたが、火曜日担当のカチです。 今週金曜日がグランドオープンです。 第一弾として肺がん、大腸がん、胃がん、乳がん、前立腺がんのJAPIC、clinical trials.gov ...

国立がん研究センターと武田薬品 新規抗がん剤の研究開発提携

2015.05.11

  • ニュース

国立がん研究センターと武田薬品は5月8日に、抗がん剤に関する研究開発提携契約を締結したと発表しました。抗がん剤の創薬やがん生物学の研究に携わる研究者、医師などの交流を促進し、がんの発症メカニズムや薬剤 ...

膵臓がん治療薬のドラッグラグ解消に関する要望書を提出

2015.05.07

  • ニュース

5月1日、膵癌患者支援団体NPO法人パンキャンジャパン(理事長・眞島喜幸)は、33,778筆からなる「膵臓がん治療薬のドラッグラグ解消に関する要望書」を塩崎恭久厚生労働省大臣に提出した。 続きを読む( ...

20150506 湘南ベルマーレ久光選手

2015.05.06

  • オンコロブログ

オンコロには「オンコロマイストーリー」というコンテンツがあり、著名な方のがん経験を動画でお届けします。 そこで、今日は湘南ベルマーレ所属のフットサル選手、久光重貴選手へインタビューしました。 久光選手 ...

20150506 放射線って・・・

2015.05.06

  • オンコロブログ

火曜日担当のカチです。GWまっただ中ですね。 私は妻子と共に福島県の阿武隈高原にキャンプ行ってきました。この機会にオンコロの記事もちょくちょく進めたかったのですが、Wifiの電波が悪く何もできませんで ...

ハローワークとの連携からがん患者の就労を支援

2015.04.30

  • ニュース

2012年に策定された「がん対策推進基本計画(第二期)」では,「がん患者の就労支援」を重点課題として取り上げており,2013年からは厚労省モデル事業として,がん診療連携拠点病院とハローワークの連携によ ...

2015年のがん統計予測 国立がん研究センターが発表

2015.04.29

  • ニュース

国立がん研究センターは4月28日、2015年のがん罹患数(新たにがんと診断された数)と死亡数(がんで亡くなる人の数)の予測値を発表しました。 【予測がん罹患数(新たにがんと診断された数)】 982,1 ...

BRCA1(ぶらっかわん)とPARP(ぱーぷ)阻害薬について

2015.04.28

  • オンコロブログ

火曜日担当のカチです。 最新の臨床試験情報を収集している日々です。 最近、PARP阻害剤っていう分子標的薬の開発の話題が目につきます。臨床試験(治験)も乳がん・卵巣がんで活発ですね。昨日はこのPARP ...

リリー・オンコロジー・オン・キャンバス 「一般賞」選出へ一般投票開始

2015.04.28

  • ニュース

日本イーライリリー株式会社が主催する、がんと診断された患者さんおよびそのご家族・ご友人を対象にした絵画・写真コンテスト「リリー・オンコロジー・オン・キャンバス がんと生きる、わたしの物語。」のFace ...

【肺がん】EGFR分子標的薬に抵抗性が生じた患者へのAZD9291の効果を確認

2015.04.27

  • ニュース

2015年4月17日、アストラゼネカ社により、非小細胞肺がん患者を対象としたAZD9291の第1相/2相試験の結果に一部を発表しました。対象患者は、EGFR活性化変異陽性で、EGFR-チロシンキナーゼ ...

がん患者同士の交流の場「がん哲学外来」 「がん哲学外来の核心」と題したシンポジウムを開催

2015.04.21

  • ニュース

2015年4月11日、東京・御茶ノ水のワテラス・コモンホールで「がん哲学外来の核心」と題したシンポジウムが開催された。 がん哲学外来とは、病院で行う治療ではなく、がんを抱えた人やその家族が気軽に話をで ...

多施設共同試験(たしせつきょうどうしけん)

2015.04.20

  • オンコロ辞典

 多施設共同試験とは複数施設で同時に進行する臨床試験のことです。  臨床試験や臨床研究を1施設で実施してしまうと、その結果はその施設でしか実現できないものである懸念があります。よって、効果を確認するよ ...

中央判定(ちゅうおうはんてい)

2015.04.20

  • オンコロ辞典

 中央判定とはそれぞれの試験ごと決められている検査機関(中央検査機関)にて判定することです。試験の均一性を保つために、特に大切な項目については中央検査機関にて測定することがあります。例えば、分子標的薬 ...

FOLFOXIRI(フォルフォキシリ)

2015.04.20

  • オンコロ辞典

 FOLFOXIRIとは大腸がんに対して使用する以下の組み合わせで使用する薬剤治療です。 FOL:フォリン酸(ロイコボリン) F:フルオロウラシル(5-FU) OX:オキサリプラチン IRI:イリノテ ...

20150419 神様に生かされた理由 出版記念イベント参加しました

2015.04.19

  • オンコロブログ

今日は、日曜日ですが、オンコロスタッフ3名は、子宮頸がん体験者で、この度、上梓された『神様に生かされた理由』の出版記念イベントに来ています。 その会場では、都立国際高校のボランティアのみんながレモネー ...

セカンドライン

2015.04.17

  • オンコロ辞典

セカンドラインとは、手術不可能ながんに対して抗がん剤治療する場合の2番目の抗がん剤治療のことです。2次治療ともいいます。通常、手術不可能な場合の抗がん剤治療は効果が乏しくなるまで、または副作用等により ...