8/10(土)開催【胃がんキャラバンin青森】お申込み受付中!

オンコロスタッフ紹介

執筆記事一覧

がん患者同士の交流の場「がん哲学外来」 「がん哲学外来の核心」と題したシンポジウムを開催

2015.04.21

  • ニュース

2015年4月11日、東京・御茶ノ水のワテラス・コモンホールで「がん哲学外来の核心」と題したシンポジウムが開催された。 がん哲学外来とは、病院で行う治療ではなく、がんを抱えた人やその家族が気軽に話をで ...

多施設共同試験(たしせつきょうどうしけん)

2015.04.20

  • オンコロ辞典

 多施設共同試験とは複数施設で同時に進行する臨床試験のことです。  臨床試験や臨床研究を1施設で実施してしまうと、その結果はその施設でしか実現できないものである懸念があります。よって、効果を確認するよ ...

中央判定(ちゅうおうはんてい)

2015.04.20

  • オンコロ辞典

 中央判定とはそれぞれの試験ごと決められている検査機関(中央検査機関)にて判定することです。試験の均一性を保つために、特に大切な項目については中央検査機関にて測定することがあります。例えば、分子標的薬 ...

FOLFOXIRI(ふぉるふぉきしり)

2015.04.20

  • オンコロ辞典

 FOLFOXIRIとは大腸がんに対して使用する以下の組み合わせで使用する薬剤治療です。 FOL:フォリン酸(ロイコボリン) F:フルオロウラシル(5-FU) OX:オキサリプラチン IRI:イリノテ ...

20150419 神様に生かされた理由 出版記念イベント参加しました

2015.04.19

  • オンコロブログ

今日は、日曜日ですが、オンコロスタッフ3名は、子宮頸がん体験者で、この度、上梓された『神様に生かされた理由』の出版記念イベントに来ています。 その会場では、都立国際高校のボランティアのみんながレモネー ...

セカンドライン

2015.04.17

  • オンコロ辞典

 セカンドラインとは、手術不可能ながんに対して抗がん剤治療する場合の2番目の抗がん剤治療のことです。2次治療ともいいます。通常、手術不可能な場合の抗がん剤治療は効果が乏しくなるまで、または副作用等によ ...

2次治療(にじちりょう)

2015.04.17

  • オンコロ辞典

 2次治療とは、手術不可能ながんに対して抗がん剤治療する場合の2番目の抗がん剤治療のことです。セカンドラインともいいます。通常、手術不可能な場合の抗がん剤治療は効果が乏しくなるまで、または副作用等によ ...

ファーストライン

2015.04.17

  • オンコロ辞典

 ファーストラインとは、手術不可能ながんに対して抗がん剤治療する場合の初めの抗がん剤治療のことです。1次治療や初回治療ともいいます。通常、手術不可能な場合の抗がん剤治療は効果が乏しくなるまで、または副 ...

1次治療(いちじちりょう)

2015.04.17

  • オンコロ辞典

 1次治療とは、手術不可能ながんに対して抗がん剤治療する場合の初めの抗がん剤治療のことです。初回治療やファーストラインともいいます。通常、手術不可能な場合の抗がん剤治療は効果が乏しくなるまで、または副 ...

ラテント癌(らてんとがん)

2015.04.17

  • オンコロ辞典

 ラテント癌とは、死亡後の解剖で初めて見つかるがんのことです。特に前立腺がんは進行が遅く、初期であれば臨床症状も認められないため、前立腺がんとなっていても生きている間はそれに気づかず生活されているケー ...

アダプティブ試験(あだぷてぃぶしけん)

2015.04.17

  • オンコロ辞典

 アダプティブ試験とは臨床試験の途中で、蓄積されているデータに基づいて登録する患者さんの数などを変更することを予め決めている試験のことをいいます。通常、臨床試験は予め決めているルールを変更しませんが、 ...

進行がん(しんこうがん)

2015.04.17

  • オンコロ辞典

 「進行」とはStage4のがんを指すことが多い。Stage4の定義はがんの種類によって異なるため一概には言えないが、「他の臓器まで転移してしまったもの」、「手術したのにもかかわらず転移してしまったも ...

乳がん サイクリン依存性キナーゼ4/6阻害薬palbociclib第3相試験が成功 早期終了

2015.04.16

  • 臨床試験(治験)一覧

米Pfizer社は4月15日、ホルモン治療後に進行してしまったホルモン受容体陽性HER2陰性の転移性乳癌患者を対象としたCDK4/6阻害薬palbociclibの第3相試験において、有効性が確認された ...

BRAF遺伝子変異(びーらふいでんしへんい)

2015.04.16

  • オンコロ辞典

 BRAF遺伝子変異とはBRAFという遺伝子に異常をきたすことです。  細胞分裂は様々なシグナルのオンとオフの切り替えで調整されており、適切な場合に分裂が活性化します。  しかしながら、BRAF遺伝子 ...

20150414 メディカルライター可知

2015.04.14

  • オンコロブログ

火曜日担当のカチです。 オンコロでは担当しなきゃいけない範囲は広いし、他の仕事もこなしながらでてんてこ舞いですね。 ただ、今まで経験したことない仕事。… 正直楽しいです。 先週ある外資製薬 ...

膵臓がんによって生じる糖尿病

2015.04.14

  • ニュース

糖尿病と膵臓がんの関係は意外に知られておりません。 糖尿病は大別すると4つに分類されます。(1型糖尿病、2型糖尿病、他の疾患による糖尿病、妊娠糖尿病) 糖尿病は膵臓の働きが大きく関係する疾患です。 糖 ...

病態進行(びょうたいしんこう)

2015.04.10

  • オンコロ辞典

 病態進行とは、がんが進行することです。英語ではProgressive Disease(ぷろぐれっしょんでぃじーず)といいます。略してPDです。  「がんが進行する」とは、胃がんや肺がんなどの固形がん ...

アステラス 抗体医薬で米大がんセンターと契約  急性骨髄性白血病治療薬の開発へ

2015.04.03

  • ニュース

アステラス製薬はテキサス州立大MDアンダーソンがんセンターと、急性骨髄性白血病を対象としたモノクローナル抗体医薬の研究・開発に関する契約を締結したと発表しました。ヒト化モノクローナル抗体h8F4につい ...

20150401 オンコロのテーマ

2015.04.01

  • オンコロブログ

株式会社クリニカル・トライアルが運営するがん情報サイト「オンコロ」の使命は、がん患者さん・ご家族、がん医療に関わる全ての方々に対し、がんの治験・臨床試験を含む有益ながん医療情報を発信することです。 私 ...

前立腺がん

2015.03.27

  • オンコロ辞典

【疫学】 前立腺は男性生殖器の一部で、膀胱のすぐ下にある栗の形をした臓器であり、前立腺がんは日本人男性に3番目に多くみられるがんとなります。2014年に新たに前立腺がんと診断された患者は75,400人 ...