中央判定とはそれぞれの試験ごと決められている検査機関(中央検査機関)にて判定することです。試験の均一性を保つために、特に大切な項目については中央検査機関にて測定することがあります。例えば、分子標的薬の標的タンパク質や遺伝子ががん剤某に存在するかやがんの大きさなどは中央判定とする場合が多いです。欠点としては結果がでるまでに時間がかかることなどがあります。


人気記事