新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

オンコロスタッフ紹介

執筆記事一覧

がんセンターに「ホテル」が建つ意義とは?

2020.06.24

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 2020年6月22日、国立がん研究センターと三井不動産株式会社は、国立がん研究センター東病院敷地内のホテル開発に着手したと発表しました。 2019年夏、「国立研究開発法人国立がん ...

オンコロ開設5年経過 ~近畿大学中川和彦先生と振り返る、あのころ、あのとき~

2020.06.04

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 6月になってしまいましたが、2015年5月15日に開設したオンコロも5周年という節目を迎えることができました。これまで続けることができたのも、応援頂いている皆さまのおかげだと思い ...

オンコロ、英エバリュエート社とメディア連携を開始する

2020.05.28

  • オンコロブログ

オンコロの可知です。 本日より、英国のエバリュエート社とメディア連携を開始しました。具体的にはエバリュエート社が保有する製薬業界メディア「Evaluate Vantage」の和訳及びオンコロへの情報掲 ...

がんと新型コロナウイルス 治療・日常生活の疑問・不安に関するアンケート

2020.05.27

  • リサーチ

始めに がん情報サイト「オンコロ」では先日、「がんとコロナウイルス 情報コンテンツの必要性調査アンケート」を実施いたしました。その結果、短期間に100名を超える方からご回答をいただき、未だ多くの方が「 ...

【募集終了】がんとコロナウイルス 情報コンテンツの必要性調査アンケート

2020.05.20

  • 終了リサーチ

※このアンケートは終了となりました。ご協力ありがとうございました。 調査背景 オンコロでは、「がんとコロナ」の情報について、情報コンテンツを作ることを遅ればせながら検討しています。 現在、主要がん団体 ...

非小細胞肺がん患者に対する術後補助療法としてのタグリッソ、第3相ADAURA試験の良好な結果に基づき早期に非盲検化

2020.04.21

  • ニュース

4月10日、英アストラゼネカ社は、同社の第3世代EGFRチロシンキナーゼ阻害薬(EGFR-TKI)であるオシメルチニブ(商品名タグリッソ;以下、タグリッソ)が第3相「ADAURA試験」において、顕著な ...

がん患者が注意すべき新型コロナウイルス感染症対策、JSMOがQ&Aを公開

2020.03.25

  • ニュース

公益社団法人日本臨床腫瘍学会は、全世界で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連し、がん治療中の患者から寄せられるであろう質問を想定した「新型コロナウイルス感染におけるがん患者へ ...

【2020年】期待の新薬とオンコロジー領域の成長予測

2020.03.10

  • ニュース

英市場調査会社のエバリュエート社は2019年末、2020年のバイオ医薬品市場の展望をまとめた「Vantage 2020 Preview」を発表した。今回は同報告書より、がん治療薬(抗がん剤)に関する項 ...

抗体薬物複合体エンハーツ、リポソーム製剤オニバイドなど抗がん剤関連5製品の承認を了承

2020.02.28

  • ニュース

2月26日、厚生労働省薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は、新薬7製品の承認を了承した。うち、抗がん剤関連は5製品。また報告品目※として、抗がん剤関連3製品の適応追加も承認された。  ※報告品目:医薬 ...

カボメティクスほか抗がん剤4製品の承認を了承、オプジーボの食道がん適応追加も

2020.02.04

  • ニュース

1月29日、厚生労働省薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は、新薬を含む5製品の承認することを了承した。うち、抗がん剤関連は4製品。また報告事項※として、免疫チェックポイント阻害薬オプジーボ(一般名:ニ ...

進行胃がん患者に対するレンビマ+キイトルーダ併用療法、奏効率69%示す

2020.01.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性胃がん患者が対象の第2相試験 ・レンビマ+キイトルーダ併用療法の有効性・安全性を検証 ・奏効率は69% を示し、病勢コントロール率は100%だった 2020年1月23 ...

患者自ら副作用症状等を報告するシステムが米国の公的医療保険適用に~がん分野システム革命~

2020.01.09

  • ニュース

米国の公的医療保険機関メディケア・メディケイドサービスセンター(CMS)は、2019年11月1日、がん治療に対する新たな保険償還モデル「オンコロジー・ケア・ファースト(OCF)」の詳細を明らかにした。 ...

患者会の発案で実現する日本初の治験実現へ~肺がん治療の”狭間問題”へのチャレンジへの協力のお願い~

2019.12.11

  • ニュース

EGFR陽性非小細胞肺がん治療の課題 近年、進行肺がん治療は劇的に変わりつつあり、特に分子標的薬の進化のスピード感は他領域と比しても類を見ない。特に、EGFR陽性非小細胞肺がんに対しては、第1世代から ...

【イベント紹介】柏の葉エリアで初開催のイベントに国立がん研究センター東病院の先生方が登壇

2019.10.23

  • オンコロブログ

こんにちは。オンコロの可知です。 本日は、今週末26日より千葉県柏市・柏の葉キャンパス駅周辺で行われる公民学連携の住民交流イベント「Kashiwa-no-ha Innovation Fes.(柏の葉フ ...

がん治療に放射線治療を上手に組み合わせる意義

2019.08.23

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・他国に比べて、放射線治療を組み合わせるがん治療の実施が低い ・緩和目的、特に疼痛緩和や止血にて放射線治療を組み合わせることは有効 ・放射線治療を組み込むことで治療と仕事を両 ...

サイラムザ、「がん化学療法後に増悪した血清AFP値が400ng/mL以上の切除不能な肝細胞がん」の追加承認を取得

2019.06.24

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・血管内皮細胞増殖因子受容体2に対するヒト型モノクローナル抗体であるサイラムザ ・がん化学療法後に増悪した血清AFP値が400ng/mL以上の切除不能な肝細胞がんに対する適応 ...

ALK阻害薬アレセンサ 未分化大細胞リンパ腫に対する効能・効果追加の承認申請

2019.06.03

  • ニュース

6月3日、中外製薬株式会社は、ALK阻害薬アレセンサ(一般名アレクチニブ)の再発又は難治性のALK融合遺伝子陽性の未分化大細胞リンパ腫(ALK陽性ALCL)に対する効能・効果追加の承認申請を行ったと発 ...

オプジーボ 進行食道がん適応にて国内初の承認申請

2019.05.30

  • ニュース

5月30日、小野薬品工業株式会社は、免疫チェックポイント阻害薬ニボルマブ(商品名オプジーボ)について、切除不能な進行または再発食道がんに対する効能・効果の追加に係る製造販売承認事項一部変更承認申請を行 ...

非小細胞肺がんにて次世代シーケンサーが保険適応~4つの遺伝子変異検査が一度にできるように~

2019.05.29

  • ニュース

5月29日、厚生労働省 中央社会保険医療協議会は、非小細胞肺がん患者のEGFR、ALK、ROS1、BRAF遺伝子検査として次世代シークエンサーを用いるコンパニオン診断システム「オンコマイン Dx Ta ...

がん遺伝子パネル検査が保険診療可能に~原則、標準治療がない患者が対象、価格56万円~

2019.05.29

  • ニュース

5月29日、厚生労働省 中央社会保険医療協議会は、2つのがん遺伝子パネル検査の保険償還を認めた。 がんパネル検査とは、次世代シークエンサーなどの遺伝子解析技術を用い、遺伝子変異などを検出する検査のこと ...