「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」改訂のお知らせ

多発性骨髄腫

再発性多発性骨髄腫 アフレセルチブの単独及びベルケイド併用時の第1相試験

2016.02.28

  • 臨床試験(治験)一覧

本試験は、再発性の多発性骨髄腫患者に対して、アフレセルチブを単剤又はベルケイドと併用して使用したときの安全性や薬物動態を確認する第1相臨床試験です。

多発性骨髄腫 デノスマブ(ランマーク)のゾレドロン酸(ゾメタ)に対する非劣勢試験

2016.02.14

  • 臨床試験(治験)一覧

この試験は、多発性骨髄腫に対する初回治療としてランマークとゾメタの非劣性を確認する第4相試験となります。ランマークは既に効能取得済みであり、追試試験のようなものです。

未治療の多発性骨髄腫 CD38抗体ダラツムマブをVMP療法に上乗せする第3相試験

2016.01.25

  • 臨床試験(治験)一覧

この試験は、未治療の多発性骨髄腫患者に対して、VMP療法という薬剤療法にCD38抗体であるダラツムマブを上乗せしたときの効果を確認する第3相試験です。

再発・難治性多発性骨髄腫 標準療法の一種であるベルケイドとデキサメタゾンにファリーダックを追加する第2相試験

2016.01.10

  • 臨床試験(治験)一覧

【ポイント】この試験は、再発多発性骨髄腫患者に対して、標準療法の1つであるベルケイドとデキサメタゾンにヒストン脱アセチル化酵素阻害薬の一種であるパノビノスタットを上乗せして使用する第2相臨床試験です。

2015年 がん関連承認薬剤および承認申請薬剤 一覧

2016.01.02

  • ニュース

がん関係の薬剤の2015年の承認および新規申請をまとめました。 *「新」は新規薬剤、「追」は適応追加です。

再発・難治性多発性骨髄腫 SLAMF7標的製剤 エロツズマブ 国内承認申請

2015.12.25

  • ニュース

■この記事のポイント ・再発・難治性多発性骨髄腫適応として、免疫系にも作用するエロツズマブが国内にて承認申請された。 ・米国では、11月末に承認されたばかり。日本では希少疾病用医薬品指定済。 ・多発性 ...

多発性骨髄腫治療展望 レブラミド 未治療時適応承認、米国にてイキサゾミブ 発売開始

2015.12.23

  • ニュース

■この記事のポイント ・多発性骨髄腫全般にレブラミドが使用可能に。 ・米国では初の経口プロテアソーム阻害薬であるイキサゾミブが発売。 ・2015年は様々な薬剤が承認され、多発性骨髄腫治療が発展した年と ...

未治療の多発骨髄腫患者に対するSLAMF7抗体エロツズマブの併用療法第2相試験

2015.12.20

  • 臨床試験(治験)一覧

この試験の被験者募集は終了しております。 <一般的な説明> 試験概要 この治験は、日本人の未治療の多発骨髄腫患者に対して、エロツズマブ(エムプリシティ)/レナリドミド(レブラミド)/低用量デキサメタゾ ...

再発性または難治性多発骨髄腫 ダラツムマブ併用療法の安全性を確認する第1相試験

2015.12.14

  • 臨床試験(治験)一覧

<一般的な説明> 試験概要 この治験は、日本人の再発性または難治性多発骨髄腫に対して、ボルテゾミブ(ベルケイド)及びデキサメタゾン(デカドロン、レナデックス)にダラツムマブを併用使用したときの安全性を ...

治療歴を有す多発性骨髄腫 SLAMF抗体エロツズマブ 米国承認

2015.12.02

  • ニュース

■この記事のポイント ・SLAMF7抗体エロツズマブが治療を受けたことのある多発性骨髄腫にて米国で承認 ・エロツズマブはナチュラルキラー細胞活性を有する。多発性骨髄腫適応として、初の免疫刺激抗体となる ...

医薬品第二部会 非小細胞肺がんオプジーボ 多発性骨髄腫レブラミド等 効能了承

2015.11.30

  • ニュース

11月30日、厚生労働省は薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会を開催して、進行非小細胞肺がんのオプジーボ、多発性骨髄腫のレブラミド、皮膚T細胞性リンパ腫がタルグレチンが了承されました。

再発又は難治性の多発性骨髄腫 エロツズマブ 希少疾病用医薬品指定

2015.11.24

  • ニュース

11月19日、厚生労働省は抗SLAMF7抗体エロツズマブについて「再発または難治性の多発性骨髄腫」適応にて、希少疾患用医薬品に指定したことを周知しました。 エロツズマブは抗SLAMF7抗体となります。 ...

メラノーマ ヤーボイ/多発性骨髄腫 ファリーダック 発売へ

2015.08.27

  • ニュース

8月26日、厚労省の中医協・総会は8月31日に新薬10製品を薬価収載することを決定したとのことです。 うち、がん関連は2種。 メラノーマ適応の免疫チェックポイント阻害CTLA-4(シーティーエルエーフ ...

再発・難治性骨髄腫新薬イキサゾミブ EMAにて承認申請 その他、3つの第3相試験実施中

2015.08.25

  • ニュース

8月21日、武田薬品は新規経口プロテアソーム阻害薬イキサゾミブ(開発コード:MLN9708)の再発・難治性多発骨髄腫を対象とした販売許可申請が欧州医薬品庁(EMA)に受理されたことを発表しました。 イ ...

多発性骨髄腫 カルフィルゾミブをFDAが承認(レナリドミドへの上乗せ効果を評価)

2015.07.31

  • ニュース

7月24日、米アムジェンは、米国食品医薬品局(FDA)がカルフィルゾミブ(carfilzomib)と1~3回の前治療を有する多発性骨髄腫に対するレナリドミド(商品名レブラミド)及びデキサメタゾン(商品 ...

多発性骨髄腫 7/3 HDAC阻害薬「ファリーダック」承認取得

2015.07.06

  • ニュース

7/3、ノバルティス ファーマ株式会社は、再発又は難治性の多発性骨髄腫の治療薬としてパノビノスタット(商品名ファリーダック)の製造販売承認を取得したと発表しました。ファリーダックは、米国においては、2 ...

再発多発性骨髄腫 分子標的薬エロツズマブ 死亡リスクを30%低下 ASCO2015

2015.06.05

  • ニュース

5月29日~6月2日にシカゴで開催された米国臨床腫瘍学会ASCOの年次総会にて、「再発多発性骨髄腫に対して、標準治療であるレナリドミド(商品名レブラミド)とデキサメタゾン(商品名レナデックス)に分子標 ...

多発性骨髄腫 免疫調整剤ポマリストが発売

2015.05.27

  • ニュース

5月25日、セルジーン株式会社が難治性の多発性骨髄腫治療薬ポマリドミド(商品名:ポマリスト)を5月21日に発売したと発表した。適応はレナリドミド(商品名レプラミド)や分子標的薬ボルテゾミブ(商品名ベル ...