【6月28日(金)/ 東京・日本橋】腎細胞がんセミナー参加申込受付中!

AYA世代

若年がん患者会が県内に誕生 30日に岡山で初の茶話会

2019.06.14

  • ピックアップ

10代後半から30代の「AYA(アヤ)世代」でがんを発病した患者の会が岡山県内に誕生した。闘病に伴い、就職、結婚、出産など人生の節目で経験した困難を共有し、自分らしく生きる知恵を学び合う場を目指す。3 ...

高崎市 がん患者妊娠支援で助成

2019.06.07

  • ピックアップ

若い世代のがん患者が抗がん剤などの影響で妊娠できなくなるのを防ごうと、高崎市は来年度から、治療前に卵子や精子を凍結保存する際の費用を助成することを決めました。 続きを読む https://ux.nu/ ...

いつか、パパやママになりたい。若年性がん患者さんの夢を未来へ

2019.06.06

  • ピックアップ

みなさんは、がん治療時に行なわれる、化学療法やホルモン療法、放射線療法、骨髄移植(造血細胞移植)等の副作用で、「髪の毛が抜ける」等の身体的変化以外、どういった影響があるかを知っていますか? 続きを読む ...

標準治療が効かない小児・AYA世代のがん、遺伝子解析で24%が標的薬とマッチ

2019.05.24

  • ニュース

小児やAYA(Adolescent and Young Adult)世代のがん患者は、標準治療が効かなかった場合の次の治療選択肢が成人患者より圧倒的に少ないため、医療者、患者双方ともその後の治療方針で ...

AYA世代の日々 がんとともに生きる

2019.05.16

  • ピックアップ

15~39歳頃までの思春期と若年成人(Adolescent and Young Adult)を指すAYA世代。この世代のがん患者には進学、就職、結婚、子育てなど中高年とは違った課題が存在する。彼らは何 ...

若くしてがん、交流広げ10年 恋や仕事の本音を冊子に

2019.05.16

  • ピックアップ

若くしてがんを経験した同世代の人たちと悩みや経験を共有したい――。そんな思いから生まれた患者会「STAND UP!!」が設立10年を迎えた。病院などで配布するフリーペーパーを発行したり、孤立しがちな若 ...

【希少がんと共に生きる】たくましい若きサバイバー 抗がん剤をやめて思うこと

2019.05.09

  • ピックアップ

休薬してもなお生き続けるには「絶対生きる」という強い意思が必要だ。そんな折、がんサバイバーの若者たちと接する機会を得た。彼らには「生きる力」がみなぎっていた。 続きを読む https://ux.nu/ ...

池江璃花子選手らAYA世代…心に響く励まし方

2019.04.17

  • ピックアップ

国立がん研究センターによると、主に15~39歳を指す「AYA(Adolescent and Young Adult=思春期・若年成人を示す英語)世代」のがん患者数は2万2448人(2016年)だ。AY ...

TikTokで闘病中の心境を発信!?小児・AYA世代の治療を取り巻く環境について

2019.04.12

  • オンコロブログ

がんサバイバーのSNS活用法 オンコロの鳥井です。 皆さんは、Twitter、Facebook、Instagram※をはじめとする、SNSは利用していますか? Instagram:無料の写真共有アプリ ...

がん患者も子供持つ夢を 卵子保存など、支援広がる

2019.04.10

  • ピックアップ

血液のがんの患者らを支援するNPO法人「全国骨髄バンク推進連絡協議会」は4日、若年がん患者が治療前に卵子や精子を凍結保存することを費用面で支援するため、インターネット上での寄付募集を始めた。保険がきか ...

AYA世代 岸田徹さん 長いトンネルに一筋の光

2019.03.20

  • ピックアップ

15~39歳頃までの思春期と若年成人を指すAYA(アヤ)世代。この世代のがん患者には進学、就職、結婚、子育てなど、中高年とは違った課題が存在する。彼らは何を悩み、どう生きているのか。 第1回は、がん患 ...

若年がん患者を取り巻く”経済格差”の実態

2019.03.19

  • ピックアップ

国立がん研究センターの統計によれば、年間約2万3000人の39歳以下が、新たにがんに罹患している。だが、がん治療によって妊孕性=子供を作る機能が喪失する可能性があることを知っている人はどれくらいいるだ ...

「がん患者が子供を産む」は無理なことか

2019.03.13

  • ピックアップ

日本人の2人に1人ががんになる時代・・・。だが、がん治療によって「妊孕(にんよう)性=子供を作る機能」が喪失する可能性があることを知っている人はどれくらいいるだろう。 続きを読む https://ux ...

第36回OMCEセミナーレポート 患者・遺族の声を聴く

2019.01.24

  • オンコロブログ
  • ニュース

講演タイトル:『患者・遺族の声を聴く』 登 壇 者 :勝俣 範之先生、岸田 徹氏、轟 浩美氏、西口 洋平氏、長谷川 一男氏 日    時 :12月26日(水) 場    所 :日本橋ライフサイエンスハ ...

【乳がん体験談】こんどは支える側、発信できる人になりたい~後編~

2018.12.10

  • がんの体験談

井上 裕香子さん(37歳)乳がんサバイバー。Pink Ring 西日本branch 代表 30代、AYA世代で乳がんになった井上 裕香子さん。治療の辛さを誰にも話せず、抗がん剤治療の最後のクールで、看 ...

【乳がん体験談】こんどは支える側、発信できる人になりたい~前編~

2018.12.07

  • がんの体験談

井上 裕香子さん(37歳)乳がんサバイバー。Pink Ring 西日本branch 代表 30代、AYA世代で乳がんになった井上 裕香子さん。治療の辛さを誰にも話せず、抗がん剤治療の最後のクールで、看 ...

25歳で希少がん…つらい治療もとことん前向きに がんノート代表理事・岸田徹さん(上)

2018.11.27

  • ピックアップ

がんになっても安心して暮らせる社会について考える「がん医療フォーラム2018 がんを知り、がんと共に生きる社会へ」が12月2日午後1時から、東京都千代田区の一橋講堂で開かれます。 国民の2人に1人がが ...

がん治療「AYA世代」専用病棟が大阪に――開設から半年のいま

2018.10.11

  • ピックアップ

大阪市立総合医療センターに、10代後半から30代のがん患者に特化した「AYA(あや)世代専用病棟」が開設されて約半年が過ぎた。 国内2例目の開設を聞いて遠方からも患者が来院し、27床のベッドは満床に近 ...

「AYA世代」のがん治療最前線──10代後半から30代が抱える孤独

2018.10.04

  • ピックアップ

今年4月、大阪市立総合医療センターに、国内で2例目となる「AYA世代専用病棟」が開設された。 地域がん診療連携拠点病院で、かつ小児がん拠点病院に「AYA世代専用病棟」が設立されるのは全国で初の試みだ。 ...

若年がん患者、生殖機能温存 埼玉県が治療費助成

2018.09.27

  • ピックアップ

埼玉県は小児や若年のがん患者を対象に、治療で妊娠の可能性が損なわれないよう生殖機能を温存する治療費の助成を始めた。抗がん剤などの治療前に卵子、精子を採取し、凍結保存する治療を受けた場合に最大25万円を ...