新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

AYA世代

若年性の患者が語る 告知、治療、そして仕事、恋愛、家族への思い

2020.06.29

  • ピックアップ

「がんを語る」第7回のテーマはAYA世代のがんで、若年性がんの患者団体「STAND UP!!」のご協力を得て参加を呼びかけ、4人の患者さんと初めてのオンライン会議システムを結んで開催しました。 続きを ...

夢を諦めない 若年性がん患者が語る

2020.06.17

  • ピックアップ

ヨミドクターでは「がんを語る」と題して、がん患者さんによる座談会を不定期に開催し、その内容を掲載している。 続きを読む https://00m.in/dnNpp ニュース選定者:山﨑 和樹 読売新聞 ...

ノバルティス、AYA世代がん患者さん向け冊子「ぼくたちのサバイバーシップ Around20」を公開

2020.06.10

  • ピックアップ

ノバルティス ファーマ株式会社(代表取締役社長:綱場 一成)は、AYA世代のがん患者さんが抱える悩みなどを解決するための冊子「ぼくたちのサバイバーシップ Around20」を作成し、ウェブサイトに公開 ...

「誰かに力を与えられる」フォトグラファー・木口マリさん

2020.04.01

  • ピックアップ

15~39歳頃までの思春期と若年成人(Adolescent and YoungAdult)を指すAYA世代。 続きを読む https://00m.in/BCWrL ニュース選定者:中島 香織 Sank ...

がんになった父が6歳の娘に遺す「最後の仕事」

2020.04.01

  • ピックアップ

国立がん研究センターの統計によると、2016年にがんと診断された約100万人中、15歳から64歳の就労世代は約26万人。全体の約3割だ。 続きを読む https://00m.in/bD1AV ニュース ...

小児・若年の男性がん患者は、化学療法の前に精子凍結保存検討を

2020.03.19

  • ニュース

 第10回日本がん・生殖医療学会学術集会が、2月15~16日に埼玉県大宮市で開催され、獨協医科大学埼玉医療センターリプロダクションセンター助教で男性不妊治療や生殖補助医療を専門とする泌尿器科医の岩端威 ...

まだ地域格差がある「がん・生殖医療ネットワーク」の現状

2020.03.19

  • ニュース

 「がん治療が終わったら、将来、子どもがほしい」「卵子や精子などを保存しておけるのなら、しておきたい」と考えるがん患者さんは少なくない。2018年3月に閣議決定された国の第3期がん対策推進基本計画では ...

若いがん患者、治療後出産の可能性を 県が支援へ

2020.02.04

  • ピックアップ

「AYA(アヤ)世代」と呼ばれる若年世代のがん患者が治療後に子どもを持つ可能性を残そうと、兵庫県は2020年度から、患者の精子や卵子などを凍結して保存する費用を補助する制度を始める。 続きを読む ht ...

院内がん登録 小児・AYA世代がん~小児がん中央機関による初めての集計データ~

2019.10.18

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・小児がん中央機関の協働により、小児・AYA世代に該当する患者について院内がん登録を詳細に集計した報告 ・AYA世代(15~39歳)のがんは、年齢によりがんの種類の分布が異な ...

開催まで残り1ヶ月。。小児、AYA世代のがんのチャリティイベント、オンコロライブ@渋谷「Remember Girls Power!!2019」

2019.08.01

  • オンコロブログ

こんにちは、8月になり、ちょうど1ヶ月後9月1日に、オンコロライブ@渋谷「Remember Girls Power!!2019」開催となります。このライブの準備を中心に進めているコンテンツ・マネージャ ...

「AYA世代」のがん経験者へ療養支援サイト 国立がん研

2019.07.30

  • ピックアップ

国立がん研究センターの研究班が、思春期や若年成人を指す「AYA世代」のがん経験者に向けた療養支援サイト「AYA世代のがんとくらしサポート」をつくった。 センターによると、国内では年間100万人が新たに ...

がんになっても妊娠・出産をあきらめないで…AYA世代の治療を支えるお金の話

2019.07.30

  • ピックアップ

若い世代ががん治療と向き合うとき、切実な問題となってくるのが、「 妊孕 性温存」。つまり、将来、子どもを持てる可能性をどう残すかです。 しかし、妊孕性温存のための治療は、公的医療保険が適用されず、自費 ...

若くしてがんを経験した人の交流会 元患者の医師が企画

2019.07.30

  • ピックアップ

小児期や若くしてがんを経験した人たちが、治療以外の悩みを専門家らとやりとりしたり、患者同士が交流したりする――。そんな無料の催しが8月3日、都立小児総合医療センターで開かれる。企画者で、10代のときに ...

父と息子、二人三脚で…母の命を奪った「がん」と向き合った19歳の記録

2019.07.12

  • ピックアップ

「AYA世代」と呼ばれる、15歳から30代後半の若いがん患者。闘病生活の中、進学・就職や結婚など、人生の大きなイベントと向き合うことも強いられる。病気とは無縁だった大学1年生から「AYA世代」になった ...

若年がん患者会が県内に誕生 30日に岡山で初の茶話会

2019.06.14

  • ピックアップ

10代後半から30代の「AYA(アヤ)世代」でがんを発病した患者の会が岡山県内に誕生した。闘病に伴い、就職、結婚、出産など人生の節目で経験した困難を共有し、自分らしく生きる知恵を学び合う場を目指す。3 ...

高崎市 がん患者妊娠支援で助成

2019.06.07

  • ピックアップ

若い世代のがん患者が抗がん剤などの影響で妊娠できなくなるのを防ごうと、高崎市は来年度から、治療前に卵子や精子を凍結保存する際の費用を助成することを決めました。 続きを読む https://ux.nu/ ...

いつか、パパやママになりたい。若年性がん患者さんの夢を未来へ

2019.06.06

  • ピックアップ

みなさんは、がん治療時に行なわれる、化学療法やホルモン療法、放射線療法、骨髄移植(造血細胞移植)等の副作用で、「髪の毛が抜ける」等の身体的変化以外、どういった影響があるかを知っていますか? 続きを読む ...

標準治療が効かない小児・AYA世代のがん、遺伝子解析で24%が標的薬とマッチ

2019.05.24

  • ニュース

小児やAYA(Adolescent and Young Adult)世代のがん患者は、標準治療が効かなかった場合の次の治療選択肢が成人患者より圧倒的に少ないため、医療者、患者双方ともその後の治療方針で ...

AYA世代の日々 がんとともに生きる

2019.05.16

  • ピックアップ

15~39歳頃までの思春期と若年成人(Adolescent and Young Adult)を指すAYA世代。この世代のがん患者には進学、就職、結婚、子育てなど中高年とは違った課題が存在する。彼らは何 ...

若くしてがん、交流広げ10年 恋や仕事の本音を冊子に

2019.05.16

  • ピックアップ

若くしてがんを経験した同世代の人たちと悩みや経験を共有したい――。そんな思いから生まれた患者会「STAND UP!!」が設立10年を迎えた。病院などで配布するフリーペーパーを発行したり、孤立しがちな若 ...