【プレゼントキャンペーン】がん研有明病院 高野先生書籍「がんとともに、自分らしく生きる~希望をもって、がんと向き合う「HBM」のすすめ~」

小児がん

再発/難治性B細胞性急性リンパ芽球性白血病小児に対するCD19/CD22を標的とするCAR-T細胞療法、完全寛解率99%を示す

2022.11.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・B細胞性急性リンパ芽球性白血病小児患者が対象の第2相試験 ・CD19/CD22を標的とするCAR-T細胞療法の有効性・安全性を検証 ・再発/難治性患者における完全寛解率は9 ...

ハイリスクホジキンリンパ腫患児に対する一次治療としてアドセトリス+ドキソルビシン+ビンクリスチン+エトポシド+プレドニゾン+シクロホスファミド、3年無イベント生存率を改善

2022.11.11

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ハイリスクホジキンリンパ腫小児患者が対象の第3相試験 ・一次治療としてアドセトリス+ドキソルビシン+ビンクリスチン+エトポシド+プレドニゾン+シクロホスファミド併用療法の有 ...

小児悪性脳腫瘍における新規発症メカニズムの解明と治療開発への期待

2022.09.28

  • ニュース

9月27日、国立がん研究センターは、小児悪性脳腫瘍のひとつである髄芽腫において、新規の遺伝子異常を発見したと発表。同日、同センター研究所の脳腫瘍連携研究分野の鈴木啓道分野長が「小児悪性脳腫瘍において新 ...

抗がん剤治療後の血液細胞での突然変異増加を新規測定法で確認、小児肉腫患者の末梢血細胞内に微量な突然変異が蓄積

2022.08.12

  • ニュース

8月4日、国立がん研究センターは、超低頻度の突然変異を正確に測定する「EcoSeq(Exzymatically Cleaved and optimal Sequencing、エコセック)」法を開発し、 ...

<募集終了>がん遺伝子パネル検査に関する「グラフィックレコーディング・ワークショップ」開催のお知らせ

2022.06.22

  • 終了リサーチ

このワークショップへの募集は終了いたしました。多くの方からお申し込みをいただき誠にありがとうございました。 がん遺伝子パネル検査を受けたことがある患者さん、またはそのご家族を対象とした「グラフィックレ ...

MAPK遺伝子異常陽性再発/難治性固形がん並びにリンパ腫の小児患者に対するセルメチニブ単剤療法、抗腫瘍効果は限定的

2022.04.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・マイトジェン活性化プロテインキナーゼ(MAPK)の遺伝子異常を有する再発/難治性固形がん、リンパ腫小児患者が対象の第2相試験 ・MEK阻害薬であるセルメチニブ単剤療法の有効 ...

オプジーボ、小児の再発または難治性の古典的ホジキンリンパ腫に対する承認を取得

2021.10.07

  • ニュース

9月27日、小野薬品工業株式会社はヒト型抗ヒトPD-1モノクローナル抗体であるオプジーボ(一般名:ニボルマブ、以下オプジーボ)について、成人では既に承認をされている「再発または難治性の古典的ホジキンリ ...

アドセトリス、CD30陽性ホジキンリンパ腫の小児に対するファーストライン治療薬として適応拡大を申請

2021.09.10

  • ニュース

9月10日、武田薬品工業株式会社は、悪性リンパ腫治療剤であるアドセトリス(一般名:ブレンツキシマブ ベドチン、以下アドセトリス)について、「CD30陽性ホジキンリンパ腫」において小児のファーストライン ...

進行性小児悪性腫瘍に対するリボシクリブ+トポテカン+テモゾロミド、リボシクリブ+エベロリムス併用療法、病勢安定率14.3%と41.2%を示す

2021.08.19

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性小児悪性腫瘍患者が対象の第1/2相試験 ・リボシクリブ+トポテカン+テモゾロミド併用療法とリボシクリブ+エベロリムス併用療法の有効性・安全性を検証 ・病勢安定率はリボ ...

キメラモノクローナル抗体ユニツキシン、大量化学療法後の神経芽腫に対する適応で承認取得

2021.06.30

  • ニュース

6月23日、大原薬品工業株式会社は、キメラモノクローナル抗体である「ユニツキシン点滴静注(一般名:ジヌツキシマブ(遺伝子組換え)、開発番号:OP-08、以下ユニツキシン)について、大量化学療法後の神経 ...

小児の再発B細胞性急性リンパ芽球性白血病に対するビーリンサイト単剤療法、無イベント生存率を改善

2021.03.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ハイリスク再発B細胞性急性リンパ芽球性白血病小児患者が対象の第3相試験 ・ビーリンサイト単剤療法の有効性・安全性を化学療法と比較検証 ・無イベント生存率はビーリンサイト群6 ...

「ゴールドリボン」を結ぶツリー 嘉麻市役所などに設置

2021.02.03

  • ピックアップ

15日の国際小児がんデーに合わせ、がんの子どもを守る会九州北支部は1日、嘉麻市役所や小竹、桂川町役場などに小児がんへの理解や患者の支援を呼び掛けるシンボルマーク「ゴールドリボン」を結ぶツリーを設置した ...

オプジーボ、小児の再発または難治性の古典的ホジキンリンパ腫に対する適応拡大承認を申請

2021.01.29

  • ニュース

2021年1月28日、小野薬品工業株式会社はヒト型抗ヒトPD-1モノクローナル抗体のオプジーボ(一般名:ニボルマブ、以下オプジーボ)について、再発または難治性の古典的ホジキンリンパ腫に対する小児の用量 ...

「手厚いケアを」京大病院がこども医療センター開設

2021.01.25

  • ピックアップ

京大病院は、小児がんなど高度な医療が必要な子どもたちの治療にあたる「こども医療センター」を開設しました。 続きを読む https://ux.nu/MUiFI ニュース選定者:中島 香織 WEBニュース ...

「こどもホスピス」10月横浜に開設へ 建設予定地で地鎮祭

2021.01.19

  • ピックアップ

小児がんなど重い病気の子どもたちが、緩和ケアなどを受けながら過ごす施設「こどもホスピス」が今年、横浜市内に開設されることになり、建設予定地で地鎮祭が行われました。 続きを読む https://ux.n ...

闘病の子に毎年贈り物 静岡がんセンター、小児科設置奔走の2人

2021.01.15

  • ピックアップ

静岡県立静岡がんセンターに入院している子どもたちに、毎年プレゼントを届ける男女がいる。藤枝市の八木洋さんと三島市の望月智江さん。 センターの建設計画が進められていた23年前、診療科目になかった小児科の ...

白血病に侵された男の子の「命をつないだ」のは…スタバのバリスタだった

2021.01.06

  • ピックアップ

11月のその日、デビー・ハールがドライブスルーのスターバックスに立ち寄ったとき、車内の雰囲気は重かった。 後ろの座席にいたのは9歳の息子コール。白血病を患う彼の化学療法のために病院へ向かう途中だった。 ...

ぼくもここに入院していました 小児がんの子供たちに「小さなサンタ」の贈り物

2020.12.25

  • ピックアップ

クリスマスイブの24日、小児がんの子供たちが入院する病棟に、小さなサンタクロースが現れた。 プレゼントを運んできたのは、自身も小児がんで闘病経験がある11歳の少年。 後遺症で学校生活に支障が出るなど、 ...

一緒に治療を 入院の子に贈り物

2020.12.25

  • ピックアップ

小児がんを経験した小学5年生の女の子が、クリスマスを病院で過ごす入院中の子どもたちを元気づけようと、おもちゃのブロックやメッセージカードなどのプレゼントを病院に届けました。 続きを読む https:/ ...

阪神原口が寄付 病気と闘う子どもたちを支援

2020.12.24

  • ピックアップ

阪神は23日、原口文仁捕手が社会貢献活動として、神戸市内の医療ケア施設「チャイルド・ケモ・ハウス」へ、39万円の寄付を行ったことを発表した。金額は、今季挙げた20安打と19打点に応じたもの。 続きを読 ...