「プライバシー情報マネジメントシステム」認証取得のお知らせ

小児がん

キメラモノクローナル抗体ユニツキシン、大量化学療法後の神経芽腫に対する適応で承認取得

2021.06.30

  • ニュース

6月23日、大原薬品工業株式会社は、キメラモノクローナル抗体である「ユニツキシン点滴静注(一般名:ジヌツキシマブ(遺伝子組換え)、開発番号:OP-08、以下ユニツキシン)について、大量化学療法後の神経 ...

小児の再発B細胞性急性リンパ芽球性白血病に対するビーリンサイト単剤療法、無イベント生存率を改善

2021.03.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ハイリスク再発B細胞性急性リンパ芽球性白血病小児患者が対象の第3相試験 ・ビーリンサイト単剤療法の有効性・安全性を化学療法と比較検証 ・無イベント生存率はビーリンサイト群6 ...

「ゴールドリボン」を結ぶツリー 嘉麻市役所などに設置

2021.02.03

  • ピックアップ

15日の国際小児がんデーに合わせ、がんの子どもを守る会九州北支部は1日、嘉麻市役所や小竹、桂川町役場などに小児がんへの理解や患者の支援を呼び掛けるシンボルマーク「ゴールドリボン」を結ぶツリーを設置した ...

オプジーボ、小児の再発または難治性の古典的ホジキンリンパ腫に対する適応拡大承認を申請

2021.01.29

  • ニュース

2021年1月28日、小野薬品工業株式会社はヒト型抗ヒトPD-1モノクローナル抗体のオプジーボ(一般名:ニボルマブ、以下オプジーボ)について、再発または難治性の古典的ホジキンリンパ腫に対する小児の用量 ...

「手厚いケアを」京大病院がこども医療センター開設

2021.01.25

  • ピックアップ

京大病院は、小児がんなど高度な医療が必要な子どもたちの治療にあたる「こども医療センター」を開設しました。 続きを読む https://ux.nu/MUiFI ニュース選定者:中島 香織 WEBニュース ...

「こどもホスピス」10月横浜に開設へ 建設予定地で地鎮祭

2021.01.19

  • ピックアップ

小児がんなど重い病気の子どもたちが、緩和ケアなどを受けながら過ごす施設「こどもホスピス」が今年、横浜市内に開設されることになり、建設予定地で地鎮祭が行われました。 続きを読む https://ux.n ...

闘病の子に毎年贈り物 静岡がんセンター、小児科設置奔走の2人

2021.01.15

  • ピックアップ

静岡県立静岡がんセンターに入院している子どもたちに、毎年プレゼントを届ける男女がいる。藤枝市の八木洋さんと三島市の望月智江さん。 センターの建設計画が進められていた23年前、診療科目になかった小児科の ...

白血病に侵された男の子の「命をつないだ」のは…スタバのバリスタだった

2021.01.06

  • ピックアップ

11月のその日、デビー・ハールがドライブスルーのスターバックスに立ち寄ったとき、車内の雰囲気は重かった。 後ろの座席にいたのは9歳の息子コール。白血病を患う彼の化学療法のために病院へ向かう途中だった。 ...

ぼくもここに入院していました 小児がんの子供たちに「小さなサンタ」の贈り物

2020.12.25

  • ピックアップ

クリスマスイブの24日、小児がんの子供たちが入院する病棟に、小さなサンタクロースが現れた。 プレゼントを運んできたのは、自身も小児がんで闘病経験がある11歳の少年。 後遺症で学校生活に支障が出るなど、 ...

一緒に治療を 入院の子に贈り物

2020.12.25

  • ピックアップ

小児がんを経験した小学5年生の女の子が、クリスマスを病院で過ごす入院中の子どもたちを元気づけようと、おもちゃのブロックやメッセージカードなどのプレゼントを病院に届けました。 続きを読む https:/ ...

阪神原口が寄付 病気と闘う子どもたちを支援

2020.12.24

  • ピックアップ

阪神は23日、原口文仁捕手が社会貢献活動として、神戸市内の医療ケア施設「チャイルド・ケモ・ハウス」へ、39万円の寄付を行ったことを発表した。金額は、今季挙げた20安打と19打点に応じたもの。 続きを読 ...

小児がん経験した18歳、サンタの活動が生きる力 入院の子どもにプレゼント

2020.12.21

  • ピックアップ

クリスマスを前に、小児がん経験者やその家族でつくるグループが、入院生活を送る子どもたちにおもちゃをプレゼントしている。 プレゼントには「さみしさを紛らわせて、少しでも楽しい時間を過ごして」との願いが込 ...

サイダーで小児がん啓発

2020.12.17

  • ピックアップ

「横浜のすべての子どもたちに健康と福祉を」-。 その思いから横浜市西区浅間町のリサイクル事業会社が、12月12日にレモネードサイダーを発売した。 このサイダーは、同社が5年ほど前から展開する「hand ...

6歳の小児がん 少女|神経芽細胞腫|ブラジル

2020.12.15

  • ピックアップ

ジジちゃんの愛称で呼ばれる、ジョバナ・ジェラルディ・バッソさん は、ブラジル・サンパウロに在住。 2020年6月に体に痛みを感じ、その後診断されたばかりです。すでに全身へ転移しています。 8月から化学 ...

活動資金調達のためのクラウドファンディング開始のお知らせ

2020.12.15

  • ピックアップ

小児がんや重い病気の子どもたちを支援する認定特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズは、新型コロナウイルス感染症の影響で、寄付金が減少していることによる活動資金の不足を補うために、12月14日(月)よ ...

脳腫瘍と闘う8歳少年「僕のクリスマスプレゼントはいらない。入院している子供たちにおもちゃを届けたい」

2020.12.11

  • ピックアップ

英コーンウォールのガルバルに住むエリオット・ファース君が今月8日、英ITVの『ThisMorning』に両親とともに出演した。 エリオット君は自身も脳腫瘍と闘いながら病気で入院している子供たちのために ...

白血病で逝った7歳の娘…「卒業まで一緒だよ」思い続ける仲間

2020.12.07

  • ピックアップ

白血病で7歳の娘を亡くした女性が、小学4年になったかつての同級生たちに「精いっぱい生きる」というテーマで講話をした。 続きを続む https://ux.nu/zXYjc ニュース選定者:中島 香織 西 ...

ふうあさん一時退院 次の治療方針が決まるまで Facebookで発表

2020.12.03

  • ピックアップ

国内で治療法が確立されていない希少な腹膜悪性中皮腫と診断された沖縄県中城村の小学4年生、金城楓空さんを支援する「ふうあの会」は1日、楓空さんが11月27日に都内の病院から退院したと公式フェイスブックで ...

命を救う「チョコ募金」今年も受け付け開始

2020.12.03

  • ピックアップ

イラクの小児がん患者やシリア難民に医薬品などを送るNPO法人「日本イラク医療支援ネットワーク」のチョコ募金が、今年も始まった。 六花亭製菓のチョコレートが入った缶を販売し、現地の子どもたちを応援する取 ...

2歳から白血病と闘う10歳の女の子 誕生日に配送車1台分の大量の手紙を受け取る

2020.12.02

  • ピックアップ

2歳で白血病を患い、現在も化学療法の後遺症に苦しむ女の子が11月に10歳の誕生日を迎えた。 苦しい治療や検査に疲れ、落ち込む娘のために何かできないかと考えた母親が手紙を募集したところ、数え切れないほど ...