ニュース

前治療歴のあるHRAS陽性頭頸部扁平上皮がん(HNSCC)に対してファルネシルトランスフェラーゼ (FT) 阻害薬Tipifarnibが奏効を示す

2017.11.07

  • ニュース

2017年10月26日より30日までアメリカ・フィラデルフィアで開催されている米国癌研究治療学会AACR-NCI-EORTIC2017にて、HRAS陽性頭頸部扁平上皮がん(HNSCC)患者に対するファ ...

非小細胞肺がん初のPD-L1抗体テセントリクが第二部会通過 その他、キイトルーダがホジキンリンパ腫にて通過

2017.11.07

  • ニュース

11月6日、厚生労働省 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は、「切除不能な進行・再発の非小細胞肺がん」適応にてアテゾリズマブ(商品名テセントリク)の新規製造販売承認、「再発又は難治性の古典的ホジキンリ ...

日本人EGFR陽性肺がん初回治療における新規EGFRチロシンキナーゼ阻害薬ダコミチニブの実力

2017.11.07

  • ニュース

EGFR変異陽性進行非小細胞肺がんの一次治療としては、ゲフィチニブ(商品名イレッサ)、エルロチニブ(商品名タルセバ)およびアファチニブ(商品名ジオトリフ)と3剤が承認されているが、これらの比較検討した ...

再発難治性マントル細胞リンパ腫の新薬であるブルトンチロシンキナーゼ(BTK) 阻害薬Acalabrutinib、FDAより迅速承認を受ける

2017.11.06

  • ニュース

2017年10月31日、前治療歴のある再発または難治性マントル細胞リンパ腫(MCL)患者に対する新薬ブルトンチロシンキナーゼ(BTK) 阻害薬Acalabrutinib(商品名Calquence;以下 ...

進行性肝細胞がんの新薬カボザンチニブ、中間解析時点で全生存期間(OS)の優越性を達成し試験が早期中止に

2017.11.06

  • ニュース

2017年10月16日、進行性肝細胞がん患者に対するカボザンチニブ(商品名CABOMETYX;以下CABOMETYX)単剤療法の有効性を検証した第III相のCELESTIAL試験(NCT0190842 ...

根治切除後の再発リスクが高い悪性黒色腫(メラノーマ)の術後療法としてのオプジーボ、FDAより優先審査の承認が下りる

2017.11.06

  • ニュース

2017年10月16日、根治切除後の再発リスクが高い悪性黒色腫(メラノーマ)患者に対するニボルマブ(商品名オプジーボ;以下オプジーボ)単剤療法の生物製剤承認一部変更申請(sBLA)が、米国食品医薬品局 ...

CDK4/6阻害薬アベマシクリブ、KRAS遺伝子変異を有する進行性非小細胞肺がん患者に対して全生存期間(OS)延長効果はなし

2017.11.01

  • ニュース

2017年10月10日、KRAS遺伝子変異を有する進行性非小細胞肺がん患者に対するサイクリン依存性キナーゼ4/6(CDK4/6)阻害薬であるアベマシクリブ(商品名バーゼニオ;以下バーゼニオ)単剤療法の ...

悪性胸膜中皮腫(MPM)の二次/三次治療としてのオプジーボ、主要評価項目である客観的奏効率(ORR)を達成

2017.10.31

  • ニュース

2017年10月15日から18日まで横浜で開催されていた第18回世界肺癌会議(WCLC)にて、前治療歴のある進行または転移性悪性胸膜中皮腫(MPM)患者に対するニボルマブ(商品名オプジーボ)単剤療法の ...

再発進行胃がんの3次治療以降としてのオプジーボ、プラセボに対して生存期間を有意に延長

2017.10.30

  • ニュース

2017年10月6日、2レジメン以上の化学療法に不応の進行または再発胃がん患者に対するニボルマブ(商品名オプジーボ;以下オプジーボ)単剤療法の有効性を検証した第III相のONO-4538-12/ATT ...

再発/難治性多発性骨髄腫の新薬カイプロリス、週2回投与よりも週1回投与でPFSが有意に延長する

2017.10.30

  • ニュース

2017年10月23日、再発または難治性多発性骨髄腫患者に対する週1回投与のカルフィルゾミブ(商品名カイプロリス;以下カイプロリス)+デキサメタゾン併用療法の有効性を検証した第III相のA.R.R.O ...

ALK陽性/ROS1陽性進行性非小細胞肺がんに対するロラチニブ、脳転移症例に対しても腫瘍縮小効果を示す

2017.10.28

  • ニュース

2017年10月15日から18日まで横浜で開催されていた国際肺癌学会(IASLC)第18回世界肺癌学会議(WCLC)にて、ALK陽性またはROS1陽性の進行性非小細胞肺がん患者に対する次世代ALK/R ...

免疫チェックポイント阻害薬のバイオマーカーがリキッドバイオプシーにより検出できる可能性が示唆される

2017.10.27

  • ニュース

2017年10月1日、医学誌『Clinical Cancer Research』にて免役チェックポイン阻害薬の応答性と血中循環腫瘍DNA(ctDNA)の変異の相関性についての研究報告が公表された。 従 ...

卵巣がんの新薬ルカパリブ、メンテナンス療法としての医薬品承認事項変更申請をFDAへ提出

2017.10.26

  • ニュース

2017年10月9日、プラチナ製剤ベースの化学療法に寛解を示した再発卵巣、卵管、または原発性腹膜がん患者に対するメンテナンス療法としてのルカパリブ(商品名Rubraca;Rubraca)の医薬品承認事 ...

将来のあるべき‘すがた‘のために 関係者全員で育む医療

2017.10.26

  • ニュース

10月14日から10月18日まで、日本中、さらには世界中の肺がん治療医が横浜に集結。第58回日本肺癌学会学術集会(JLCS)および国際肺癌学会(IASLC)第18回世界肺癌学会議(WCLC)が5日間に ...

精液が生活習慣と密接に関連、前立腺がんのバイオマーカーとしても期待

2017.10.26

  • ニュース

人々の生活習慣が精液と密接に関わることを10月6日株式会社ダンテが発表した。 これまで精液は豚など家畜の分野での研究が先行しており、人間は精液採取が可能な検査機器を備えている医療機関が少なく、採取・研 ...

BRCA遺伝子変異HER2陰性転移性乳がん患者に対する新薬オラパリブ、国内でも医薬品製造販売承認申請

2017.10.25

  • ニュース

2017年10月23日、生殖細胞系列BRCA遺伝子変異を有するHER2陰性転移性乳がん患者に対する新薬オラパリブ(商品名リムパーザ;以下リムパーザ)の医薬品製造販売承認申請を日本において行ったことをア ...

PI3K阻害薬コパンリシブ、再発難治性濾胞性B細胞性非ホジキンリンパ腫患者に対する有効性がFDAより認められる

2017.10.25

  • ニュース

2017年10月4日、医学誌『Journal of Clinical Oncology』において再発または難治性濾胞性B細胞性非ホジキンリンパ腫に対するクラス I ホスファチジルイノシトール3キナーゼ ...

再発または難治性『胸腺腫』または『胸腺がん』に対してキイトルーダが有効な可能性

2017.10.24

  • ニュース

2017年10月15日から18日まで横浜で開催されていた第18回世界肺癌会議(WVLC)にて、再発または難治性胸腺上皮性腫瘍(TET)患者に対するペムブロリズマブ(商品名キイトルーダ;以下キイトルーダ ...

小細胞肺がんにおける腫瘍の遺伝子変異量(TMB) はオプジーボをはじめ免疫チェックポイント阻害薬の効果予測因子となる

2017.10.18

  • ニュース

腫瘍の遺伝子変異量(TMB)が高レベルの再発小細胞肺がん患者に対するニボルマブ(商品名オプジーボ)単独療法、オプジーボ+イピリムマブ(商品名ヤーボイ)併用療法の有効性を検証したCheckMate-03 ...

免疫チェックポイント阻害薬デュルバルマブがステージ3非小細胞肺がん患者に対する治療でNCCNガイドラインに掲載される

2017.10.18

  • ニュース

2017年10月17日、局所進行切除不能非小細胞肺がん(NSCLC)患者に対するデュルバルマブ(商品名IMFINZI)単剤療法の生物製剤承認一部変更申請(sBLA) が米国食品医薬品局(FDA) より ...

会員登録 ログイン