ニュース

医師や研究者による画像診断支援AI技術の開発を支援するプラットフォームを開発

2021.04.20

  • ニュース

4月16日、富士フイルム株式会社と国立がん研究センターは、医師や研究者が画像診断支援用のAI技術(ソフトウェア)を開発できる「AI開発支援プラットホーム」を共同で開発したと発表した。同プラットフォーム ...

進行性腎細胞がんに対するファーストラインとしてのレンビマ+キイトルーダ併用療法、スニチニブ単剤療法に比べて無増悪生存期間、全生存期間を有意に延長

2021.04.20

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性腎細胞がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてレンビマ+キイトルーダ併用療法の有効性・安全性をスニチニブと比較検証 ・無増悪生存期間はレンビマ+キイト ...

免疫チェックポイント阻害薬オプジーボ、原発不明がんを対象に適応拡大を申請

2021.04.19

  • ニュース

4月14日、小野薬品工業株式会社は原発不明がんに対して、オプジーボ(一般名:ニボルマブ、以下オプジーボ)の効能または効果の追加に係る一部変更承認申請を行ったことを発表した。 原発不明がんは、全身を検索 ...

AYA世代のがん関連研究の現状と今後は? AYAがんの医療と支援のあり方研究会が市民公開講座を開催

2021.04.19

  • ニュース

AYA(アヤ:Adolescent and Young Adult)世代は、15歳から40歳未満の思春期・若年成人のこと。この世代のがんは希少がんが多く多様で、さまざまな診療科で診察されているが、学業 ...

進行性扁平上皮非小細胞肺がんに対するファーストラインとしてのチスレリズマブ+化学療法、無増悪生存期間を統計学的有意に改善

2021.04.19

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性扁平上皮非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストラインとしてTislelizumab(チスレリズマブ)+化学療法併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・無増悪 ...

「ぜひ防げる病気は防いで欲しい」子宮頸がんを正しく知るイベント「みんパピ! 子宮の日 スペシャルトークライブ」が開催

2021.04.16

  • ニュース

4月9日(金)の「子宮頸がんを予防する日(子宮の日)」に合わせて、HPV(ヒトパピローマウイルス)について正しく知るためのライブ配信イベント「みんパピ! 子宮の日 スペシャルトークライブ」がオンライン ...

定位放射線治療後の早期非小細胞肺がんに対するテセントリク単剤療法、忍容性は問題なし

2021.04.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・定位放射線治療後の早期非小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・テセントリク単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・忍容性は問題無く、無増悪期間(TTP)の評価を継続 2021 ...

術前補助化学療法後に完全病理学的奏効未達のHER2陰性HR陽性乳がんに対する術後療法としてのイブランスの上乗せ療法、無浸潤性疾患生存期間を統計学的有意に改善せず

2021.04.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・術前補助化学療法後に完全病理学的奏効が達成できなかったHER2陰性ホルモン受容体陽性乳がん患者が対象の第3相試験 ・術後療法としての内分泌療法+イブランスの有効性・安全性を ...

ステージII/IIIの食道/食道胃接合部がんに対する術後補助療法としてのオプジーボ単剤療法、無病生存期間を統計学的有意に改善

2021.04.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ステージII/IIIの食道/食道胃接合部がん患者が対象の第3相試験 ・術後補助療法としてのオプジーボ単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・無病生存期間はオプジーボ単剤群22 ...

オプジーボ+ヤーボイとオプジーボ+化学療法、切除不能な進行または転移性食道扁平上皮がんの全生存期間を延長

2021.04.14

  • ニュース

4月8日、米ブリストル・マイヤーズ スクイブ社は、切除不能な進行または転移性食道扁平上皮がん(ESCC)患者を対象に実施された第3相CheckMate-648試験において、オプジーボ(一般名:ニボルマ ...

局所進行性/転移性胆道がんに対する二次治療としてのFOLFOX療法+積極的な症状コントロール、全生存期間を改善

2021.04.13

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・シスプラチン+ゲムシタビン療法後に病勢進行した局所進行性/転移性胆道がん患者が対象の第3相試験 ・FOLFOX療法+積極的な症状コントロール(ASC)の有効性・安全性を比較 ...

Menin-MLL結合阻害剤DS-1594、急性骨髄性白血病と急性リンパ性白血病を対象に第1/2相臨床試験を開始

2021.04.12

  • ニュース

4月8日、第一三共株式会社は、開発中のMenin-MLL結合阻害剤、DS-1594について、再発または難治性の急性骨髄性白血病(AML)ならびに急性リンパ性白血病(ALL)患者を対象とした第1/2相試 ...

ベーリンガー社のがん領域における重大な発表が近づく

2021.04.09

  • ニュース

※本記事はEvaluate社の許可のもと、オンコロが翻訳したものです。内容および解釈については英語の原文を優先します。正確な内容については原文をお読みください。   同社はついにオンコロジー領域のキー ...

低リスク骨髄異形成症候群に対する経口用アザシチジンCC-486単剤療法、赤血球輸血非依存達成率を統計学的有意に改善

2021.04.09

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・低リスク骨髄異形成症候群の患者が対象の第3相試験 ・経口用アザシチジンCC-486単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・56日以上の赤血球輸血非依存達成率はCC-486群3 ...

小児および若年成人の再発/難治性B細胞性急性リンパ芽球白血病に対するCD19標的のCAR-T細胞療法後の同種造血幹細胞移植、全生存期間70.2ヶ月を示す

2021.04.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・小児および若年成人の再発/難治性B細胞性急性リンパ芽球白血病患者が対象の第1相試験 ・CAR-T療法後の同種造血幹細胞移植の有効性・安全性を検証 ・全生存期間70.2ヶ月、 ...

BCMA標的CAR-T細胞療法idecabtagene vicleucel、再発/難治性多発性骨髄腫に対象する承認を申請

2021.04.07

  • ニュース

3月31日、ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社の関連会社であるセルジーン株式会社は再発/難治性多発性骨髄腫に対するB細胞成熟抗原(BCMA)を標的とするCAR-T細胞(自家キメラ抗原受容体T細胞 ...

KRASG12C遺伝子変異陽性の進行性固形がんに対するKRAS阻害薬アダグラシブ単剤療法、客観的奏効率45%を示す

2021.04.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・KRASG12C遺伝子変異陽性の進行性固形がん患者が対象の第1/2相試験の非小細胞肺がんのコホート ・Adagrasib(アダグラシブ)単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客 ...

国内初となるレンビマ+キイトルーダ併用療法、進行性腎細胞がんを対象に適応追加を申請

2021.04.07

  • ニュース

3月31日、エーザイ株式会社とMSD株式会社はマルチキナーゼ阻害剤レンビマ(一般名:レンバチニブメシル酸塩、以下レンビマ)について、抗PD-1抗体薬キイトルーダ(一般名:ペムブロリズマブ、以下キイトル ...

免疫チェックポイント阻害薬オプジーボ、尿路上皮がんのアジュバント療法の適応追加承認を申請

2021.04.06

  • ニュース

3月31日、小野薬品工業株式会社は、ヒト型抗ヒトPD-1モノクローナル抗体であるオプジーボ(一般名:ニボルマブ、以下オプジーボ)について、尿路上皮がんにおける術後補助(アジュバント)療法の適応追加承認 ...

治療歴のある尿路上皮がんに対するADC複合体エンホルツマブ ベドチン単剤療法、標準化学療法に比べて全生存期間を延長

2021.04.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・プラチナ製剤化学療法、抗PD-1/PD-L1抗体薬治療歴のある局所進行性/転移性尿路上皮がん患者が対象の第3相試験 ・エンホルツマブ ベドチン単剤療法の有効性・安全性を比較 ...