【4/10(金)開催 大阪オンコロジーセミナー『食道がん』申込み受付中!】

肺がんのニュース


  • [公開日]2017.01.23
  • [最終更新日]2019.01.10

肺がんのニュースをご紹介しています。

ロズリートレク、ROS1融合遺伝子陽性の非小細胞肺がんへ適応追加の承認取得

2020.02.22

  • ニュース

この記事の2つのポイント ・2019年のNTRK融合遺伝子陽性の固形がんに対するに続き、ROS1融合遺伝子陽性の非小細胞肺がんに対する承認を取得 ・ROS1融合遺伝子は非小細胞肺がん患者の1~2%に発 ...

未治療の進行性/転移性非扁平上皮非小細胞肺がん患者に対するキイトルーダ+アリムタ+化学療法、患者報告アウトカムが改善

2020.02.21

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の進行性/転移性非扁平上皮非小細胞肺がん患者を対象とした第3相試験 ・キイトルーダ+アリムタ+化学療法の有効性・安全性を患者報告アウトカムによって検証 ・患者報告に基 ...

EGFR陽性の進行性非小細胞肺がん患者に対するNazartinib、忍容性は良好も患者によっては減量など用量調整が必要か

2020.02.21

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・EGFR陽性の進行性非小細胞肺がん患者を対象とした第1相試験 ・ナザルチニブ(EGF816)単剤療法の有効性・安全性を検証 ・忍容性は良好だったが、患者によっては減量などの ...

MET増幅のあるEGFR遺伝子変異陽性の進行性非小細胞肺がん患者に対するタグリッソ+savolitinib、客観的奏効率48~64%を示す

2020.02.20

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・MET増幅のあるEGFR遺伝子変異陽性の進行性非小細胞肺がん患者を対象とした第1b相試験 ・第3世代EGFR-TKIタグリッソ+MET阻害薬savolitinib併用療法の ...

低線量CT検査により肺がん死亡率は低減する

2020.02.19

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・低線量CT検査の有無が肺がんによる死亡率に与える影響を比較検証した第3相試験 ・肺がん発症率はスクリーニング群で高率で、発見された患者のうち58.6%がステージIA、IBだ ...

テセントリク治療中の進行性非小細胞肺がん患者、抗生剤やプロトンポンプ阻害薬の使用が悪影響か

2020.02.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・テセントリク治療中の進行性非小細胞肺がん患者が対象の試験 ・抗生剤、プロトンポンプ阻害薬(PPI)の影響をプール解析 ・全生存期間、無増悪生存期間に悪影響を与える可能性が示 ...

進行性固形がん患者に対するキイトルーダ+レンビマ併用療法、臨床的に意義のある抗腫瘍効果

2020.02.12

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・腎細胞がんや子宮内膜がんなど進行性固形がん患者を対象とした第1/2相試験 ・抗PD-1抗体薬キイトルーダ+レンビマ併用療法の有効・安全性を検証 ・客観的奏効率は腎細胞がんで ...

男は黙って悩んでいる?!がんによる外見の変化、初めての男性向けガイド刊行

2020.01.29

  • ニュース

 がんによる症状や治療によって、外見が変化し、外出したくなくなったり、職場や家族との人間関係がおかしくなったりして人知れず悩んでいないだろうか。国立がん研究センター中央病院・アピアランス支援センターが ...

未治療の進行性非小細胞肺がん患者に対する維持療法としてのアリムタ+アバスチン併用療法、全生存期間を改善せず

2020.01.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の進行性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのカルボプラチン+アリムタ+アバスチン併用療法、  その後の維持療法としてのアリムタ+アバス ...

METエクソン14変異を有する非小細胞肺がん患者に対するザーコリ単剤療法、客観的奏効率32%を示す

2020.01.22

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・METエクソン14変異を有する非小細胞肺がん患者が対象の試験 ・マルチチロシンキナーゼ阻害薬ザーコリ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・全生存期間のデータは未成熟であったが、 ...