肺がんのニュース


  • [公開日]2017.01.23
  • [最終更新日]2019.01.10

肺がんのニュースをご紹介しています。

切除可能早期非小細胞肺がんに対する周術期療法としてのチスレリズマブ+化学療法、EFSを有意に改善

2024.03.01

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除可能早期非小細胞肺がんが対象の第3相RATIONALE-315試験 ・周術期療法としての抗PD-1抗体チスレリズマブ+プラチナ系抗がん剤併用療法の有効性・安全性を検討 ...

免疫チェックポイント阻害剤を使いすぎる3つのケース:ICIによる過剰な治療について考える

2024.02.29

  • ニュース

2月22日~24日、第21回日本臨床腫瘍学会学術集会(JSMO 2024)が名古屋国際会議場で開催された。同学術集会の「シンポジウム7:その治療、やりすぎじゃないですか?」のセッションの中で、「そのI ...

未治療のEGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺がんに対するエルロチニブ+ラムシルマブ、L858R変異患者で高いOS延長効果

2024.02.28

  • ニュース

2月22日~24日、第21回日本臨床腫瘍学会学術集会(JSMO 2024)が名古屋国際会議場で開催された。同学術集会の「Presidential Session 1:呼吸器」にて、「RELAY: Fi ...

【承認】「肺がん コンパクトパネル Dxマルチコンパニオン診断システム」に3遺伝子が追加

2024.02.14

  • ニュース

株式会社DNAチップ研究所は1月29日、「肺がん コンパクトパネル Dxマルチコンパニオン診断システム(医療機器プログラム)」の承認事項一部変更について、同26日に承認を得たことを発表した。 「肺がん ...

肺がん治療の最近の変化をキャッチアップ

2024.01.26

  • ニュース

1月20日、日本肺癌学会 教育研修委員会企画の『Update in Thoracic Oncology』が開催された。 同セミナーは、診療におけるClinical Questionと将来を踏まえ、最新 ...

ROS1融合遺伝子陽性非小細胞肺がんに対するROS1チロシンキナーゼ阻害薬レポトレクチニブ、安全かつ持続的な効果を示す

2024.01.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ROS1 融合遺伝子陽性非小細胞肺がんが対象の第1/2相TRIDENT-1試験 ・次世代ROS1チロシンキナーゼ阻害薬レポトレクチニブの有効性・安全性を検証 ・レポトレクチ ...

EGFR変異陽性非小細胞肺がんにおける日本の患者と医師の治療選択の傾向調査

2024.01.22

  • ニュース

2024年1月9日、医学誌『Cancer Medicine』にて、日本のがん患者および治療医が経口剤または点滴静注剤を選択する際に影響を受ける薬剤の特性に関する調査結果が発表された。 同研究において被 ...

スケッチで画像検索が可能なAIシステムを開発:希少疾患なども効率的な検索が可能に

2024.01.05

  • ニュース

国立がん研究センターは12月22日、医用画像をデータベースから検索するための新しい人工知能技術を開発したことを発表した。 同研究は、理化学研究所革新知能統合研究センターおよび東京大学先端科学技術研究セ ...

AYA世代肺がん:患者さんの治療、そしてその先にある人生をより良いものにするために

2023.12.21

  • ニュース

12月15日、肺がん医療向上委員会主催のセミナーがオンラインにて開催された。今回はAYA世代のがんに焦点を当て、講演・ディスカッションが行われた。 はじめに葉清隆先生(国立がん研究センター東病院 呼吸 ...

EGFRエクソン20挿入変異を有する非小細胞肺がんに対するアミバンタマブ+化学療法、無増悪生存期間を有意に改善

2023.12.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のあるEGFRエクソン20挿入変異を有する非小細胞肺がんが対象の第3相のPAPILLON試験 ・アミバンタマブ+化学療法併用の有効性・安全性を比較検証 ・化学療法単独 ...

会員登録 ログイン