【9月27日(金)/ 東京・日本橋】小細胞肺がんセミナー参加申込受付中!

タグリッソ(オシメルチニブ)

非小細胞肺がん T790M変異に対するリキッドバイオプシー承認 血漿検体で可能に

2016.12.28

  • ニュース

12月27日、ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社は、DNA中の上皮成長因子受容体(EGFR)遺伝子変異を検出する検査薬「コバス® EGFR 変異検出キット v2.0」の一部変更承認(適応追加)を1 ...

非小細胞肺がん T790M遺伝子変異陽性にてタグリッソが化学療法を上回る成績 NEJM

2016.12.22

  • ニュース

上皮増殖因子受容体(EGFR)-T790Mチロシンキナーゼを標的とする不可逆的阻害薬オシメルチニブ(商品名タグリッソ)が2016年3月、厚労省により承認された。適応症は、EGFRチロシンキナーゼ阻害薬 ...

非小細胞肺がん タグリッソ使用時のT790M変異検査をリキッドバイオプシーが代替する可能性 JCO

2016.12.20

  • ニュース

非小細胞肺がん EGFRチロシンキナーゼ阻害薬抵抗性患者の治療管理 JCO ~第3世代タグリッソの治療決定のためのEGFR-T790遺伝子検査は、まずリキッドバイオプシーで~ 上皮増殖因子受容体(EG ...

非小細胞肺がん タグリッソ承認の根拠となった第2相試験結果がランセットに掲載

2016.11.23

  • ニュース

非小細胞肺がん タグリッソ承認の根拠となった第2相試験 Lancet Oncol EGFR T790M遺伝子変異陽性に対する直接標的薬のデータとして初公表 2016年3月、上皮増殖因子受容体(EGFR ...

第3世代EGFR-TKI タグリッソ 薬価収載まで290人までが無償使用~アストラゼネカ記者会見より①~

2016.10.28

  • ニュース

10月24日、アストラゼネカ株式会社は、デイヴィド・フレドリクソン新社長の就任後初となる記者会見を開き、「2021年までに売上倍増を目指す」と表明。この中でオンコロジー領域は、この間に売上3倍増を見込 ...

日本臨床腫瘍学会 オプジーボ不適切使用を問題視 死亡例確認にて 緊急注意喚起

2016.07.14

  • オンコロブログ

7月13日、公益社団法日本臨床腫瘍学会;JSMO (理事長 大江裕一郎氏)は、免疫チェックポイント阻害薬の治療を受けたい患者に対して、適正治療を訴えました。

EGFR T790M変異陽性非小細胞肺がん タグリッソ/ 再発・難治性慢性リンパ性白血病 イムブルビカ 発売

2016.05.25

  • ニュース

5月25日、アストラゼネカ株式会社は、「EGFR T790M変異陽性の進行非小細胞肺癌」を効果・効能としたタグリッソを発売。また、ヤンセンファーマ株式会社は、「進行慢性リンパ性白血病」を効能・効果としたイムブルビカを発売。

中医協 タグリッソ、タフィンラー等 がん関連薬剤6種 薬価収載決定。5/25薬価収載

2016.05.18

  • ニュース

5月18日、厚労省の中医協・総会は新薬16製品を5月25日に薬価収載することを決定したと発表した。 うち、がん関連は6種。 【悪性黒色腫治療薬】 経口BRAF阻害剤ダブラフェニブ(「タフィンラーカプセ ...

非小細胞肺がん 第3世代EGFR-TKIタグリッソの発売近づく アストラゼネカ記者発表会開催

2016.05.17

  • ニュース

5月16日、アストラゼネカ株式会社は、記者向けに「EGFR T790M変異陽性 転移非小細胞肺がん治療薬タグリッソ~肺がん個別化医療を新たなステージに導く薬剤耐性後の治療選択肢~」と題して、記者向けの発表を行った。

オンコロ開設1年経過 ~これまでのオンコロと、これからのオンコロについて~

2016.05.15

  • オンコロブログ

2015年5月15日に開設したオンコロは、皆さんのご支援もあり無事1年間続けることが出来ました。至らない点の多いサイトではありますが、応援頂いた皆さんにお礼申し上げます。

日本肺癌患者/日本肺がん患者連絡 タグリッソのDPC出来高算定における課題改善を要望

2016.04.28

  • ニュース

4月28日、日本肺癌学会(理事長:光冨 徹哉氏、保険委員会委員長:高橋 和久氏)および日本肺がん患者連絡会(代表:長谷川 一男氏)は「第三世代EGFRチロシンキナーゼ阻害薬オシメルチニブ(商品名タグリ ...

EGFR T790M変異陽性転移非小細胞肺がん 第3世代EGFR-TKIタグリッソ 承認取得 発売前無償提供も

2016.03.28

  • ニュース

「上皮成長因子受容体チロシンキナーゼ阻害薬(EGFR-TKI)に抵抗性のEGFR T790M 変異陽性の手術不能又は再発非小細胞肺癌(NSCLC)」を効果・効能としたタグリッソの国内における承認を取得したと発表

肺がんの臨床試験(治験)一覧 最終更新20190620

2016.03.10

  • 臨床試験(治験)一覧

2016年3月10日現在で、日本で実施中の肺がんの臨床試験一覧です。Clinical trials.govにて「lung cancer」と検索したときに該当したものを掲載しています。(一部除く)

非小細胞肺がん EGFR T790M変異検出キット、タグリッソのコンパニオン診断薬として承認取得

2016.03.08

  • ニュース

3月7日、ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社は、 がん組織から上皮成長因子受容体(EGFR)遺伝子変異を検出する「コバス EGFR 変異検出キット v2.0」の製造販売承認を3月3日に取得したと発表しました。

医薬品第二部会 非小細胞肺がんタグリッソ(AZD9291) 前立腺がんゾーフィゴ等 効能了承

2016.02.26

  • ニュース

2月26日、厚生労働省は薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会を開催して、抗がん剤4種の新規効能を了承。タグリッソ、ジカディア、ゾーフィゴ、イムブルビ。

2/26 医薬品第二部会開催 AZD9291、セリチニブ、Ra223、イブルチニブ審議予定

2016.02.15

  • ニュース

2月12日、 厚生労働省 医薬・生活衛生局審査管理課は、2月26日に開催される薬事・食品衛生審議会 医薬品第二部会について審議内容のお知らせがありました。

進行非小細胞肺がん タグリッソと免疫CP阻害薬、c-Met阻害薬、MEK阻害薬のいずれかを使用する第1相試験

2016.01.07

  • 臨床試験(治験)一覧

この試験は、EGFRチロシンキナーゼ阻害薬が使用中又は使用後にがんが進行してしまった非小細胞肺がん患者に対して、AZD9291と様々な薬剤(免疫チェックポイント阻害薬、c-Met阻害薬、MEK阻害薬)のいずれかを使用したときの安全性を確認する第1相試験です。

2015年 がん関連承認薬剤および承認申請薬剤 一覧

2016.01.02

  • ニュース

がん関係の薬剤の2015年の承認および新規申請をまとめました。 *「新」は新規薬剤、「追」は適応追加です。

非小細胞肺がん 第3世代EGFRチロシンキナーゼ阻害薬AZD9291 米FDA承認

2015.11.17

  • ニュース

 10月13日、米アストラゼネカ社は、AZD9291(oslimertinib;オスリメルチニブ、米国販売名TAGRISSO;タグリッソ)が、EGFRチロシンキナーゼ阻害薬にて病態進行が確認された方のうち、EGFR T790M変異陽性の

日本肺癌学会企画運営 もっと知ってほしい肺がんのことin東京

2015.11.10

  • オンコロブログ

11月8日、日本肺癌学会企画運営にて『もっと知ってほしい「肺がん」のこと in Tokyo』が開催されました。本イベントは、患者さんやそのご家族に対して肺がん治療について、第一線で活躍する医師が解説す ...