新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

希少がん

BRAF V600変異陽性悪性黒色腫 初回治療にベムラフェニブ+コビメチニブが有効性示唆 The Lancet Oncol

2016.08.03

  • ニュース

BRAF阻害薬ベムラフェニブを用いた進行悪性黒色腫の初回治療で、MEK阻害薬コビメチニブを併用するとPFS期間中央値が12.3カ月。ベムラフェニブ単独療法でのPFS期間中央値(7.2カ月)はコビメチニブ併用療法の6割程度にとどまることがわかった。

【特集・創薬の舞台裏を知る!(前編)】希少疾患の薬の開発に挑戦するノーベルファーマ

2016.07.20

  • 特集

製薬企業のノーベルファーマ(東京都中央区)は、希少疾患を中心に、必要とされているのに大企業が着手しない医薬品・医療機器の開発することを目的に設立された会社です。希少がんの治療薬開発の課題と患者・家族ができることについてインタビューしました。

【特集・「希少がん」を知る(前編)】なぜ、希少がんの薬の開発は、なかなか進まないの?

2016.07.06

  • 特集

がん難民をなくしたい――。そんな全国のがん患者・家族の声を受け、超党派の議員立法で「がん対策基本法」が制定されて10年。5大がんをはじめ、患者数の多いがんの治療体制は整ってきたものの、遅れているのが患 ...

根治切除不能な悪性黒色腫 BRAF阻害薬タフィンラー / MEK阻害薬メキニスト 承認取得

2016.04.05

  • ニュース

ノバルティス ファーマ株式会社は、ダブラフェニブ(タフィンラー)およびトラメチニブ(メキニスト)の2剤について、「BRAF遺伝子変異を有する根治切除不能な悪性黒色腫」の治療薬として、承認取得したと発表しました。

難治性又は再発の慢性白血病 ブルトン型チロシンキナーゼ阻害薬イブルチニブ(イムブルビカ) 承認取得

2016.04.01

  • ニュース

ヤンセンファーマ株式会社は、ブルトン型チロシンキナーゼ阻害剤イブルチニブ(イムブルビカ®)について、「再発又は難治性の慢性リンパ性白血病(小リンパ球性リンパ腫を含む)」を適応として製造販売承認を取得したと発表しました。

再発・難治性ホジキンリンパ腫 免疫チェックポイント阻害薬オプジーボ 承認申請

2016.03.22

  • ニュース

小野薬品工業とブリストル・マイヤーズスクイブは、ニボルマブ(オプジーボ®)について、「再発又は難治性のホジキンリンパ腫」に対する承認申請を行ったと発表しました。

ホジキンリンパ腫 免疫チェックポイント阻害薬オプジーボ オーファン医薬品指定

2016.03.17

  • ニュース

2月16日、厚生労働省医薬・生活衛生局審査管理課はニボルマブ(オプジーボ)を効能・効果「ホジキンリンパ腫」にて、希少疾病用医薬品に指定したた通知を発行しました。

進行軟部肉腫 3次治療としてハラヴェンが有効 Lancet ~既に承認取得済み~

2016.03.15

  • ニュース

世界5大医学誌であるLancetにて「進行・転移性脂肪肉腫/平滑筋肉腫に対するハラヴェンの第3相臨床「試験(309試験)」の結果が掲載されました。

悪性黒色腫 オプジーボの適応が拡大 ~化学療法未治療の患者さんも対象に~

2016.03.14

  • ニュース

2月29日、小野薬品工業株式会社は、免疫チェックポイント阻害薬PD-1抗体ニボルマブ(オプジーボ®)について、「化学療法未治療の根治切除不能な悪性黒色腫」に対する効能・効果について承認を取得したと発表しました。

悪性軟部腫瘍 ハラヴェンが効能・効果の承認取得

2016.03.02

  • ニュース

2月29日、エーザイ株式会社は、微小管ダイナミクス阻害薬エリブリン(商品名ハラヴェン®)について、日本において新たに「悪性軟部腫瘍」の効能・効果の承認を取得したと発表しました。

10種の希少がん対象 免疫チェックポイント阻害薬PD-1抗体キイトルーダの第2相試験

2016.02.02

  • 臨床試験(治験)一覧

この試験は、10種の希少がんに対して、免疫チェックポイント阻害薬PD-1抗体ペムブロリズマブの効果と安全性を確認する第2相試験となります。

尿路上皮がん 免疫CP阻害薬PD-L1抗体アベルマブ(バベンチオ)が有効である可能性 ASCO GU2016

2016.01.28

  • ニュース

ポイント「進行尿路上皮がんに対する免疫チェックポイント阻害薬抗PD-L1抗体アベルマブの第1b相試験結果」、「安全性・有効性結果は概ね良好で、腫瘍にPD-L1タンパクが存在する方の方が効果が高い傾向」

ウイルス関連腫瘍(胃がん、上咽頭がん、子宮頸がん、膣又は外陰がん、メルケル細胞がん) オプジーボの第1/2相試験

2016.01.27

  • 臨床試験(治験)一覧

この試験は、ヒトパピローマウイルスなどのウイルス由来の腫瘍に対して、オプジーボの効果と安全性を確認する第1/2相試験となります。

皮膚T細胞性リンパ腫治療薬 ベキサロテン(タルグレチン) 製造販売承認取得

2016.01.26

  • ニュース

ポイント「皮膚T細胞性リンパ腫(CTCL)治療薬「タルグレチン®カプセル75mg」(ベキサロテン)が製造販売承認された」、「日本においてCTCLの治療における新たな治療法の一つとなる」

未治療の多発性骨髄腫 CD38抗体ダラツムマブをVMP療法に上乗せする第3相試験

2016.01.25

  • 臨床試験(治験)一覧

この試験は、未治療の多発性骨髄腫患者に対して、VMP療法という薬剤療法にCD38抗体であるダラツムマブを上乗せしたときの効果を確認する第3相試験です。

慢性骨髄性白血病/急性リンパ性白血病 ポナチニブが日本にて承認申請 ~グリベック等のBCR-ABL TKI抵抗性にも著効~

2016.01.10

  • ニュース

ポイント「既存のBCR-ABLチロシンキナーゼ阻害薬(TKI)に抵抗性の慢性骨髄性白血病に対する第3世代BCR-ABL TKIポナチニブが国内承認申請された」、「フィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病に対しても申請」、「抵抗型で最も高頻度且つ難治性のT315I変…

胸膜中皮腫 シスプラチンとアリムタの併用療法にアバスチンの上乗せは有効 LANCET

2016.01.05

  • ニュース

ポイント「悪性胸膜中皮腫の治療に関する論文が世界5大医学誌ランセットに掲載」、「初回治療の標準治療であるシスプラチンとアリムタにアバスチンを上乗せすることによる効果を証明」

トレアキシン 慢性リンパ性白血病など血液がんに対して2つの適応申請

2015.12.28

  • ニュース

■この記事のポイント ・トレアキシンが慢性リンパ性白血病適応にて承認申請。 ・初回治療としての低悪性度非ホジキンリンパ腫及びマントル細胞リンパ腫においても承認申請。 ・希少がんにおけるドラッグラグの解 ...

再発・難治性多発性骨髄腫 SLAMF7標的製剤 エロツズマブ 国内承認申請

2015.12.25

  • ニュース

■この記事のポイント ・再発・難治性多発性骨髄腫適応として、免疫系にも作用するエロツズマブが国内にて承認申請された。 ・米国では、11月末に承認されたばかり。日本では希少疾病用医薬品指定済。 ・多発性 ...

悪性黒色腫 免疫チェックポイント阻害薬ペムブロリズマブ(キイトルーダ) 日本承認申請

2015.12.23

  • ニュース

■この記事のポイント ・免疫チェックポイント阻害薬ペムブロリズマブが日本にて承認申請された。 ・オプジーボと同じメカニズムの薬剤。実は世界ではオプジーボより売れている薬剤。 ・メラノーマ適応の早期承認 ...