【プレゼントキャンペーン】がん研有明病院 高野先生書籍「がんとともに、自分らしく生きる~希望をもって、がんと向き合う「HBM」のすすめ~」

PARP阻害薬

ファーストライン治療としてのプラチナ系抗がん剤に反応を示したステージIII/IV卵巣がんに対する維持療法としてのゼジューラ単剤療法、無増悪生存期間を改善

2022.09.21

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ファーストライン治療としてのプラチナ系抗がん剤に反応性を示したステージIII/IV卵巣がん患者が対象の第3相試験 ・維持療法としてのゼジューラ単剤療法の有効性・安全性をプラ ...

新規MGMTプロモーターメチル化陽性神経膠芽腫に対するアジュバント療法としてベリパリブ+テモゾロミド、全生存期間を改善せず

2022.07.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・新規MGMTプロモーターメチル化陽性神経膠芽腫患者が対象の第2/3相試験 ・PARP阻害薬ベリパリブ+テモゾロミド併用療法の有効性・安全性をプラセボ+テモゾロミドと比較検証 ...

治療歴のある転移性トリプルネガティブ乳がんに対するリムパーザ+セララセルチブ併用療法、臨床的ベネフィットを示さず

2022.05.24

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある転移性トリプルネガティブ乳がん患者が対象の第2相試験 ・リムパーザ+セララセルチブ併用療法の有効性・安全性をリムパーザ単剤療法と比較検証 ・無増悪生存期間中央値 ...

プラチナ感受性のある再発卵巣がんに対する維持療法としてのPARP阻害薬Fuzuloparib単剤療法、無増悪生存期間を改善

2022.04.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・プラチナ感受性のある再発卵巣がん患者が対象の第3相試験 ・維持療法としてFuzuloparib単剤療法の有効性・安全性をプラセボと比較検証 ・無増悪生存期間を統計学的有意に ...

BRCA遺伝子変異陽性HER2陰性高リスク早期乳がんに対する術後補助療法としてのリムパーザ単剤療法、全生存期間を延長

2022.03.30

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・BRCA遺伝子変異陽性HER2陰性高リスクの早期乳がん患者が対象の第3相試験 ・術後補助療法としてのリムパーザ単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・全生存期間はプラセボ単剤 ...

BRCA1/2遺伝子変異陽性の卵巣がんに対するルカパリブ単剤療法、無増悪生存期間を延長

2022.03.18

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のあるBRCA1/2遺伝子変異陽性の高グレードの卵巣がん患者が対象の第3相試験 ・ルカパリブ単剤療法の有効性・安全性を標準化学療法と比較検証 ・無増悪生存期間はル ...

治療歴を有するDNA修復遺伝子欠損のある転移性去勢抵抗性前立腺がんに対するゼジューラ単剤療法、客観的奏効率34.2%を示す

2022.02.21

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のあるDNA修復遺伝子欠損のある転移性去勢抵抗性前立腺がん患者が対象の第2相試験 ・ゼジューラ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・BRCA遺伝子変異陽性群における客観的 ...

BRCA遺伝子変異陽性の進行性卵巣がんに対する維持療法としてリムパーザ単剤療法、5年長期フォローアップにて無増悪生存期間56ヶ月を示す

2021.11.05

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・BRCA遺伝子変異陽性の進行性卵巣がん患者が対象の第3相試験 ・維持療法としてのリムパーザ単剤療法の有効性・安全性をプラセボと比較検証 ・無増悪生存期間は56.0ヶ月であり ...

DNA修復能欠損の転移性去勢抵抗性前立腺がんに対するPARP阻害薬タラゾパリブ単剤療法、客観的奏効率29.8%を示す

2021.08.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のあるDNA修復能欠損の転移性去勢抵抗性前立腺がん患者が対象の第2相試験 ・タラゾパリブ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率29.8%であり、持続的で良 ...

Asco 2021-Olympia試験の全結果はPARP阻害薬に対する疑念を一掃する

2021.06.11

  • ニュース

※本記事はEvaluate社の許可のもと、オンコロが翻訳したものです。内容および解釈については英語の原文を優先します。正確な内容については原文をお読みください。   リムパーザがアジュバント療法の適応 ...

FoundationOne Liquid CDx ゲノムプロファイル、BRCA遺伝子変異陽性前立腺がんに対するオラパリブのコンパニオン診断機能の追加承認を取得

2021.05.24

  • ニュース

5月20日、中外製薬株式会社は、血液検体による包括的ながん関連遺伝子解析システムである「FoundationOne Liquid CDxがんゲノムプロファイル」に、ポリアデノシン5’二リン酸リボースポ ...

リムパーザのOlympia試験の成功は乳がんでの処方を拡大する可能性

2021.03.03

  • ニュース

※本記事はEvaluate社の許可のもと、オンコロが翻訳したものです。内容および解釈については英語の原文を優先します。正確な内容については原文をお読みください。   このPARP阻害剤は、アジュバント ...

未治療のステージII/IIIトリプルネガティブ乳がん患者に対する術前化学療法としてのPARP阻害薬リムパーザ、客観的奏効率56.3%を示す

2020.12.09

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療のステージ2/3トリプルネガティブ乳がん患者が対象の第2相試験 ・術前化学療法としてのPARP阻害薬リムパーザ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は56.3 ...

卵巣がんに対する1日1回経口投与のPARP阻害薬ゼジューラ発売

2020.11.26

  • ニュース

11月20日、武田薬品工業株式会社は、経口ポリ(ADP-リボース)ポリメラーゼ(PARP)阻害薬ゼジューラカプセル100mg(一般名:ニラパリブトシル酸塩水和物、以下ゼジューラ)を発売したと発表した。 ...

世界初がん光免疫療法アキャルックスとPARP阻害薬ゼジューラが薬価収載へ

2020.11.12

  • ニュース

11月11日、第468回厚生労働省中央社会保険医療協議会(中医協)総会が開催され、新薬9成分21品目の薬価収載を了承した。うち抗がん剤関連は、楽天メディカルジャパン株式会社のアルキャックスや武田薬品工 ...

PALB2遺伝子変異またはBRCA1/2遺伝子変異進行性乳がんに対するリムパーザ単剤療法、奏効率30%台を示す

2020.11.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・生殖細胞系列ALB2遺伝子変異または体細胞系列BRCA1/2遺伝子変異進行性乳がん患者が対象の第2相試験 ・リムパーザ単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・客観的奏効率は生 ...

経口PARP阻害薬ゼジューラが卵巣がんの適応で承認を取得

2020.09.30

  • ニュース

9月25日、武田薬品工業株式会社は、経口のポリ(ADP-リボース)ポリメラーゼ(PARP)阻害薬「ゼジューラ(R)カプセル100mg」(一般名:ニラパリブトシル酸塩水和物、開発コード:MK-4827、 ...

プラチナ感受性再発卵巣がんに対するオラパリブ単剤/セジラニブとの併用療法、BRCA遺伝子変異陽性患者で有効性を確認

2020.06.22

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・プラチナ製剤感受性のある再発卵巣がん患者が対象の第3相試験 ・オラパリブ単剤とオラパリブ+セジラニブ併用療法の有効性・安全性を検証 ・全患者のPFS延長は示さなかったが、B ...

gBRCA遺伝子変異陽性プラチナ製剤感受性再発卵巣がんへの維持療法としてのリムパーザ、全生存期間を延長

2020.06.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・gBRCA遺伝子変異陽性プラチナ製剤感受性再発卵巣がん患者が対象の第3相試験 ・維持療法としてのリムパーザ単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・全生存期間はプラセボ群38. ...

FoundationOne CDx がんゲノムプロファイル 前立腺がんに対するリムパーザのコンパニオン診断機能追加を申請

2020.06.06

  • ニュース

6月5日、中外製薬株式会社(以下中外製薬)は、包括的ながん関連遺伝子解析システム「FoundationOne CDx がんゲノムプロファイル(以下FoundationOne)」が、厚生労働省にポリアデ ...