【プレゼントキャンペーン】がん研有明病院 高野先生書籍「がんとともに、自分らしく生きる~希望をもって、がんと向き合う「HBM」のすすめ~」

FGFR

FGFR1/3高発現の局所進行性/転移性尿路上皮がんに対するロガラチニブ単剤療法、化学療法と同等の抗腫瘍効果

2022.10.25

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・FGFR1/3高発現の局所進行性/転移性尿路上皮がん患者が対象の第2/3相試験 ・ロガラチニブ単剤療法の有効性・安全性を化学療法と比較検証 ・客観的奏効率はロガラチニブ群2 ...

FGFR阻害剤ペミガチニブ、FGFR1融合遺伝子陽性の骨髄性/リンパ性腫瘍(8p11骨髄増殖症候群)への適応追加を申請

2022.08.16

  • ニュース

8月8日、インサイト・バイオサイエンシズ・ジャパン合同会社は、「FGFR1融合遺伝子陽性の骨髄性/リンパ性腫瘍(8p11骨髄増殖症候群)」を適応症として、選択的繊維芽細胞増殖因子受容体(FGFR)阻害 ...

フチバチニブ、FGFR2遺伝子変異を有する局所進行/転移性胆道がんを対象に製造販売承認を申請

2022.08.01

  • ニュース

7月28日、大鵬薬品工業株式会社は、FGFR阻害薬であるフチバチニブ(開発コード:TAS-120)について、「前治療歴を有するFGFR2融合遺伝子を含む遺伝子再構成を伴う局所進行または転移性胆道がん」 ...

FGF/FGFR遺伝子変異を有する進行性悪性腫瘍に対するFGFR阻害薬ペミガチニブ単剤療法、奏効持続期間7.3ヶ月を示す

2022.03.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・FGF/FGFR遺伝子変異陽性進行性悪性腫瘍患者が対象の第1/2相試験 ・ペミガチニブ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・第2相推奨用量は13.5mgに決定され、128人中1 ...

FGFR遺伝子異常を有する治療抵抗性進行/再発固形がんに対する医師主導治験を実施、がんゲノム医療中核拠点病院5施設で

2021.09.10

  • ニュース

9月7日、国立がん研究センター中央病院は、FGFR遺伝子異常を有する進行/再発固形がん患者を対象に、FGFRの選択的阻害剤であるE7090単剤療法の有効性と安全性を検証する第2相医師主導治験である「N ...

スキルス胃がんの治療標的、腹水細胞の全ゲノム解析で同定

2021.08.20

  • ニュース

国立がん研究センターは8月17日、スキルス胃がんにおける腹膜播種による腹水細胞の全ゲノム解析などから疾患特異的な遺伝子異常を同定し、モデルマウスに既存の分子標的薬を投与することでがん細胞の増殖抑制また ...

FGFR2b陽性の進行性胃/胃食道接合部腺がんに対するFGFR2b抗体薬bemarituzumab(ベマリツズマブ)+mFOLFOX6併用療法、全生存期間19.2ヶ月を示す

2021.06.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・FGFR2b陽性の進行性胃/胃食道接合部腺がん患者が対象の第2相試験のアップデート解析 ・bemarituzumab(ベマリツズマブ)+mFOLFOX6併用療法の有効性・安 ...

経口FGFR阻害剤E7090、FGFR2融合遺伝子陽性の切除不能胆道がんで希少疾病用医薬品の指定を取得

2021.02.24

  • ニュース

2月22日、エーザイ株式会社は、線維芽細胞増殖因子(FGF)受容体(FGFR1/2/3)選択的チロシンキナーゼ阻害剤であるE7090について、「FGFR2融合遺伝子を有する切除不能な胆道がん」を予定さ ...

FoundationOne CDx、ペミガチニブのFGFR2融合遺伝子陽性胆管がんに対するコンパニオン診断機能を追加申請

2020.10.09

  • ニュース

10月2日、中外製薬株式会社は、遺伝子変異解析プログラムである「FoundationOne CDx がんゲノムプロファイル」に、選択的線維芽細胞増殖因子受容体(FGFR)阻害薬のペミガチニブのFGFR ...

FGFR2遺伝子の融合/再構成を有する局所進行性/転移性胆管がん患者に対するPemigatinib、客観的奏効率35.5%を示す

2020.04.03

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある局所進行性/転移性胆管がん患者が対象の第2相試験 ・経口FGFR阻害薬Pemigatinib単剤療法の有効性・安全性を検証 ・FGFR2遺伝子の融合/再構成を有 ...