【8月23日(金)/ 東京・日本橋】大腸がんセミナー参加申込受付中!

クリゾチニブ

ROS1融合遺伝子陽性進行性非小細胞肺がん患者に対するザーコリ単剤療法、全生存期間中央値は51ヶ月

2019.04.22

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ROS1融合遺伝子陽性進行性非小細胞肺がん患者が対象の第1相試験 ・ザーコリ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・49.1%の死亡イベント発生時点における全生存期間中央値は51 ...

国際肺癌会議 速報版レポート ~ALTA-1L試験~

2018.09.27

  • オンコロブログ

ALTA-1L フェーズ3試験 ALK阻害薬 未治療のALK転座陽性の進行非小細胞肺がん、ブリガチニブとクリゾチニブ(商品名ザーコリ;以下ザーコリ)の比較試験事前に設定された中間解析結果  ALK阻害 ...

ALK融合遺伝子陽性進行性非扁平上皮非小細胞肺がん患者に対する一次治療としてのザーコリ単剤療法、全生存期間(OS)を改善する

2018.05.29

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・第III相のPROFILE1014試験とは、ALK融合遺伝子陽性進行性非扁平上皮非小細胞肺がん患者に対する一次治療としてザーコリ単剤療法、アリムタ+シスプラチンまたはカルボ ...

脳転移のある未分化リンパ腫キナーゼ遺伝子転座陽性(ALK陽性)非小細胞肺がんに対する次世代ALK阻害薬ブリガチニブ、頭蓋内病変客観的奏効率(iORR)と頭蓋内病変無増悪生存期間(iPFS)を改善する

2018.05.29

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・10mm以上の脳転移病変を有する患者における頭蓋内病変客観的奏効率(iORR)は1日1回ブリガチニブ90mg~240mg投与群53%、1日1回ブリガチニブ90mg投与群46 ...

日本人を含む治療歴3レジメン以下のROS1融合遺伝子陽性進行性非小細胞肺がん患者に対するザーコリ、客観的奏効率(ORR)71.7%を示す

2018.04.09

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・非小細胞肺がん患者の内、約1から2%の患者がROS1融合遺伝子陽性である ・ROS1融合遺伝子陽性進行性非小細胞肺がん東アジア人患者に対するザーコリ単剤療法の客観的奏効率( ...

将来のあるべき‘すがた‘のために 関係者全員で育む医療

2017.10.26

  • ニュース

10月14日から10月18日まで、日本中、さらには世界中の肺がん治療医が横浜に集結。第58回日本肺癌学会学術集会(JLCS)および国際肺癌学会(IASLC)第18回世界肺癌学会議(WCLC)が5日間に ...

2017年4月末現在の最新の拡大治験情報 ~3月末から新たに追加された拡大治験は無し~

2017.05.03

  • オンコロブログ
  • 臨床試験(治験)一覧

オンコロの可知です。 4月28日にPMDAのサイトの拡大治験情報がアップデートされました。 それによると、「プラチナ製剤抵抗性の再発又は転移性頭頸部扁平上皮がん患者」のオプジーボの拡大治験は適応追加承 ...