【8月23日(金)/ 東京・日本橋】大腸がんセミナー参加申込受付中!

オビヌツズマブ

再発難治性濾胞性リンパ腫患者に対するポラツズマブベドチン+ガザイバ+レブラミド併用療法、安全性プロファイルは既存の各臨床薬と一致

2019.07.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性濾胞性リンパ腫患者が対象の第1b/2相試験 ・ポラツズマブベドチン+ガザイバ+レブラミド併用療法の有効性・安全性を検証 ・安全性プロファイルは既存の各臨床薬で確認 ...

併存疾患があり治療歴のない慢性リンパ性白血病患者に対するベネトクラクス+ガザイバ併用療法、無増悪生存期間、客観的奏効率、完全奏効率、微小残存病変陰性達成率を改善する

2019.06.25

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・併存疾患があり治療歴のない慢性リンパ性白血病患者が対象の第3相試験 ・ベネトクラクス+ガザイバ併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・クロラムブシル+ガザイバ併用群に比べ、無 ...

未治療のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するポラツズマブ ベドチン+リツキサンまたはガザイバ+CHP併用療法、客観的奏効率89%を示す

2019.05.24

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・18歳以上の未治療びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第1/2相試験 ・1stライン治療としてのポラツズマブ ベドチン+リツキサンまたはガザイバ+CHP併用療法の有効 ...

未治療慢性リンパ性白血病(CLL)患者に対する抗CD20モノクローナル抗体薬ガザイバ+BCL-2阻害薬ベネトクラクス、無増悪生存期間(PFS)を統計学有意に改善する

2018.12.11

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の慢性リンパ性白血病患者対象の第Ⅲ相のCLL14試験 ・ガザイバ+ベネトクラクス併用療法の無増悪生存期間等を検証 ・慢性リンパ性白血病患者に対して初めて有効性を証明 ...

未治療の慢性リンパ性白血病患者に対するファーストライン治療としてのBTK阻害薬イムブルビカ+抗CD20モノクローナル抗体薬ガザイバ、染色体異常の有無に関係なく無増悪生存期間(PFS)を統計学有意に改善する

2018.12.06

  • ニュース

2018年12月1日より4日まで米国・サンディエゴで開催されていた第60回米国血液学会(ASH)、また2018年12月3日の医学誌『The Lancet Oncology』にて、未治療の慢性リンパ性白 ...

CD20陽性濾胞性リンパ腫治療薬 新規CD20抗体ガザイバ 発売

2018.08.30

  • ニュース

8月29日、中外製薬株式会社および日本新薬株式会社は、「CD20陽性の濾胞性リンパ腫」を効能・効果として糖鎖改変型タイプII抗CD20モノクローナル抗体オビヌツズマブ(商品名:ガザイバ)について、販売 ...

慢性リンパ性白血病(CLL)患者に対するトレアキシン単剤療法後の抗CD20抗体薬ガザイバ+BCL-2阻害薬ベネトクラクス、全奏効率(ORR)95%を示す

2018.08.23

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療または既治療の慢性リンパ性白血病の患者を対象にした第Ⅱ相試験 ・トレアキシン単剤投与後のガザイバ+ベネトクラクス併用療法の有効性を検証した ・未治療、既治療患者ともに ...

CD20陽性濾胞性リンパ腫適応にて「ガザイバ」、BRCA陽性乳がん適応にて「リムパーザ」などが第二部会を通過

2018.05.24

  • ニュース

5月23日、厚生労働省 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会が開催され、がん関連では以下の適応追加が了承された。なお、これらの薬剤の承認は早ければ6月、遅くとも7月となる予定。 CD20陽性の濾胞性リン ...

リツキサンベースの治療後に病勢進行した濾胞性リンパ腫を含む低悪性度非ホジキンリンパ腫患者に対するオビヌツズマブ+トレアキシン併用療法、無増悪生存期間(PFS)、全生存期間(OS)を統計学的有意に延長する

2018.04.12

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・濾胞性リンパ腫を含む低悪性度非ホジキンリンパ腫患者に対する初回治療の成績は良好であるが、初回治療に対して難治性を示した患者はその後の治療に対しても抵抗性を示しやすい ・オビ ...

10年以上に渡って進行性濾胞性リンパ腫(FL)ファーストラインの標準治療であり続けたリツキサンがオビヌツズマブへ?

2017.11.22

  • ニュース

2017年11月16日、未治療進行性の濾胞性リンパ腫(FL)患者に対するオビヌツズマブ(商品名Gazyva)+化学療法(CHOP、CVP、またはベンダムスチンの内いずれかを選択)併用療法後の維持療法と ...

B細胞性濾胞リンパ腫の新薬 糖鎖改変型タイプII抗CD20抗体「オビヌツズマブ」 承認申請

2017.08.28

  • ニュース

8月23日、中外製薬株式会社および日本新薬株式会社は、「B細胞性濾胞リンパ腫」の新薬であるオビヌツズマブを製造販売承認申請したと発表した。 オビヌツズマブは、糖鎖改変型タイプII抗CD20モノクローナ ...

濾胞性リンパ腫の初治療 抗CD20抗体オビヌツズマブと化学療法で3年無増悪生存率が約80% 2016 ASH

2017.02.28

  • ニュース

低悪性度の濾胞性リンパ腫(FL)患者の一次治療として、糖鎖改変型抗CD20モノクローナル抗体オビヌツズマブ(商品名Gazyva)と化学療法の併用は、やはりCD20に結合するヒト・マウスキメラ型モノクロ ...