新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫

(第5弾)悪性リンパ腫/インタビュー協力者募集!あなたの体験談をお聞かせください。

2020.11.11

  • リサーチ
  • 悪性リンパ腫

全てのがん患者さんに「ひとりじゃない」と活力をもって生活して頂けるために、あなたの体験を大手会社の体験談ページに掲載しませんか。第5弾は悪性リンパ腫の患者さんを募集します。 概要 ■対象 悪性リンパ腫 ...

リンパ腫になって得た引き算と足し算の縁

2020.09.23

  • ニュース

認定NPO法人キャンサーネットジャパン(CNJ)が、8月29日~30日、「オンライン血液がんフォーラム2020」を開催し、「サバイバーズセッション」で、フリーアナウンサーの笠井信輔氏と米国MDアンダー ...

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫に対するイノツズマブ オゾガマイシン+R-CVP併用療法が2年無増悪生存率49%を示す

2020.07.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第2相試験 ・イノツズマブ オゾガマイシン+R-CVP併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・2年無増悪生存率はゲムシタビン+RCV ...

BR療法が再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫を対象に申請

2020.05.15

  • ピックアップ

シンバイオ製薬は5月11日、ベンダムスチンとリツキシマブの併用療法(BR療法)の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)への承認申請を厚生労働省に行ったと発表した。 続きを読む htt ...

再発難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するアバドミド、客観的奏効率28%を示す

2020.04.13

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第1相試験 ・アバドミド(CC-122)単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は28%を示し、完全奏効率は9%を ...

ポラツズマブ ベドチンが再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫を対象とする国内第2相試験の主要評価項目を達成

2020.02.19

  • ニュース

2020年2月13日、中外製薬株式会社は、ポラツズマブ ベドチンの国内第2相臨床試験(JO40762/P-DRIVE試験)において、主要評価項目であるPrimary Response Assessme ...

ポラツズマブ ベドチン びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の希少疾病用医薬品に厚生労働省が指定

2019.11.20

  • ニュース

この記事の2つのポイント ・びまん性大細胞型B細胞リンパ腫は非ホジキンリンパ腫の約1/3を占める中悪性度のリンパ腫 ・海外で実施した第1b/2相臨床試験等の成績に基づき希少疾病用医薬品に指定 2019 ...

非移植適応再発難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するポラツズマブ ベドチン+トレアキシン+リツキサン、完全奏効率を有意に改善

2019.11.20

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・非移植適応再発難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第2相試験 ・ポラツズマブ ベドチン+トレアキシン+リツキサン併用療法(pola-BR群)の有効性・安全性を比 ...

未治療のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するポラツズマブ ベドチン+リツキサンまたはガザイバ+CHP併用療法、客観的奏効率89%を示す

2019.05.24

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・18歳以上の未治療びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第1/2相試験 ・1stライン治療としてのポラツズマブ ベドチン+リツキサンまたはガザイバ+CHP併用療法の有効 ...

国内初のCAR-T療法キムリア、薬価は3349万円に

2019.05.20

  • ニュース

5月15日、厚生労働相の諮問機関である中央社会保険医療協議会(中医協)は、日本国内初のがん免疫療法キメラ抗原受容体発現T細胞(CAR-T)療法であるチサゲンレクル(商品名キムリア、ノバルティスファーマ ...

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対する1stライン治療としてのDA-EPOCH-R併用療法、無増悪生存期間を統計学有意に改善せず

2019.04.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのDA-EPOCH-R療法の有効性を比較検証 ・R-CHOP併用療法に比べて無増悪生存期間 ...

未治療のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するR-CHOP+ベルケイド併用療法、無増悪生存期間を有意に改善しない

2019.04.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第3相試験 ・標準化学療法であるR-CHOP+ベルケイド併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・5年病勢進行または死亡のリス ...

国内初の新しい免疫療法CAR-T キムリアが再生医療機器等部会を通過

2019.02.21

  • ニュース

2月20日、厚生労働省 薬事・食品衛生審議会再生医療等製品・生物由来技術部会は、国内初のがん免疫療法キメラ抗原受容体発現T細胞(CAR-T)療法であるチサゲンレクル(商品名キムリア)の承認を了承した。 ...

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するオプジーボの奏効率は3~10%

2019.02.03

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するオプジーボの可能性 ・難治性に対する第2相試験の結果 ・オプジーボの奏効率は低い 2018年1月8日、医学誌『Journal of ...

マクロファージ免疫チェックポイント阻害薬を利用するがん免疫療法の新戦略

2018.11.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・マクロファージサイドに着目した免疫チェックポイント戦略 ・CD47がマクロファージの抗腫瘍活性を抑制する免疫チェックポイント分子となる ・非ホジキンリンパ腫患者に対してCD ...

CAR-T療法;キメラ抗原受容体発現T細胞療法の最新知見~B細胞性の白血病またはリンパ腫に対する新免疫療法CAR-T~

2018.07.10

  • ニュース

日本の状況は以下をご参照ください。 国内初の新しい免疫療法CAR-T キムリアが再生医療機器等部会を通過(2019/2/21) この記事の3つのポイント ・CAR-T療法は、患者から採取したT細胞に遺 ...

米国臨床腫瘍学会(ASCO)が選ぶがん最先端研究の成果~アドバンス・オブ・ザ・イヤー~

2018.02.18

  • ニュース

米国臨床腫瘍学会(ASCO)は、最新の年次報告書「Clinical Cancer Advances 2018」において、2016年10月から2017年9月までの論文や医学会議発表の内容に基づき、各分野 ...

米国血液学会議(ASH2017)で注目されたキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法に関する3つの演題

2018.02.05

  • ニュース

2017年、米国食品医薬品局(FDA) より承認されたキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法はB細胞性急性リンパ芽球性白血病(ALL)の治療薬であるtisagenlecleucel(商品名キムリア; ...

再発難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)患者にポラツズマブ ベドチンを追加投与することで完全奏効(CR)率が有意に上昇

2017.12.28

  • ニュース

2017年12月10日、再発難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)患者に対する抗CD79b抗体薬物複合体であるポラツズマブ ベドチン+リツキシマブ(商品名リツキサン)+ベンダムスチン(商品 ...