びまん性大細胞型B細胞リンパ腫

未治療のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫に対するR-CHOP療法にレブラミド上乗せ、3年無増悪生存率を改善

2021.03.05

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第2相試験 ・R-CHOP療法+レビラミド(R2CHOP)併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・3年無増悪生存率は73%で ...

コロナ禍でがん治療の笠井信輔アナが振り返る「自宅内ロックダウン」

2021.01.25

  • ピックアップ

新型コロナウイルスの感染拡大で厳しい現実に直面する日本の医療現場。 がん患者の支援団体「CSRプロジェクト」が行った調査によると、がん患者の8人に1人が治療の内容や時期を変更せざるをえなくなっていると ...

再発/難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫に対するポラツズマブ ベドチン+ベネクレクスタ+リツキサン併用療法、完全寛解率29%を示す

2021.01.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のある再発/難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第1b/2相試験 ・ポラツズマブ ベドチン+ベネクレクスタ+リツキサン併用療法の有効性・安全性を検証 ...

進行性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫に対する導入療法としてのバベンチオ+R-CHOP療法、客観的奏効率89%を示す

2021.01.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第2相試験 ・バベンチオ+R-CHOP療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率はR-CHOP療法後89%、バベンチオ単剤療 ...

未治療の高齢者や強力な治療に不適格なびまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するMosunetuzumab単剤療法、客観的奏効率58%を示す

2020.12.17

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の高齢者や強力な治療に不適格なびまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第1/2相試験 ・Mosunetuzumab(モスネツズマブ)単剤療法の有効性・安全性を検証 ...

CAR-T細胞治療薬イエスカルタ、再発または難治性のB細胞リンパ腫で承認了承

2020.12.04

  • ニュース

12月3日、厚生労働省薬事・食品衛生審議会再生医療等製品・生物由来技術部会は、第一三共株式会社の自家キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法の「イエスカルタ点滴静注」(アキシカブタゲンシロルユーセル) ...

リンパ腫になって得た引き算と足し算の縁

2020.09.23

  • ニュース

認定NPO法人キャンサーネットジャパン(CNJ)が、8月29日~30日、「オンライン血液がんフォーラム2020」を開催し、「サバイバーズセッション」で、フリーアナウンサーの笠井信輔氏と米国MDアンダー ...

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫に対するイノツズマブ オゾガマイシン+R-CVP併用療法が2年無増悪生存率49%を示す

2020.07.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第2相試験 ・イノツズマブ オゾガマイシン+R-CVP併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・2年無増悪生存率はゲムシタビン+RCV ...

BR療法が再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫を対象に申請

2020.05.15

  • ピックアップ

シンバイオ製薬は5月11日、ベンダムスチンとリツキシマブの併用療法(BR療法)の再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)への承認申請を厚生労働省に行ったと発表した。 続きを読む htt ...

再発難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するアバドミド、客観的奏効率28%を示す

2020.04.13

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第1相試験 ・アバドミド(CC-122)単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は28%を示し、完全奏効率は9%を ...

ポラツズマブ ベドチンが再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫を対象とする国内第2相試験の主要評価項目を達成

2020.02.19

  • ニュース

2020年2月13日、中外製薬株式会社は、ポラツズマブ ベドチンの国内第2相臨床試験(JO40762/P-DRIVE試験)において、主要評価項目であるPrimary Response Assessme ...

ポラツズマブ ベドチン びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の希少疾病用医薬品に厚生労働省が指定

2019.11.20

  • ニュース

この記事の2つのポイント ・びまん性大細胞型B細胞リンパ腫は非ホジキンリンパ腫の約1/3を占める中悪性度のリンパ腫 ・海外で実施した第1b/2相臨床試験等の成績に基づき希少疾病用医薬品に指定 2019 ...

非移植適応再発難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するポラツズマブ ベドチン+トレアキシン+リツキサン、完全奏効率を有意に改善

2019.11.20

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・非移植適応再発難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第2相試験 ・ポラツズマブ ベドチン+トレアキシン+リツキサン併用療法(pola-BR群)の有効性・安全性を比 ...

未治療のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するポラツズマブ ベドチン+リツキサンまたはガザイバ+CHP併用療法、客観的奏効率89%を示す

2019.05.24

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・18歳以上の未治療びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第1/2相試験 ・1stライン治療としてのポラツズマブ ベドチン+リツキサンまたはガザイバ+CHP併用療法の有効 ...

国内初のCAR-T療法キムリア、薬価は3349万円に

2019.05.20

  • ニュース

5月15日、厚生労働相の諮問機関である中央社会保険医療協議会(中医協)は、日本国内初のがん免疫療法キメラ抗原受容体発現T細胞(CAR-T)療法であるチサゲンレクル(商品名キムリア、ノバルティスファーマ ...

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対する1stライン治療としてのDA-EPOCH-R併用療法、無増悪生存期間を統計学有意に改善せず

2019.04.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのDA-EPOCH-R療法の有効性を比較検証 ・R-CHOP併用療法に比べて無増悪生存期間 ...

未治療のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するR-CHOP+ベルケイド併用療法、無増悪生存期間を有意に改善しない

2019.04.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第3相試験 ・標準化学療法であるR-CHOP+ベルケイド併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・5年病勢進行または死亡のリス ...

国内初の新しい免疫療法CAR-T キムリアが再生医療機器等部会を通過

2019.02.21

  • ニュース

2月20日、厚生労働省 薬事・食品衛生審議会再生医療等製品・生物由来技術部会は、国内初のがん免疫療法キメラ抗原受容体発現T細胞(CAR-T)療法であるチサゲンレクル(商品名キムリア)の承認を了承した。 ...

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するオプジーボの奏効率は3~10%

2019.02.03

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するオプジーボの可能性 ・難治性に対する第2相試験の結果 ・オプジーボの奏効率は低い 2018年1月8日、医学誌『Journal of ...

マクロファージ免疫チェックポイント阻害薬を利用するがん免疫療法の新戦略

2018.11.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・マクロファージサイドに着目した免疫チェックポイント戦略 ・CD47がマクロファージの抗腫瘍活性を抑制する免疫チェックポイント分子となる ・非ホジキンリンパ腫患者に対してCD ...