【4/24(金)開催 OMCEセミナー『がんと栄養』申込み受付中!】

がん種一覧

乳がんの化学療法・副作用

2018.10.08

  • がん種一覧
  • 乳がん

化学療法の副作用 吐き気やアレルギー反応、血管痛は24時間以内、骨髄抑制、全身倦怠感、下痢、口内炎は3日~2週間目以降に起こりやすい副作用です。脱毛、血栓症など2週間~1か月以上経って出る副作用もあり ...

乳がんの化学療法

2018.10.08

  • がん種一覧
  • 乳がん

化学療法 乳がんの化学(薬物)療法には、抗がん剤による治療、ホルモン療法、分子標的薬による治療の3種類の方法があります。治療法は、病期、がん細胞の性質、年齢、本人の希望などに応じて決まります。 乳がん ...

乳がんの手術療法

2018.10.05

  • がん種一覧
  • 乳がん

手術(外科治療) 乳がん治療における標準的な手術法には、乳房を残す乳房温存手術と、乳房を全部切除する乳房切除術があります。手術を受ける前に、乳房再建を受けたいかどうかも考えておく必要があります。 乳房 ...

乳がんとは(疾患情報)

2018.10.05

  • がん種一覧
  • 乳がん

乳がんとは 乳がんは、乳頭から放射状に張りめぐらされている乳腺にできるがんです。乳がん検診やしこりや痛みなどの自覚症状で発見されることが多いのが特徴です。 乳がんは乳腺にできる悪性腫瘍 乳房には、15 ...

乳がんのステージ

2018.10.04

  • がん種一覧
  • 乳がん

乳がんのステージ(病期) 乳がんのステージ(病期)は腫瘍の大きさ、リンパ節やほかの臓器への転移の有無によって、0期~Ⅳ期に分類されます。治療法の選択肢は、がんの大きさ、広がり方と形態、病理検査で調べた ...

乳がんの検査・検診・診断

2018.10.04

  • がん種一覧
  • 乳がん

視診・触診 視診はまず医師が乳房を形や左右や皮膚の状態を観察し、乳頭に分泌物や湿疹がないかを見ます。触診は実際に乳房や脇に触れ、くぼみやしこりの場所、大きさ、硬さ、首やわきの下のリンパ節の腫れの有無を ...

腎細胞がんについて

2018.09.27

  • がん種一覧

腎細胞がんとは 腎細胞がんは、腎臓にできる悪性腫瘍のうち最も多いタイプの腫瘍です。多くの場合、腎臓の近位尿細管という部分より発生します。腎臓は、身体の不要物をろ過するフィルターの役割を果たしていますが ...

腎細胞がんの転移・再発

2018.08.13

  • 腎細胞がん

腎細胞がんの転移 腎細胞がんは、血行性に転移するがんです。血行性とはその名の通り、血管の中にがん細胞が入り込んで、血流にのって全身へと流れていき、どこか付着した場所で生育するという転移形式です。(一般 ...

急性骨髄性白血病(AML)の症状と診断

2018.08.07

  • がん種一覧
  • 白血病

急性骨髄性白血病(AML)の症状 急性白血病の症状には、下記の2種類があります。 造血障害では、成熟して血液細胞としての役割を果たしてくれる細胞が減ってしまうことが原因で引き起こされます。(出血傾向は ...

慢性リンパ性白血病(CLL)の検査・診断について

2018.06.30

  • がん種一覧

慢性リンパ性白血病(CLL)の鑑別診断 診断を行い、治療方針を決めるためには、さまざまな検査が行われます。検査は診断だけでなく、病型や病期分類の決定、発症に伴うさまざまな異常や合併症の有無を確認する目 ...

慢性リンパ性白血病の治療

2018.06.30

  • がん種一覧

慢性リンパ性白血病(CLL)の治療 病状がゆっくり進行することが多く、初期に治療を行っても生存期間は延びないことから、病状の進行の程度正確に知ることが治療方針を決定するために重要です。病期分類にはいく ...

慢性リンパ性白血病(CLL)の基本情報

2018.06.30

  • がん種一覧

慢性リンパ性白血病(CLL)の白血病の中での位置付け 白血病は、造血幹細胞が分化成熟する過程において、白血病細胞に悪性化するパターン、起源、病態の進行速度など病気の性質により、急性の骨髄性またはリンパ ...

膀胱がんの放射線治療を用いた膀胱温存療法

2018.06.25

  • がん種一覧

筋層浸潤性膀胱がんの放射線治療を用いた膀胱温存療法 膀胱を摘除しない膀胱温存療法はあくまでも標準治療外であるため、その了承を得た患者を対象とすることが原則である。さらに、深達度T分類T3a以下の限局が ...

筋層浸潤性膀胱がんの治療法

2018.06.25

  • がん種一覧
  • 膀胱がん

筋層浸潤性膀胱がんの治療法 筋層浸潤性の膀胱がんは、初発膀胱がん全体の10%から20%である。治療の基本は膀胱全摘除術で、患者個別の状態に応じて術前、または術後の補助化学療法(周術期化学療法)を実施し ...

筋層非浸潤性膀胱がんの治療について

2018.06.25

  • がん種一覧

膀胱がん治療法の種類(1)~(3) 膀胱がんの治療は、日本泌尿器科学会の「膀胱癌診療ガイドライン2015年版」http://www.urol.or.jp/info/guideline/data/01_ ...

膀胱がんの免疫療法(免疫チェックポイント阻害薬)

2018.06.25

  • がん種一覧

今後注目される免疫療法 免疫チェックポイント阻害薬と呼ばれる分子を標的とするがん免疫療法が登場したことで、膀胱がんの新たな治療法が確立する可能性が期待されています。プログラム細胞死受容体1(PD-1) ...

前立腺がんの再発転移

2018.06.21

  • がん種一覧
  • 前立腺がん

前立腺がんが再発・転移した場合 治療後に残った小さながん細胞が再び増殖し始めるのが再発、がん細胞が他の組織に移動して、そこで腫瘍を形成するのが転移です。  根治目的で手術しても目に見えない微細ながん細 ...

前立腺がんの化学療法

2018.06.21

  • がん種一覧
  • 前立腺がん

化学(薬物)療法 男性ホルモンの分泌や取り込みを阻害する内分泌療法が中心で、手術効果が薄れて、がんが再燃した場合は抗がん剤を使います。 前立腺がんは男性ホルモン(アンドロゲン)の影響を受けて発生し、進 ...

前立腺がんの放射線療法

2018.06.21

  • がん種一覧
  • 前立腺がん

放射線療法 外から放射線を照射する方法と、線源を前立腺に埋め込む方法があり、どちらも転移のないがんの根治目的で実施します。 外照射法と組織内照射法の2種類がある 限局性前立腺がんの場合、放射線療法も根 ...

前立腺がんの手術療法

2018.06.21

  • がん種一覧
  • 前立腺がん

手術(外科治療) 前立腺を周囲の臓器ごと、すべて摘出するのが基本です。開腹手術のほかに腹腔鏡下手術があり、手術ロボットを利用するロボット支援腹腔鏡下手術も保険適用になりました。 併症のない限局性がんに ...