【9/28(土)開催 胃がんキャラバン in 東京 どんな質問にも答えます!】参加申込受付中!

がん種一覧

子宮肉腫の手術・抗がん剤等の治療法について

2018.10.24

  • がん種一覧

治療法について 子宮の肉腫は治療法が確立されていないため、現在、子宮体がんのガイドラインに準拠した治療が行われています。 子宮に限局の場合は手術/外科治療 子宮がん肉腫では、病変が子宮に限局している場 ...

肺がん特有の症状|咳・痰・胸痛・血痰など

2018.10.11

  • がん種一覧
  • 肺がん

肺がんは早期ではほぼ無症状です。肺がんの多くは、咳(せき)、痰(たん)、血痰(けったん)、発熱、呼吸困難、胸痛といった呼吸器症状をきっかけに発見されます。 ただし、これらは肺がんに特有な症状ではないた ...

肺がんの原因|タバコ?遺伝?その関係性

2018.10.11

  • がん種一覧
  • 肺がん

遺伝子が傷つくことで正常細胞ががん化 正常な細胞の遺伝子が傷つくことでがん細胞となり得ますが、喫煙、化学物質や慢性肺疾患は遺伝子を傷つけることにより、肺がんのリスクが上昇します。なお、遺伝子の傷が多い ...

肺がんのステージ(病期)|TMN分類とは

2018.10.11

  • がん種一覧
  • 肺がん

がんの進行の程度を示すステージ ステージ(病期)は、がんの進行の程度を示す言葉で、肺がんでは、がんの大きさ、広がり、リンパ節やほかの臓器への転移の有無によって決められます。肺がんの治療方針は、組織型と ...

肺がんの診断・検査 ‐ 肺がんの疑い〜確定診断まで –

2018.10.11

  • がん種一覧
  • 肺がん

肺がん疑い~肺がん確定診断 肺がんは、胸部X線、喀痰細胞診、胸部CTによる検査に加え、気管支鏡によりがんが疑われる場所から採取した組織や細胞を顕微鏡で観察し、確定診断します。 肺がんの検診 がん検診の ...

肺がんのゲノム(遺伝子)医療|遺伝子のタイプ別の治療法

2018.10.11

  • がん種一覧
  • 肺がん

プレシジョン・メディシン;遺伝子異常に合わせた薬物治療 2000年ごろまで、肺がんの薬物療法は、小細胞肺がんと非小細胞肺がんの大きく2つに分けられているだけした。肺がんの約90%を占める非小細胞肺がん ...

免疫チェックポイント阻害薬の効果予測のためのPD-L1検査

2018.10.11

  • がん種一覧
  • 肺がん

PD-L1検査の結果で使う薬が変わる 私たちのからだには、ウイルスや細菌などの異物が入ってきたときに、免疫細胞のT細胞が活性化し、異物を攻撃 、排除して、からだを守る免疫機能が備わって ...

乳がんの再発・転移について

2018.10.08

  • がん種一覧
  • 乳がん

乳がんが遠隔転移した場合 再発とは、乳がんができ始めたころから体のどこかにあった微小ながん細胞が、初期治療でも死滅せずに、あとになって出てきた状態です。手術した側の乳房やその周囲の皮膚やリンパ節に再び ...

家族性乳がん・遺伝性乳がん

2018.10.08

  • がん種一覧
  • 乳がん

家族性・遺伝性とは がんのほとんどは、喫煙、食生活、運動不足など生活習慣や環境が原因ですが、乳がんの中には遺伝性のものが5~10%あるといわれます。これまでの研究で、遺伝的に乳がんを発症しやすい人の多 ...

乳房再建

2018.10.08

  • がん種一覧
  • 乳がん

乳房再建 保険診療で乳房再建も 乳房再建とは、手術で失われたり変形したりした乳房を形成外科的な技術で再建する方法です。乳がんの手術を受ける前に、乳房再建についても医師の説明を聞き、検討することが重要で ...

乳がんの放射線療法

2018.10.08

  • がん種一覧
  • 乳がん

放射線治療 乳房温存手術のあとや乳房切除術でわきの下のリンパ節に転移がある、あるいはしこりが大きい場合には、再発を防ぐための放射線療法が必要です。放射線療法は痛みの治療にも有効です。 放射線療法は、細 ...

乳がんの化学療法・副作用

2018.10.08

  • がん種一覧
  • 乳がん

化学療法の副作用 吐き気やアレルギー反応、血管痛は24時間以内、骨髄抑制、全身倦怠感、下痢、口内炎は3日~2週間目以降に起こりやすい副作用です。脱毛、血栓症など2週間~1か月以上経って出る副作用もあり ...

乳がんの化学療法

2018.10.08

  • がん種一覧
  • 乳がん

化学療法 乳がんの化学(薬物)療法には、抗がん剤による治療、ホルモン療法、分子標的薬による治療の3種類の方法があります。治療法は、病期、がん細胞の性質、年齢、本人の希望などに応じて決まります。 乳がん ...

乳がんの手術療法

2018.10.05

  • がん種一覧
  • 乳がん

手術(外科治療) 乳がん治療における標準的な手術法には、乳房を残す乳房温存手術と、乳房を全部切除する乳房切除術があります。手術を受ける前に、乳房再建を受けたいかどうかも考えておく必要があります。 乳房 ...

乳がんとは(疾患情報)

2018.10.05

  • がん種一覧
  • 乳がん

乳がんとは 乳がんは、乳頭から放射状に張りめぐらされている乳腺にできるがんです。乳がん検診やしこりや痛みなどの自覚症状で発見されることが多いのが特徴です。 乳がんは乳腺にできる悪性腫瘍 乳房には、15 ...

乳がんのステージ

2018.10.04

  • がん種一覧
  • 乳がん

乳がんのステージ(病期) 乳がんのステージ(病期)は腫瘍の大きさ、リンパ節やほかの臓器への転移の有無によって、0期~Ⅳ期に分類されます。治療法の選択肢は、がんの大きさ、広がり方と形態、病理検査で調べた ...

乳がんの検査・検診・診断

2018.10.04

  • がん種一覧
  • 乳がん

視診・触診 視診はまず医師が乳房を形や左右や皮膚の状態を観察し、乳頭に分泌物や湿疹がないかを見ます。触診は実際に乳房や脇に触れ、くぼみやしこりの場所、大きさ、硬さ、首やわきの下のリンパ節の腫れの有無を ...

腎細胞がんについて

2018.09.27

  • がん種一覧

腎細胞がんとは 腎細胞がんは、腎臓にできる悪性腫瘍のうち最も多いタイプの腫瘍です。多くの場合、腎臓の近位尿細管という部分より発生します。腎臓は、身体の不要物をろ過するフィルターの役割を果たしていますが ...

急性骨髄性白血病(AML)の症状と診断

2018.08.07

  • がん種一覧
  • 白血病

急性骨髄性白血病(AML)の症状 急性白血病の症状には、下記の2種類があります。 造血障害では、成熟して血液細胞としての役割を果たしてくれる細胞が減ってしまうことが原因で引き起こされます。(出血傾向は ...

慢性リンパ性白血病(CLL)の検査・診断について

2018.06.30

  • がん種一覧

慢性リンパ性白血病(CLL)の鑑別診断 診断を行い、治療方針を決めるためには、さまざまな検査が行われます。検査は診断だけでなく、病型や病期分類の決定、発症に伴うさまざまな異常や合併症の有無を確認する目 ...