腎細胞がん/腎がんの患者さん対象のインタビュー調査にご協力ください

甲状腺がん

「人生にはリミットがある」―がんが導いた“いつかの夢”へのチャレンジ

2019.04.26

  • がんの体験談
  • 特集

「がんにならなければ、歌手にもなっていなかった」――2004年、36歳の若さで甲状腺がんが見つかった木山裕策さん。「死」や、声が出なくなる恐怖と向き合いながらも治療を行い、2008年、歌手としてメジャ ...

BRAF遺伝子陽性甲状腺乳頭がん(PTC)患者において男性は女性よりも死亡、再発リスクが高い

2018.08.22

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・甲状腺乳頭がん患者の予後にBRAF遺伝子が与える影響に性差があるかを検証した試験 ・BRAF遺伝子陰性の男女、BRAF遺伝子陽性の男女で死亡、再発のリスクを検証 ・BRAF ...

RET融合遺伝子陽性進行性固形がん患者に対するLOXO-292、全奏効率(ORR)69%を示す

2018.06.05

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・LOXO-292の主な治療関連有害事象(TRAE)は倦怠感、下痢、呼吸困難であり、グレード3以上の治療関連有害事象(TRAE)は確認されなかった ・RET融合遺伝子陽性進行 ...

BRAF遺伝子変異陽性の乳頭状甲状腺がん患者の死亡率は年齢とともに上昇する

2018.01.15

  • ニュース

2017年12月18日、医学誌『Journal of Clinical Oncology(JCO)』にてBRAF V600E遺伝子変異陽性乳頭状甲状腺がん患者における死亡率と年齢の関係性について検証さ ...

BRAF遺伝子変異甲状腺未分化がんに対する治療レジメンとして初!タフィンラー+メキニスト併用療法が奏効を示す

2017.11.18

  • ニュース

2017年10月26日、医学誌『Journal of Clinical Oncology (JCO)』にてBRAF-V600遺伝子変異のある局所進行または転移性甲状腺未分化がんに対するダブラフェニブ( ...

特定の希少変異が認められば、年齢・がん種に関係なく効果が期待できる世界で初めての経口分子標的薬 ラロトレクチニブ(LOXO-101) ASCO2017

2017.06.28

  • ニュース

「ゆりかごから墓場まで」これは第2次世界大戦後のイギリスが、社会福祉政策を推進するために出したスローガンである。このスローガンの意味は、生まれた時から死ぬまで生涯に渡り、その人の生活を社会が保障するこ ...

甲状腺がん体験者 白石 大樹さん

2017.03.27

  • がんの体験談

年齢:31歳 性別:男性 居住:東京都 がん種:甲状腺がん オンコロの体験談を書かせて頂く白石大樹と申します。これから自分の体験したことを紹介させて頂きます。この体験談で皆様のこれからの人生に少しでも ...

【メルマガコラム】色んながん種に対するキイトルーダの可能性?[vol.31]

2017.03.17

  • メルマガバックナンバー

コラム オンコロの可知です。 オンコロには色んながん種の方から「○○がんに免疫チェックポイント阻害薬は効きますか?開発状況はどうなっていますか?」と問い合わせがあります。 その度に、過度に期待させない ...

NTRK1/2/3, ROS1, もしくはALKの遺伝子再構成を有する固形がん及び大細胞型未分化リンパ腫のバスケットスタディ

2017.02.16

  • 臨床試験(治験)一覧

治験タイトル NTRK1/2/3, ROS1, もしくはALKの遺伝子再構成を有する局所進行又は転移性固形がん患者を対象とした標的治療薬エントレクチニブの非盲険他施設グローバルバスケット第二相試験(S ...

甲状腺がんに内服の分子標的薬

2016.11.22

  • ピックアップ

甲状腺がんの治療は、手術と放射線療法が主体ですが、再発や転移で手術が困難になったり、繰り返し行われるアイソトープヨウ素内服による内照射や体の外から当てる外照射による放射線治療が効かなくなったりした場合 ...

女性に多い甲状腺がん 検査の精度向上で発生率増加

2016.11.01

  • ピックアップ

甲状腺はのどぼとけの下方にある縦4~5センチの蝶(ちょう)のような形をした臓器で、体の代謝をつかさどる甲状腺ホルモンを作っています。甲状腺の悪性腫瘍(しゅよう)の一つが「甲状腺がん」で女性に多い病気で ...

さらに多くのがんが肥満と関係

2016.10.26

  • ピックアップ

世界保健機関の専門機関である国際がん研究機関(IARC)は、肥満になるとリスクが高まるがんとして、2002年に大腸、食道、腎臓、子宮内膜など6種類を挙げていたが、今年あらためて千件以上の研究を分析した ...

がん早期発見の割合、部位で最大6倍の差…膵臓12%・子宮頸部は76%

2016.09.28

  • ピックアップ

がんの早期発見の割合は、12部位のがんで最大6倍の差があることが、国立がん研究センターのまとめでわかった。  進行度を示す「病期(ステージ)」で比較的早期のがんを示す0~1期の割合は、検診法が確立して ...

甲状腺がん、線量関連なし 福島医大、震災後4年間の有病率分析

2016.09.12

  • ピックアップ

福島医大の大平哲也疫学講座教授らの研究チームは8日、県民健康調査の1回目の甲状腺検査を2015(平成27)年6月までに受けた人の結果などを基に、外部被ばく線量の異なる3地域で小児甲状腺がんの見つかる割 ...

甲状腺髄様がん ネクサバールが適応追加承認 根治切除不能な甲状腺がんに対して使用可能に

2016.03.01

  • ニュース

2月29日、ネクサバールの効能・効果について、2014 年6 月に承認取得していた「根治切除不能な分化型甲状腺がん」に加え、「甲状腺髄様がん」の承認を取得したと発表がありました。

10種の希少がん対象 免疫チェックポイント阻害薬PD-1抗体キイトルーダの第2相試験

2016.02.02

  • 臨床試験(治験)一覧

この試験は、10種の希少がんに対して、免疫チェックポイント阻害薬PD-1抗体ペムブロリズマブの効果と安全性を確認する第2相試験となります。

医薬品第二部会 BRAF変異を有する悪性黒色腫にてタフィンラー&メキニスト等が了承

2016.02.02

  • ニュース

ポイント「2月1日、厚生労働省は薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会を開催して、抗がん剤3種の適応追加を了承」、「BRAF変異有する悪性黒色腫に対するタフィンラー及びメキニストなどが了承」

2015年 がん関連承認薬剤および承認申請薬剤 一覧

2016.01.02

  • ニュース

がん関係の薬剤の2015年の承認および新規申請をまとめました。 *「新」は新規薬剤、「追」は適応追加です。

オプジーボ/レンビマ 重大副作用の注意喚起等を追記 厚生労働省が指示

2015.11.24

  • ニュース

11月24日、厚生労働省は医薬品医療機器総合機構(PMDA)を介して、免疫チェックポイント阻害薬 抗PD-1抗体「ニボルマブ(商品名オプジーボ)」について、添付文書(医療関係者用の説明書)の重大な副作 ...

甲状腺髄様がん カプレルサ/前立腺がん、乳がん リュープリンPRO / 悪性軟部腫瘍 ヨンデリス 発売へ

2015.11.20

  • ニュース

11月18日、厚労省の中医協・総会は新薬19製品を11月26日に薬価収載することを決定したと発表しました。 うち、がん関連は3種(診断薬除く)。 甲状腺がんの内、希少タイプである甲状腺髄様がん適応とし ...