【9月27日(金)/ 東京・日本橋】小細胞肺がんセミナー参加申込受付中!

非小細胞肺がん

肺がんの遺伝子変異について、非喫煙者と既喫煙者を比較したメタ解析結果LungCancer

2016.11.28

  • ニュース

肺がんの大部分は喫煙との関係が強いことは広く知られている。一方で、米国の肺がんの約10〜15%は非喫煙者に発生しており、非喫煙者の肺がんは喫煙者の肺がんとは異なるドライバーミューテーション(Drive ...

がん免疫療法の新薬キイトルーダ(ペムブロリズマブ)とオプジーボ(ニボルマブ)の違い

2016.11.26

  • ニュース

免疫チェックポイント阻害薬全般についての情報はコチラ ニボルマブ(オプジーボ)とペムブロリズマブ(キイトルーダ)について オプジーボとキイトルーダの適応状況 昨今話題の免疫チェックポイント阻害薬。20 ...

非小細胞肺がん タグリッソ承認の根拠となった第2相試験結果がランセットに掲載

2016.11.23

  • ニュース

非小細胞肺がん タグリッソ承認の根拠となった第2相試験 Lancet Oncol EGFR T790M遺伝子変異陽性に対する直接標的薬のデータとして初公表 2016年3月、上皮増殖因子受容体(EGFR ...

「NHKスペシャル“がん治療革命”が始まった ~プレシジョン・メディシンの衝撃~ 」を視聴して

2016.11.23

  • オンコロブログ

11月20日、NHKで放映された「NHKスペシャル “がん治療革命”が始まった ~プレシジョン・メディシンの衝撃~ 」。20日は見逃して、先ほど再放送を見ましたので、感想を書きました。 プレシジョン・ ...

タグリッソ倫理的無償提供の物語

2016.11.21

  • ピックアップ

みなさん こんにちは ずっとやりたかったコーナーが実現しました。医療ライターの福島安紀さんにお願いして書いていただきました。こういうことが行われていること、その裏側の物語、知ってほしいです。そして、こ ...

11月は肺がん啓蒙月間 患者の20%は非喫煙者、女性に多いその現実と闘うために(米)

2016.11.21

  • ピックアップ

 毎年11月を“肺がん啓蒙月間”と定めている「国際肺癌連盟(Global Lung Cancer Coalition)」。しかし2001年の設立以来、PM2.5をはじめとする(微小)粒子状物質により大 ...

がんによる体重減少 アナモレリンが有用な可能性 日本肺癌学会

2015.11.30

  • ニュース

11月26日~28日に実施した第56回日本肺癌学会学術集会のプレナリーセッション(本会議にて最も重要な演題発表の1つ)にて、「非小細胞肺がんに伴う悪液質に対するONO-7643(アナモレリン)第2相試験」の

【肺がん】EGFR分子標的薬に抵抗性が生じた患者へのAZD9291の効果を確認

2015.04.27

  • ニュース

2015年4月17日、アストラゼネカ社により、非小細胞肺がん患者を対象としたAZD9291の第1相/2相試験の結果に一部を発表しました。対象患者は、EGFR活性化変異陽性で、EGFR-チロシンキナーゼ ...