【緊急募集中】肛門がんの患者さん対象インタビュー ご意見をお聞かせください

消化管間質腫瘍

血小板由来成長因子受容体α D842V変異陽性を含むGISTに対するAyvakit単剤療法、最大耐量が決定

2020.08.03

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・血小板由来成長因子受容体α D842V変異陽性を含むGIST患者が対象の第1相試験 ・Ayvakit単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・Ayvakitの最大耐量は400m ...

治療歴のある進行性消化管間質腫瘍(GIST)患者に対するリプレチニブ単剤療法、無増悪生存期間を統計学的有意に改善

2020.06.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある進行性消化管間質腫瘍(GIST)患者が対象の第3相試験 ・リプレチニブ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・リプレチニブ単剤療法の無増悪生存期間は6.3ヶ月でプラセ ...

消化管間質腫瘍(GIST)患者へ抗体薬物複合体DS-6157の第1相臨床試験を開始

2020.05.25

  • ニュース

5月22日、第一三共株式会社(以下第一三共)は、GPR20を標的とした抗体薬物複合体(以下ADC)であるDS-6157の第1相臨床試験で、進行性の消化管間質腫瘍(GIST)の患者に投与を開始したことを ...

【第41回 希少がん Meet the Expert:GIST(消化管間質腫瘍)】動画公開

2019.07.17

  • セミナー動画

2019年4月5日(金)に国立がん研究センター希少がんセンター待合にて「第41回 GIST(消化管間質腫瘍)」を開催しました。セミナーの動画を公開しました。ぜひご覧ください。 ※都合上、スライドを一部 ...

CDKN2A遺伝子損失を含む進行性GIST患者に対するイブランス単剤療法、臨床的意義のある抗腫瘍効果を示さず

2019.05.13

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・イマチニブ、スニチニブ耐性のあるCDKN2A遺伝子損失を含む進行性消化管間質腫瘍患者が対象の第2相試験 ・CDK4/6阻害薬であるイブランス単剤療法の有効性・安全性を検証 ...

萩原健一さん死去、68歳 極秘闘病の末、4度目妻に看取られ…波乱の生涯に幕

2019.04.03

  • ピックアップ

俳優・萩原健一さんが26日午前10時30分、都内の病院で亡くなっていたことが28日、分かった。病名はGIST(消化管間質腫瘍)。2011年からひそかに闘病していたが、本人の強い要望で病名の公表を控えて ...

【第41回 GIST(消化管間質腫瘍)】希少がん Meet the Expert 2019 参加者募集!

2018.10.02

  • 終了イベント

オンコロが共催する、がん情報究極のセミナー “まれ”な”がん”のことを”希少がん”といい、人口10万に6人未満のがんのこととされています。その種類は200にも及ぶとされています。そのような背景から、情 ...

【第14回 希少がん Meet the Expert:GIST(消化管間質腫瘍)】セミナー動画公開

2018.02.23

  • セミナー動画

2018年1月19日(金)に国立がん研究センター希少がんセンター待合にて第14回 GIST(消化管間質腫瘍)を開催しました。セミナーの動画を公開しました。ぜひご覧ください。 ※都合上、スライドを一部カ ...

GIST(消化管間質腫瘍)の手術、抗がん剤等の治療について

2018.01.23

  • がん種一覧

治療方針 限局性GISTの手術と補助療法 限局性のGISTの標準治療は手術で、切除することでしか根治の可能性はありません。小さい腫瘍は腹腔鏡手術も可能ですが、原則は開腹手術で切除します。完全切除により ...

GIST(消化管間質腫瘍)の原因、症状等の基本情報

2018.01.23

  • がん種一覧

GIST(消化管間質腫瘍)とは GIST(消化管間質腫瘍)は、主に消化管の粘膜表面より下の筋層に発生する間葉系腫瘍で、手術や生検で組織を確認して初めて診断できます。病理組織診断の前にGISTと診断され ...