新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

オンコロスタッフ紹介

執筆記事一覧

「がん治療と歯科」 並行治療の適否を検討

2020.10.28

  • ピックアップ

がん治療の進歩により、がん治療中の患者さんが歯科を訪れることも珍しくありません。 しかし、一方で「がん治療中なので歯医者は控えていました」とおっしゃる患者さんもいらっしゃいます。 どちらが正しいのでし ...

【がんと診断されたときの対処術】がんと診断されたときに欠かせない“心の整理”支援 国内死因第1位、告知されるとショックを受けやすい

2020.10.28

  • ピックアップ

国内では年間37万人以上が、がんで命を奪われている。 しかし、医療の進歩で進行がんでも克服できるケースが増えている。 そこでがんと診断されたときの対処術について、がんの診断・治療で定評のある「がん・感 ...

口内粘膜で見る食道がんのリスク

2020.10.28

  • ピックアップ

口の中の粘膜の状態を観察することで食道がんになりやすい人を高い確率で見分けられる可能性があることを、大阪国際がんセンターのグループが発見し、グループは、食道がんの早期発見につなげることが期待できるとし ...

子宮頸がん 妊娠中に発見相次ぐ

2020.10.28

  • ピックアップ

妊娠中に見つかると、治療のため中絶せざるをえない場合もある子宮頸がん。 2017年度の1年間に全国でごく初期の段階も含めて少なくとも234人の妊婦で見つかっていたことが、日本対がん協会などの調査で明ら ...

アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度 2021年度の新規奨学生170名を募集

2020.10.28

  • ピックアップ

アフラック生命保険株式会社は、今年で 26 年目を迎える高校生向け「アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度」の2021年度新規奨学生を2020年11月1日(日)から2021年2月28 日(日)ま ...

知ってる? ヘルプマーク 理解促すバッジ 乳がん女性販売

2020.10.28

  • ピックアップ

難病や精神疾患など外見からは分かりにくいハンディがある人への援助を促すヘルプマーク。 進行性の乳がん患者で、若年がん患者の会「くまの間(ま)」を運営する加藤那津さんは9月から、ヘルプマークに付けて使う ...

乳がんの悩み「乙女温泉」で一歩前へ 男湯も女性に開放

2020.10.27

  • ピックアップ

乳がんを経験し、術後の傷痕などが気になる女性たちに大きな湯船を楽しんでもらおうと、兵庫県尼崎市の銭湯で30日、女性限定のイベント「乙女温泉」が開かれる。 自らも乳がんになった女性が銭湯を経営する女性と ...

卵子・精子の凍結保存費用などを調査へ、がん患者の不妊に経済支援

2020.10.27

  • ピックアップ

がん治療に伴う不妊に備え、事前に卵子や精子などを凍結保存する場合の経済的負担について、厚生労働省の研究班は11月にも実態調査に乗り出す。 特に女性患者の場合、保存費用が高額のため、将来の妊娠や出産を諦 ...

【第6回 がんとお金】大阪オンコロジーセミナー on the WEB 2020

2020.10.27

  • セミナー動画

毎月第2金曜日に対象のテーマのエキスパートをお招きし、最新の医療情報の講義と、ディスカッションを組み合わせた充実のプログラムである「大阪オンコロジーセミナー」。 「大阪オンコロジーセミナー on th ...

最新研究が切り拓くがん治療 日本癌学会が市民公開講座

2020.10.27

  • ピックアップ

市民公開講座「研究が切り拓くがん治療最前線」が3日、広島市内のホテルで開かれた。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、講演はウェブ配信され、600人以上が視聴。 5人の専門家が登壇し、ゲノム医療などが ...

難治性胃がんの細胞、血液で発見 大阪市立大が成功

2020.10.27

  • ピックアップ

胃がんの中でも治療が難しいタイプのがん細胞を血液で見つけることに成功したと、大阪市立大の研究グループががん研究の専門誌で発表した。 早期の発見や、開発中の新薬を使うかどうかの判断に使えるようになる可能 ...

コンセプトは「宇宙船」 がん治療の新施設、内装を公開

2020.10.27

  • ピックアップ

来年2月から稼働を予定している山形大学医学部付属病院の「東日本重粒子センター」2階部分の内装工事が完了し、20日に報道陣に公開された。 同市の東北芸術工科大学がデザインを手がけ、「宇宙への旅」をテーマ ...

余命数日の末期がんの父が、最後の力を振り絞って投じた「一票の重み」

2020.10.27

  • ピックアップ

もう余命数日となったその日、ジェームズ・ウィリアムズはやせ細った体を引きずるようにして市庁舎へ向かった。 病魔に打ち勝ち、なんとしても一票を投じるという強い決意の表れだった。 続きを読む https: ...

Webセミナー「気を付けたいホクロとは~メラノーマ(悪性黒色腫)って何?~」開催

2020.10.27

  • ピックアップ

2020年11月26日(木)にメラノーマ患者会Over The Rainbowとノバルティスファーマの共催で「ホクロと皮膚がん」をテーマにしたWebセミナーを行います。 続きを読む https://u ...

冤罪で刑務所に29年…ステージ4の末期がん…余命3ヵ月と宣告された73歳男性が、それでも超ポジティブに生きるワケ

2020.10.27

  • ピックアップ

遺言を作りたいのは、茨城県水戸市に住む桜井昌司さん。 昨年の夏に受けた検診で大腸にステージ4の末期がんが見つかったのです。 しかし当の本人は、「がんになったからって、なんで目の前が真っ暗になるの? & ...

親の終の棲家をどう選ぶ?|父親のがん。手術を勧められたが…… 叔父叔母の介護をする理由

2020.10.26

  • ピックアップ

日高了さん(仮名・54)は独立系のファイナンシャルプランナーだ。 話は15年ほど前にさかのぼる。 70代後半の父親がステージ3の進行したがんだと判明した。 続きを読む https://ux.nu/oK ...

40歳で顔面マヒになった女性が歩む”大胆人生”

2020.10.26

  • ピックアップ

国立がん研究センターの統計によると、2016年にがんと診断された約100万人中、20歳から64歳の就労世代は約26万人。全体の約3割だ。 今回は、耳下腺がんの再発後、看護師からの意外な転身を実現した柴 ...

「死ぬまで生きる。それだけだ」…緩和ケア医のがん闘病記が問いかけるもの

2020.10.26

  • ピックアップ

看取る側から、看取られる側になる-。 その時、目に映る景色はどう変わるのか。 がんを公表した緩和ケア医の闘病記が相次いで出版された。 続きを読む https://ux.nu/xAQ4G ニュース選定者 ...

乳がんとの闘いを明かしたセレブたちの告白。そして勇気づけられる数々の言葉。

2020.10.26

  • ピックアップ

世界の乳がん患者数は増加傾向にあるが、医学の進歩により、早期発見と治療で完治の可能性も高い。 乳がん患者であることを公表したセレブたちは、自らの体験をシェアすることで、啓蒙活動に取り組んでいる。 それ ...

親子でがんを語るきっかけに 大阪で絵本の原画展

2020.10.26

  • ピックアップ

子どもをもつがん患者たちが、がんについて親子で話す、きっかけになればと作った絵本の原画展が、大阪で開かれています。 続きを読む https://ux.nu/mGmZE ニュース選定者:山崎 和樹 朝日 ...